ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.07.18 Tuesday

《7月12日(水曜日)*平日練習会》

前略、皆様。

7月12日(水曜日)に平日練習会を行いました。いやはやめっちゃ暑かったです。いよいよ何処の地区も高校野球地区予選が始まりました。僕もワクワク楽しみです。何年経っても忘れられないものですネ!千葉県大会も2回戦が始まり熱い戦いが繰り広げられていますけど、母校”近大附高”は何と一回戦で姿を消してしまいました。最近メキメキ力を付けている”大商大堺”が相手だったみたいですが「大阪7強なんて言われた時代はもう遠い過去の話しになってしまいましたネ(泪笑)!」”大商大堺”さんには、僕らの分まで頑張ってほしいものですが…今年に限っては選抜高校野球で優勝と準優勝の2校が大阪にいらっしゃるので厳しいとはおもいますけど…同じ高校生がプレイしていると思って・自分を信じて頑張って下さい。「勿論、誰がどうなんてないので、是非皆さん全力で戦い良い思い出を作って下さい!」「ちょっと、臭いセリフですが、高校野球にピッタリのセリフだと思います。」

 

 

 

《 何と…!!! 》

 

 

《 財布…??? 》

 

 

 

《 忘れたぁ!「やっとココから、いつもの道路へ(泣笑)↓」》

 

 

 

「話しは、それてしまいましたが・・・笑。」

 

 

 

《 「これって、夏限定…違うよネ??? 」》

 

 

 

この日は、午後から少し南系の風が吹くという事で”一の宮方面”での待ち合わせにしました。本日のメンバーは「ウッシー」「ケンよな」「2ラウンド目からコーヘイ」「最後の最後にカーリー」「僕+相方」でした。〓 次回から「ケンよな」改め「ヨナけん」に…(笑)→ 書き難い!!!

 

 

 

《 本日の主役 → ”イケ♂” 2名 !!! 》

 

 

「ウッシー」と「ケンよな」は恒例の”朝一”をやったみたいなので、すでに”東浪見”の駐車場にスタンバっていたので、”東浪見”に行く事にしました。僕もこの日は「”東浪見”かなぁ。」と思っていたから、いい感じの待ち合わせになりました。但し、少し迷惑を掛けてしまい「ごめんなさい。」

 

 

 

 

 

 

 

 

1ラウンド目はまだ風も入って無く、面もクリアでアウトからダラダラとブレイクするような波でしたが、アウトもミドルも何処で待ってもインサイドまで乗れる結構イイ波でした。かなりカットバックで繋いで行かなくては行けない波でしたけど、ライト方向にマシンウェーブのような波が来るので、何か課題を持って海に入っていればかなり練習になる波でした。但し、セット間隔が少し長いのと9:1くらいの割合でライトの波でしたネ!それでも人の数に対して波数が足りていたので、結構乗り放題で楽しかったですよ!

 

 

《 何故か…僕だけ”志田”で着替えるハメになってしまいました? 〓 ’一の宮’よりも’志田’の方が近かったから…汗・汗・冷汗↓》

 

 

 

《 ”コーヘイ”登場!!! 》

 

 

《 前半で、すでに満足気な二人!!! 》

 

 

 

2ラウンド目も”東浪見”でやりました。この日は潮回りも良くこの時間くらいから入れば、上がる30分位のみ少し上げ切ってしまう感じでしたネ!2ラウンド目もかなり波良かったですよ!このラウンドの方が波にパワーもあり・レフトに走れる波の数も多かったです。人もソコソコ入っていましたが、波数が足らないほどではありませんでした。サイズも1ラウンド目が腰〜胸位に対してワンサイズ上がってコンスタントに胸(肩くらいのはほぼダンパーでしたけど…)位はありました。

 

 

《 2ラウンド目の波はこんな感じ。セットは、右奥から形の良いレギュラーが入ってきます。》

 

 

「いやいや、久しぶりに良い波乗りました。ありがとうございました。」

 

 

《 僕はこの日も、こちらのサーフボードでサーフィンしました。「調子良いです!」》

 

 

この日は、皆も”イイ波”乗っていたのでかなり練習になったと思います。「ケンよな」も「ウッシー」も良い波乗っていたし、何となく”課題”にも取り込めていたと思いました。特に二人は”朝一”一緒にやったりしているのでお互いを観る機会が多いと思うから、切磋琢磨して技術の向上に努めて欲しい。二人を観ていて、僕が気が付いた事を伝えておくと(自分で気がついている点もあると思うけど…)、「ケンよな」は早い波でのサーフボードのコントロールが上手ですがネ!但し、自分でラインを作って行かなくてはいけない波に対してのライン取りが今一つです!それに対して「ウッシー」は自分で波をコントロールして乗る波は上手ですが、早い波の選別が今一つです。

 

二人はいつも一緒に入っているので「互いを感じているかも知れないけど…」協力して技術の向上に向かって行って欲しいものです。言い換えれば波もシェア出来るしね(…シェアしていたら、いつまで経っても”苦手下手”のままだね → 汗笑)。

「僕」と「相方」がちょうどそうです。「僕」は自分でコントロール出来る波が好きだけどレイト気味にtakeoffしなければいけないような波は不得意!!!彼女はその反対です。僕たちはサーフィンとボディボードなので「ウッシー」と「ケンよな」のようにすべてが手本という訳には行きませんが、それでも、互いで相談し合える事は得る点が多々有ります。

 

特に「ウッシー」は「ケンよな」の早い波のtakeoffだったり「ケンよな」は「ウッシー」のたるいセクションでの繋ぎ方やラインなどは参考になると思います。以外と自分が『行かない。』『行けない。』波を行ってたりするものです(笑)。

 

そんな事も考えながら、二人で”朝一”入ると参考になるし・お互いサーフィンのスキルアップにも繋がるし・サーフィンの会話にも幅が出来るのではと思いました。「二人はまだまだ”伸び盛り”なのでこの夏も頑張って下さいネ!」

 

 

 

 

 

 

そんな訳で「ケンよな」は、さっきも書いたけど、自分でコントロールしながらラインを作るのが下手だね!特にカットバックが出来ない訳ではないんだから、ライン取りを考えてサーフィンすればもっと良くなるよ。技術的な事で敢えて言うなら、海で”ウンコ”なんて言ってたから覚えていると思うけど僕が”ウンコ”って言ってた位置の一つ手前がカットバックの位置だね!「ケンよな」のポジションまで進んでしまうと行き過ぎてどうにもならない。僕なら1つ手前・”ウッシー”は僕よりもう1つ手前だよ。”僕”か”ウッシー”かは、自分がやりやすい方を選択して練習すれば良いと思う。「意味が分からなければ、遠慮無く聴いて下さい。」

 

僕がいつも悪い点で指摘している”波のセレクト”の事はこの日、かなり出来ていましたよ。但し、波の悪い状況でもこの日位のライディングが出来るように心掛けましょう。

 

 

「ウッシー」は、海の中で伝えたtakeoffですネ!あんなに簡単にクリア出来るのならもっと早く伝えれば良かった(笑)!でもまだ「一応出来た。」に過ぎないヨ!これからが本当に出来る・出来ないだと思う。もっと掘れた波やサイズのある波・それとバックサイド…まだまだ課題はあるけど、是非完璧に出来るようになって克服して下さい。それと「ケンよな」の得意な速い(速いというイメージより”掘れ系”の方がイメージが湧くかも…)波にも、ドンドン挑戦してみて下さい。

 

 

 

「カーリー」は「惜しかったですよネ???」”カーリー”の場合は、身体がちゃんと岸側に倒れる姿勢が出来ているので、後は腰を中心(腰を回す)に回転させるだけです。きっと出来ると思うので練習続けて下さい。それといつも伝えている”動きが細かい”は、この日も出来ていなかったので、もっと大きいサインでサーフィンして下さい。

 

 

 

 

「コーヘイ」は、良いライディングが何本かあったネ!「良いライディングが決まった時は、かなりいいよ!”○☆△ーナ”にもなっていないし…笑」少し気になったのは、胸と脚の太股〜お皿でサーフボードのセンターをしっかり支えて思いっきりパドルしてもサーフボードが横に連れたり・グラグラしないようにしっかり押さえてパドル(特にtakeoff時に)出来るように…今まで気にならなかったけど、この日は特になっていたので注意しましょう!

 

 

 

《 この日は、波も良く全員良かったけど =  久しぶりの登場だったので… ”ケンよな”…!!! 》

 

 

先日から”takeoff”について語っているので色々捜していたら「ウッシー」に観て貰うと参考になるyoutubeがあったので付けておきます。”観れば解ると思うのでココには何か書きませんネ!”「カヨさん」には先日お店に来られた時に話したけど、マックスの時が『MASTERSURF#1takeoff』の”medina”を参考に・通常の時はこのyoutubeの”machado”くらいの角度で良いと思いますよ。「カヨさん」は通常良い感じでtakeoff出来ている時はこのくらいの角度になっているので「大丈夫、心配しないでOK!!!」「一応、参考までに…」

 

 

《 他の方もtakeoffが気になる方…特に掘れた波でのtakeoffが気になる方は参考にして観ては → 私も?!! 》

 

 

 

「今日も一日、平平凡凡 頑張りました。」「皆さん、明日も頑張りましょう。」

「明日は、海行きます!」

 

 

 

 

《 SBA CHAPTER1 UNDERGROUND SURFBOARDS 2018 * 試乗会やるよ〜!!! 》

2017.07.15 Saturday

《7月9日(日曜日)*休日練習会》

前略、皆様。

7月9日(日曜日)に休日練習会を行いました。「いやはや…夏ですね!」この日は暑かった”行楽日和”朝から道路は車車車…でした。お陰様で結構海に着くの時間掛かっちゃいました。

 

 

《 家を出る前でも…照り付ける太陽 》

 

 

 

《 木々がかなり迫って来る感があって恐い!》

 

 

この日は、”南西〜南東の風”が少し吹く程度でしたが’片貝方面’はサイズが無さ過ぎて全滅(吉崎だけが少し有りましたが僕らのエリア外 → 笑)!…ココは無難に’一の宮方面’で待ち合わす事にしました。

 

 

《 いつものこちらの道です。”一の宮”方面!!! 》

 

 

今回の日曜日のメンバーは「マッちゃん」「タケさん」「コージュ」「僕+相方」でした。取り敢えず、波が何処も無さ過ぎて”波伝説”の評価だけでは決め切れず…一通りチェックして入る事にしました。

 

 

《 爽やか ”タケさん” 》

 

 

 

《 脱○ン◇”コージュ 》

 

 

何とこの日は、10時頃に待ち合われて「ここも × 」「あそこも × 」「それならこっちの方がまだ × 」「…えっ!!!マジですか?」「どうしよう?一回戻って、あそこだけチェックしてなかったから…」

 

 

 

《 先日入った”一の宮” 》

 

 

 

《 ちょっと久しぶり!!! 》

 

 

 

《 ”サンライズ” 》

 

 

 

《 ”馬小屋” 》

 

 

 

《 ”東浪見*左側” 》

 

 

 

《 ”東浪見*右側” 》

 

 

 

《 ”ヨンライズ” 》

 

 

’一の宮’+’馬小屋’+’サンライズ’+’ヨンライズ’+’東浪見’…とチェックしていたら「マッちゃん」の午後から合流に近い時間になってしまうハプニング(大笑)??!

 

 

《 最後に一つだけ観ていなかった”一の宮の左側” → 一番小さかった(泪笑)。》

 

 

そうは言ってもせっかくだし一番出来そうだった”東浪見”で入る事にしました。結構午後の時間に近づいていましたが「マッちゃん」が来るには少し時間があったので、先に入る事にしました。

 

 

 

《 ”素髪” → 本当、全然違う??! 》

 

 

 

《 「いくら何でも寒いよぉ??! ”コージュ” 」》

 

 

1ラウンド目の”東浪見”の波のサイズは”ヒザ〜もも”位のピークワイドなビーチブレイクの少し風が入ったダラダラって感じでしたネ!押しも弱く、基本レギュラーのピークの方が南ウネリが強かったので乗りやすそうでした。ほとんど1アクションがやっとのブレイクでしたが、ゴクたまにインサイド(岸)まで乗れて2アクションくらい入れられる波もありました。波は小さく・押しもかなり弱かったので「コージュ」には少し難しい波でしたネ!

 

 

 

《 ”コージュ3連発!!!” * 素髪隠し用らしい??! 》

 

 

 

《 昼食*タイム 》

 

 

2ラウンド目も”東浪見”で入りました。サイズは1ラウンド目より2ラウンド目の方が有りましたし”上げ潮”に乗ってウネリも少こし出てサイズアップしコンスタントに”腰”サイズ位でした。風も弱くなり・風向きも若干変わったので面も朝よりは良くなりましたが…”潮”上げるに従い早めか!ダンパー気味のブレイクになりましたが、場所を選べばレギュラー・グーフィー共に走れる波は十分ありましたネ!

 

 

《 1ラウンド目の後半に入って来た”マッちゃん”を’置いてきぼり’にしていたので、2ラウンド目も”東浪見” → 大笑 》

 

 

この日の「マッちゃん」は、今一乗り辛いそうでした。最近「乗りにくい乗りにくい…」と言って調子悪そうな事をつぶやいていますが技術的な事ではないので心配する事ないですよ。また、修理に出している”Twin”が戻って来たらバリバリ乗れると思うので、それまでは、波のサイズに関わらず大きいラインを意識してサーフィンして下さい。

 

 

《 この時の貴方とは”モノ”が違う!!! 》

 

 

「コージュ」は、だいぶん意識しているのが分かったよ。まだスタンディングした後で一度しゃがんでしまって、そこから姿勢を取り直している。「本当は早目に治す努力を真剣に考えた方が良いが…」若者事情があると思うので、気付いた時に考えれば良いよ。

本当は、僕がblogに上げている写真の自分と『MASTERSURF#TakeOff』のビーチブレイクで”Medina"とかを参考にして家で’イメージトレーニング’出来たら良いとは思うけど…興味があれば、そんな練習方法もあるよ。

 

 

 

 

 

「タケさん」は《 国内トリップ*Niijima 》に参加して貰ってから比較的ローラーコースターを練習されている事に今回”相方”が気付きました。すみません↓教えている僕が気が付きませんでした。「正確に言えば、気が付かなかったのでは無く教える目で観ていませんでした。」今回”相方”に「”タケさん”凄くローラーコースターやってたよ!」と言われ「ウソ???御免俺1回しか観なかった↓」みたいな感じでした。次回より真剣に『教える目』で観ますので、ジャンジャンTRYしてみて下さい。

 

 

 

 

 

先日(7月12日)の’練習会’の時に”ウッシー”から、次のサーフボードを買うのに少し悩んでいる事を僕に相談してくれました。ここのところ皆さんに話さなければ・話さなければと思いつつ…『これって結構”タブー”な話し?それとも話さなければ行けない事を僕が”避けているだけ…???』みたいな葛藤が有り、ずっと蓋をしていたのですけど「いよいよその時が来たような気がするので…”倶楽部員”の方には直接。”blog”をずっと読んで頂いている方にはblogでお話ししますので、是非…読んで下さい。」〓 近々UPします!!!

 

 

《 ”マッちゃん”がお昼から参加だったので2ラウンド出来ました。それなりに出来たし…”マッちゃん”に感謝!!! 》

 

 

 

《”素足” 左足 > 右足 》

 

 

 

《 ”素足*凸賞” = ”タケさん” ☆何気に撮るのメチャ上手…!!! 》

 

 

 

「今日も一日、平平凡凡 頑張りました。」「皆さん、明日も頑張りましょう。」

「明日・明後日は、間違いなく皆さん”連休”ですね!」

「明日から本格的に何処も”海開き”…海や車の事故の無いように…サーフィン楽しんで下さいネ!」

 

 

※7月17日(月・祭日)は、お店やっております。宜しければ”海”の帰りにでもお越し下さい。

 

 

 

 

《 SBA CHAPTER1 UNDERGROUND SURFBOARDS 2018 * 試乗会やるよ〜!!! 》

2017.07.11 Tuesday

《7月5日(水曜日)*平日練習会》

前略、皆様。

7月5日(水曜日)*平日練習会を行いました。この日は、台風一過でかなり荒れた海の顔になっていると思っていましたが、前日の天気予報から「海は荒れないよ。」なんて言ってましたけど、本当にその通りの海の顔になっていました。ジャンクを覚悟でこの日を迎えたので波はともあれ、天気も良く・海の水もかなり暖かで幸せな一日になりました。

 

 

 

《 天気はこんな感じで雲は多いけど、暑い位の一日でした。》

 

 

《 やっぱり綺麗「気持ちイイ!」》

 

 

《 こんな日はやっぱり’片貝方面’に集合!》

 

 

この日、何処も風は弱い予報でしたので満を持して’作田’にしました(そよ風’東系’でした)。この日のメンバーは「ウッシー」「ヒデ」「ウダッチ」「Kyra」「僕+相方」でした。

 

 

《 この日は…》

 

 

《 こんなメンバーで…》

 

 

”作田”に向かいました。1ラウンド目はかなりヤバいくらいの状況かと思っていましたが、前日の”波伝説”の予想と”天気予報”の予報がドンピッシャリに当たりました。’波伝’は波は上がらない。’天気予報’は風があまり吹かない。…てな感じでした。波のサイズは胸〜肩がマックスくらいで、面も悪く無くなかなかのファンウェーブでした。「観た目は…??!」いざ海に入ると「何と!」サイズこそあるものの「結構、押しが弱く…かなり疲れる波でしたね!」けど、乗れさえすればレギュラー・グーフィー共に十分ライディング出来る波でしたよ。

 

 

《 最近、新たにテストしているちょっと小さめの”RETROFISH”…》

 

 

 

《 ボトムは”RETRO”をシカトした(笑)深めのVEEコンケープにしています。》

 

 

この日、1ラウンド目に”VOLCOM”元社長の「シンくん」に逢いました。イヤイヤ懐かしかったですよ。”VOLCOM"時代お互い本当に力を合わせて”無名だったVOLCOM"を何とかBIGにしようとやって来たので…あの頃の古き良き時代を思い出させて貰えました。現在は、当時「シンくん」がコソッとやっていたサーフリーシュコード・ブランド”CHALICE”を再開…あの頃はコスッとやっていた割には、あの日本を代表するビックウェーバー”脇田プロ”もPIPELINEで使用していました。

 

 

《 懐かしい人もおられるのでは…勿論、USAです。》

 

 

懐かし過ぎて「シンくん」のPHOTOを写すの忘れました(涙笑)。2ラウンド目も一緒に入ったのに…この日、ご一緒出来た「シンくん」と「シンくんのお友達の皆さん」また一緒にサーフィンしましょう。

 

 

 

《 Kozue × Ussy 》

 

 

 

《 Kyra  ×  Ussy  〓  誰が前を通ろうが”ガン”として動かない  →   シーガル  ×  ウッシー  》

 

 

《 昼食*タイム 》

 

 

 

 

2ラウンド目も’作田’で入りました。少し風が入り面ツルって感じではありませんでしたが、ライディングに影響があるほどでは全然ありませんでした。1ラウンドよりもサイズダウンしてしまい”潮”も上げて割れづらい感じの波でインサイドまで繋げられると言うよりもアウトはアウト・インサイドはインサイドのピークみたいな感じでした。その分ピークは沢山あったので自分の世界で練習出来るような波でした。「自分の世界に入り過ぎて”爪”を折る人まで出る始末(泪笑)??!」

 

 

《 こんな感じ!「まあまあでしょ!1ラウンド目はもっと良かったですよ!」》

 

 

暮れかけの上がる頃は”潮”も上げてしまいなかなかセットが来ず「ラスト1本」で上がれないような感じになってしまいましたが、その少し前の30分位は、コンパクトながらまあまあ良い波が入っていました。

 

「ウッシー」はフロントのイメージがだいぶん自分のモノになって来ている事が伺えますよネ!インサイドで僕の観たフィニッシュのアプローチの仕方は完璧でしたネ!あれは2つくらい手前で最後のアプローチが出来ている人にしか出来ないライン取りだったのでイメージはかなり出来ているように思えました。あとはフィニッシュのローラーコースターで波の力に跳ね返されないように腰を回すだけですネ!「簡単(喜笑)!」これが決まれば、あれだけのライン取りが出来るのだから「1回出来れば面白いように決まるよ!!!」

 

《 2年前の"Bali*Tour”だけど…この時に比べたら断然カッコいい!!!》-1-

 

 

《 この時は”ヘッピリ腰”だけど今はココも良くなっている。「ここから腰を回す。」》-2-

 

 

《 このPHOTOは悪い例…ホント今は、ここだけ!!! 》-3-

 

 

 

《 回せると「こんな感じ!」「この時は他に課題も多かったけど、今はココだけ。」》

 

 

 

《 2017今年の"Bali*Tour”…浅いところでも同じ…》-1-

 

 

《 ココで、波に返されないように”腰を入れて回すだけ!「今は、ココだけが × 」》

 

 

《 回せると「こんな感じ!」「今はこのだけが課題です。頑張ろう!」》

 

 

 

「ヒデ」はこの日の波のシチュエーションは比較的上手に乗れる波だと思います。まだまだ良いライディングと悪いライディングの差が有り過ぎるように思います。『sabbiaサーフィング倶楽部員』の”ケンよな”と同じようにせっかく良いライディングもあるのだから、悪いライディングを消して行く作業をして行けば良くなって来ると思います。何かの”技”や”技術の限界”に挑戦している時は突拍子もないところでコケたり・”爪”が折れたりするけど…そういう練習をしていない時(リラックスしてサーフィンしているような時)は(僂頁箸望茲蕕覆ぁ▲瀬鵐僉宍ぬの波に乗ってしまったら1ターンでプルアウトをする(心掛けてtakeoffする)。バックサイド側に乗ったら何もしないでロングライドするようにする。この 銑を心掛けて海に入って下さい。1ラウンド・1ラウンドごとに「できた。」「出来ない。」を自己評価しながら各ラウンドを過ごして下さい。

 

 

 

《 このPHOTOいいね!》

 

 

海でも伝えたけど良いライディングも沢山あるので必ず良いライディングを増やして行けるハズです。今も大きなラインを心掛けてサーフィンしているように僕には観えます。でも、もっともっと大きいラインでも良いくらいだよ!特にこの日のようなファンウェーブの日は思いっきりやってみて下さいネ!「多分、自分でも出来る日(得意な波の日)がわかると思うから…「頑張りましょう!」

 

 

 

「ウダッチさん」は、前回書いた事がモットもだった日でした(泪)。「あ〜!!! ”ウダッチさん” ゲッティングアウトが上手く出来れば…」「ホント、この日なんて”ウダッチさん”のtakeoffの技術があれば、何本ロングライド出来たモノか?!!!」あれほどカッコ良くtakeoff出来る人が「あ〜もったいない!!!」…やっぱりゲッティングアウトですね!スムーズにアウトに出れれば、ドンドン上達するセンスは十分あるんだし本当にもったいない気がします。

 

 

この夏は、ちょっと大変だけど『ゲッティングアウト集中しましょう!!!』

合言葉は「ゲッティングアウトをする”ウダッチさん”」が「takeoffした後の”ウダッチさん”」に追いつきましょう!!!

です!

 

 

《 "爪"折れた注意!!! 》

 

 

 

《 FIT SYSTEMS 》

 

 

 

《 お疲れ様*「何と?」このメンバーとは…!!! 》

 

 

「今日も一日、平平凡凡 頑張りました。」「皆さん、明日も頑張りましょう。」

「明日は水曜日*海行きます…またもや・波無いか・ちょっと上がる???」

 

 

「最後!!!」

 

「いよいよ水温上がりました!!!」

「現在、春・夏ウエットスーツオーダー*フェア中!!!」「シーガル・スプリング使用時期到来!!!」

『 S/Sスプリング*欲しい…ぞぉ!!! 』

 

 

 

 

《 SBA CHAPTER1 UNDERGROUND SURFBOARDS 2018 * 試乗会やるよ〜!!! 》

2017.07.08 Saturday

《7月2日(日曜日)*休日練習会》

前略、皆様。

7月2日(日曜日)*休日練習会を行いました。この日は一日を通して’南西の風’が普通から弱めに吹く予報でした。普通なら下で待ち合わすんですが、この日何処もココも「コンテスト」だらけだったので「まあこの風なら何とか出来る。」と思い”作田”にしました。何処もウネリは弱くヒザ〜腰サイズのポイントばかりでしたネ!

 

 

 

 

《 やっぱり気持ちイイ!!! 》

 

 

この日のメンバーは「ウダッチさん」「コージュ」「カヨさん」「僕+相方」でした。何となく、少なめのメンバーで久しぶりに皆をゆっくり観て上げられて”怪我の功名”ってやつでしたね!

 

 

 

 

1ラウンド目は’作田’で入る事にしました。「…つ〜か!暑い!!!」今季初めて「暑いなぁ!」って思える気温でした。つい最近まで「寒い寒い、いつになったら暑くなるんだろう??!」って言っていたので「本当に冬から一気に夏になるような感じがします。」波はやはり予報通り小さく押しの弱い波でしたが、それでもセットに乗ればかなり良いライディングが出来ました。

 

 

《 1ラウンド目の’作田’ 》

 

しかし、他のポイントが’作田’よりもかなり条件が悪くおまけに「コンテスト」がそこら中でやっているので、波のサイズの割には人が多くこれだけがやっかいに感じました。駐車場もソコソコ満車で「これでは、いくら広い’作田’とは言え混んでるだろうなぁ?」と思いながら車を駐車場に入れると後輩のお店の店長達が「結構、乗れますよ!」と声を揃えて僕に教えてくれた。まあ、乗れるのであれば少し混んでいるのを覚悟して、海に向かってみると以外にもそんなに混んではなかった。おそらく、僕らが入ったのが11時位なのでちょうど朝一組と入れ替わりの時間帯だったのだろう。”潮”をあまり良い時間帯では無かった事も重なって空いていた気がします(喜笑)。

 

 

《 「今日はゆっくりチェックしてますよ!」》

 

 

 

《「頑張って下さい!」》

 

 

1ラウンド目は、気温がかなり高かったので今季初シーガルを出して着てみました。ところがこのシーガル(現在・シーガルオーダー中の為)3シーズン目を迎えそこら中にボンド切れになっている為、水が浸入しほぼ僕的にはS/Sスプリングを着ている状態と同じ…(笑)。「ウッシー」にサーファーとしてのもう一つの”プライド”と教えておきながら…僕が手本でないとイケないのに…こんな事くらいは、シーズン前に用意出来ていないと情けないですよね。こんな事だからいつまで経っても「TWINで2級…」なんて取れないんだよネ!自分のエクイップメントをいつも大切にピカピカ・完璧に出来ない人に上手な人・人から尊敬される人・おしゃれな人はいない!「ホント、手本にならなくては行けない私が申し訳ないです。」もう時期届くので「今回だけはお許し下さい(涙笑)。」

 

そんな訳で罰が当たってしまい↓入ってみると、外気とは違い・水は結構冷たかったです↓僕自身も水温が冷たい事ばかり気になってしまい、あまりライディングの事を覚えていない始末でした↓覚えているのは、面は綺麗でクリーンに近い感じでしたが結構押しが弱かったですかねぇ…左右どちらにも平均的にライド出来るまずまずの波は来ていたのを覚えていますが、”潮”が悪かったのでショートライドの波が多かったですネ!インサイドまで乗り繋げられる波はほとんどありませんでした。それでも1~2本は、2アクションくらい入れられる波もありました。

 

 

《 昼食*タイム 》

 

 

 

 

2ラウンド目も、迷わず’作田’で入る事にしました。2ラウンド目は1ラウンド目に比べると少し風が入り面もクリーンって感じではありませんでしたが、若干サイズアップした感じで波も少しパワーが感じられました。乗れる距離こそあまり変わり無かったですがパワーが出た分、乗りやすくなっていました。レギュラーのピークもグーフィーのピークもあり自分で選べるくらいいくつかのピークに分かれていましたネ!

 

 

《 2ラウンド目の’作田’ 》

 

 

《「早く入るよ!」》

 

 

 

 

「コージュ」はすごく上達して来ているし、トライする回数も半端無く(1日にtakeoffする回数)多い。”Let's try !!!”は良い事だと思うけれど、’箸肪屬い胴圓れた時。波の上に乗っかっちゃった時。G箸料阿砲禄个譴燭韻鼻⊃燭辰垢阿砲覆辰舛磴辰浸。ぞ綣蠅鵬に行けてライド出来た時。と今のところこんな感じ…乗っているスタイルも気になるところだけれど(笑)。一番感じな事は 銑い泙任△訝罎如嶌のはどうだったろう?」「今のは△世辰拭だけど、何で△砲覆辰燭里世蹐Α」と1本1本のライディングに対して追求しているか?が肝心な事だと思うよ。”Let's try!!!”はとても良い事だと思うけど、あまりにも次々行ってしまい出来てる時と出来ない時が”行き当たりバッタリ”になってしまっていて、身体が覚える暇が無い感じがする。100%成功出来る日に向かうなら1本1本確実にい砲覆觧を頭で考えながら、1本の波を大切にサーフィンする事も必要だと思います。takeoffしてからがサーフィンではなく、自分が乗る波をウネリの段階で決めたところからサーフィンだよ。「明日、頑張ろう!」

 

 

 

 

この日の「ウダッチさん」は、1ラウンド目の途中からかなり”目覚めて”いました。しかし、アウトに出るスピードが遅いのでどうしても1日乗れる数も限られてきますね。僕が長年色々な方を教えて来ましたが「ウダッチさん」のようにゲットが人より出来なくて乗る事(スタンディングしてファーストターン → ダウンザラインのスタイル)が、あれほどカッコいい人は観た事がないですね!「かなりアンバランス(涙笑)」…なので、やっぱりゲッティングアウトがスムーズに出来ればドンドン上達するセンスはあるのに本当にもったいない気がします。この夏の間にゲッティングアウトを集中して覚えて「ゲッティングアウトをする”ウダッチさん”」が「takeoffした後の”ウダッチさん”」に追いつきましょう。

 

 

 

 

「カヨさん」は、普通に随分乗れるようになりましたネ!先日お店に来られ相談頂きましたが、takeoffは今の段階では問題ありませんね。ライディング技術に合わせて少しづつハイレベルなtakeoffをこれからドンドン勉強して行きましょう!そして、この日の課題だったトップに向かう姿勢はかなり意識している事が分かりました。ただあまり考え過ぎてやると前足でサーフボードを押さえられず後ろ足だけでターンしようとしてしまうので、あくまでも4:6で前足にも重心が置ける(4)ように意識して下さいね!それと1ラウンド目の後半に僕とGAMEしたでしょ…バックサイドをライドした時にお尻持ちを突くように背中からワイプアウトしないよう出来る限りライドして下さい。そうする事でもっともっとバックサイド側もロングライド出来るようになると思います。サーフボードを岸側にノーズを向けて、ワイプアウトしないようにライドが終われるように心掛けてみて下さい。

 

 

 

 

 

《 陽が暮れる間際まで、他よりサーフィン出来ました。Cansya!!! 》

 

 

 

 

 

《 ミーティング中*夏だね!》

 

 

《 この日は”コージュ”さすが自撮りの天才!!! →「 これくらいサーフィンも上手くなれよ!」》

 

 

「今日も一日、平平凡凡 頑張りました。」「皆さん、明日も頑張りましょう。」

「明日・日曜日*海行きます…波無いか???」

 

 

 

「いよいよ水温上がりました!!!」

「現在、春・夏ウエットスーツオーダー*フェア中!!!」「シーガル・スプリング使用時期到来!!!」

『 S/Sスプリング*欲しい…!!! 』

 

 

 

 

《 SBA CHAPTER1 UNDERGROUND SURFBOARDS 2018 * 試乗会やるよ〜!!! 》

2017.07.04 Tuesday

《6月28日(水曜日)*平日練習会》

前略、皆様。

6月28日(水曜日)平日練習会を行いました。この日は何とラッキーな事に’一の宮’の駐車場がタダでした(あんまり関係ないか→笑)。そういう事ではありませんが、風も一日を通して強く吹く予報でも無く…朝の「波伝」で’一の宮’がやたら良く観えたので’一の宮方面’にしちゃいました(大笑)。

 

 

 

 

 

《 めちゃスキ!!! 》

 

 

 

 

この日のメンバーは「ウッシー」「カーリー」「ウダッチさん」「コーヘイ」「Kyra」「僕+相方」そして「ヒデくん???」でした。少し到着が遅れてしまったので、先に着いていた「ウッシー」と「Kyra」に1ラウンド目のポイントを決めてもらう事にしました。

 

 

 

 

二人の出した答えは’一の宮’でした。大きく2つのピークがあり、テトラ寄りはなかなかブレイクしないダンパー気味の波でしたが、たまに切れた波はグーフィー方向にロングライド出来る波でレギュラー方向にはショートライドながら1アクション入れられる波も入っていましたヨ!

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか良い波も時折来ていましたが…何せ!波数と人の数が合っていない様子でなかなか厳しいコンディションの中、「ウッシー」も「カーリー」も「Kyra」も、自分のポジションを観付け良いライディングをしていました。「ウダッチさん」には、少し厳しい人の数だったように思いますが、これくらいのコンディションであれば皆と同じようにラインナップが出来るようになって来ているので、ココ数回で随分感覚は取り戻せた感じがしました。何より全員久しぶりに"ノーストレス”の波だったので、リラックスしてサーフィンしていたように思えました。乗ればかなり良い波がありましたね!

 

 

 

《 昼食*タイム 》

 

 

《 全員”変顔” → 笑 》

 

 

《 サーフスケーターズ →嘘 》

 

 

《 移動!!! 》

 

 

《 × 》

 

 

2ラウンド目は、先ほど入った’一の宮’をチェックしましたが1ラウンド目の様子は影も無くインサイドダンパーで風も少し入っていたので移動を余儀無くされ(そんな大袈裟な事ではありませんが)…’東浪見’と’ヨンサイズ’をチェックしました。ココは先ほどチェックしてくれた「ウッシー」に選択を任せたところ’ヨンサイズ’を指名したので、皆で入る事にしました「ナイス*セレクト!!!」

 

 

《 東浪見 》

 

 

《 東浪見2》

 

 

波数も前半少なかったものの、後半になってミドルサイズの波であればレギュラーにもグーフィーにも十分走れ波はありましたし、ダラダラを気にしなければ倶楽部員全員が課題を持って海に入れるような波でした。特に午後から参加した「コーヘイ」や1ラウンドでストレスを感じていた(聞いた訳ではありませんが→笑)「ウダッチさん」も満足いく練習が出来たと思います。

 

 

 

 

「コーヘイ」は、このまま続けて練習会に参加してくれれば、日に日に上達していく気配が十分感じられるようになりましたネ!takeoffの時に身体が伸びてしまっているのがかなり気になるので今回お店に入荷した『MASTERSURF』の”TAKEOFF"版を繰り返し観て家で練習すると良いと思いますよ!まだまだ「コーヘイ」には意味が分からなくて観る必要の無い部分もあるけど、このblogの時や・逢った時・に「あのDVDのあのシーンのように…」みたいな説明もするので、教本成らぬ’教動画’として永遠に利用して下さい。

 

 

「ウダッチさん」は随分良くなって来ましたネ!毎回言われて「もう言うなよぉ!」と思うかも知れませんが、後はパドル力と体力ですね。今のペースで来れれば自然と身に付くと思うので「頑張りましょう!」

 

 

「カーリー」は、バックサイドもローラーコースターにチャレンジしてくれていましたネ。「嬉しかったですよ!」最近、すごくチャレンジしてくれているのが分かります。先日”シェーパーの岡本氏”とミーティングがあって《SBA CHAPTER1 UNDER GROUND SURFBOARDS 2018》ニューモデルの打ち合わせをしていた時に…僕のブランドの良いところで「当然、皆さんの次のステップになるサーフボードはどういうのが良いか?」っていうところから入るのですけど(ここがALMERRICKなどのメジャーブランドと違う良いところですネ!ALMERRICKが皆さんの事考えませんので…笑)、ちょうど「カーリー」の話しになりましたが、僕も岡本氏も同じような事を「カーリー」に対して課題として考えていました。二人が声を揃えて考えていたのは「カーリー」は次回是非、”SINGLE FIN SURFBOARD”にトライして欲しいと考えていました。”SINGLE"は1本持っていても良いと思うし「カーリー」のサーフィンだと始め全然乗りにくいと思うけど、慣れて乗れるようになれば…必ず今の「カーリー」のサーフィンにプラスになるサーフボードだと思いました。”SINGLE"乗って今の”QUAD"乗ったら全然良くなると思いますよ!

 

「ウッシー」は、この日のミーティングで話した通りです。『国内トリップ*Niijima』でも”マンボー”が伝えていた事と同じ意味になると思います。また、サーファーとしてのプライドも深く感じられれば…とは思いました。それはあの日伝えた”あの人”を観て感じて欲しかった事の一つでもあります。”マンボー”も「”ウッシー”にサーファーとしてのプライドがもっと育ったら本人も倶楽部の皆ももっともっと変わって観えて来るんだろうネ!」って言ってました。僕も同じように思っています。

 

 

そんな訳で、この日の練習会も無事終了致しました。「イヤイヤこの日はなかなか楽しい一日でした。一日を通しては久しぶりに良い波だった気がします。皆さんお疲れ様でした。」「あっ…!!!??」

 

 

 

 

「ヒデくん~???」せっかく久しぶりに一緒に入れると思ったのに…「ごめんね。また今度一緒にやろう!」

 

 

《 ”ウダッチさん”!自分すら入って無いですよ→笑*撮り直し!!!》

 

 

《 この日は、全員頑張っていたけど久しぶりに良い1本を観たので”ウダッチさん” → 結局”コーヘイ”は写らず↓》

 

 

「今日も一日、平平凡凡 頑張りました。」「皆さん、明日も頑張りましょう。」

「明日*水曜日、海に行くけど…台風大丈夫ですか???」「なのに、波が無い予報も…どうなる???」

 

 

 

「いよいよ水温上がりました!!!」

「現在、春・夏ウエットスーツオーダー*フェア中!!!」「シーガル・スプリング使用時期到来!!!」

「そろそろS/Sスプリングも…」

2017.06.30 Friday

《6月25日(日曜日)*休日“公式練習会” -小波・DAY- 》

前略、皆様。

6月25日(日曜日)*休日”公式練習会”- 小波・DAY - でした。朝からこの日は天気悪く・時より雨が降る一日でした。気温はそれほど寒くありませんでしたし、水温もかなり暖かく普通の3mmフルかシーガル・L/Sスプリングでも行けそうでした(ちなみに裸で入っている始めたばかり"丸出し"の人達もちらほらいました→笑)。前日ヤバいくらい波が無かったそうなのでそれに比べればまだ出来た方でした。

 

 

《 雨はこんな感じでした。》

 

この日は風が’北東’だったので”片貝”方面での待ち合わせスタートにしました。沖合で風が舞っているような予報でした。’北東’から’南東’にふれて行く事は分かっていましたが…夕方の波の感じから、沖はかなり荒れていたのだと思いました。結局この日は一日を通してあまり良い波ではありませんでしたネ!

 

 

《 この日は久しぶりに”ミキちゃん”も参加しました。》

 

 

1ラウンド目は’北東’が少し吹いていたので”片貝新提”でやる事にしました。この日は、休日”公式練習会”- 小波・DAY - だったのですが、何処も小波だったので何処でやるにしても”小波”でしたネ!

 

 

《 ”タケさん”登場!!! 》

 

 

この日のメンバーは「マッちゃん」「ホリエもん」「カヨさん」「タケさん」「ミキちゃん」「Kyra」「僕+相方」でした。このメンバーでは「ミキちゃん」が”本日のメイン”でしたネ!

 

 

《 "国内トリップ*Niijima”で見事、審査委員賞をGetした「ただ今絶好調のマッちゃん」》

 

 

《 パラパラ雨でしたネ↓ 》

 

 

 

《 1ラウンド目の”新提”はこんな感じでした。波無いって感じです↓ 》

 

 

この日の- 小波・DAY - のメインキャストである「ミキちゃん」は仕事が忙しくなかなか参加も難しいのですが…ボディボードをやりたいという気持ちは手に取るように感じられる女子です。前回・前々回と少し初めにしてはサイズがあったのでこの日は絶好の練習日和だったのではないでしょうか??!

PHOTOはありませんが”Kozue”が陸でイメトレやボディボードの上での姿勢について入念にレクチャーして海に向かっていました。「ミキちゃん」の実力にあったコンディションにやっと巡りあえ、この日はアウトから何本もインサイドまで乗り繋いでいました。アウトに出るのもこのサイズであれば簡単に出られていました。「ミキちゃん」の場合はやはり参加率が少な過ぎる事と自分のボードを手にしていないので、"ボディボーダーの仲間入り"っていうところまでは行かない感じ(見習い中って感じかなぁ?→汗笑)…もっと参加して「早く堂々としたボディボーダーになってもらいたい気持ちです。」

 

現在レンタルでボディボードを使用しているのですが「この日は波のサイズも”ミキちゃん”にはちょうど良かったので楽しかったと思います。そこそこ出来ていたし、次回からは付きっ切りではなく、倶楽部の皆さんと同じグループ・レッスン方式になるのでそろそろ一人前のボディボーダーに変身する為(もう初めてから半年以上経つしネ!)自分のボディボードを手にする気持ちになったみたいですネ!僕達が「ミキちゃん」の為に”Toobs”の入門用ボディボードを薦めていたのですが、やはり自分に一番合うボディボードを欲しくなったのか?シェーパーに観てもらいオーダーする決心をしていました。次回、夏のオーダー会でお店に作道(PRO)シェーパーが来られた時にオーダーするようですよ!「頑張りましょう!センスはあるのだから…あとは、勉強と頑張りと参加率です。」

 

 

 

《 ”ホリエもん”のシーズン到来!!! 》

 

 

 

《 波乗りの話しかなぁ??? 》

 

 

 

《 海に入る前の雑談もなかなか良いモノです。》

 

 

 

1ラウンド目、僕が海に入る前に”ホリエもん”と”マッちゃん”の良いライディングを観ました。二人とも僕が海に入る前に観たこの1本がこのラウンドのベストライドだったのではないか?と思うくらい良いライディングでした。1ラウンド目は、風もあまり吹いていなかったので面の方も気にならない・なかなか良いコンディションでしたが、なかなかブレイクしないトロ早い感じでした。それでも、波を選べば乗れていましたが、あまり良いコンディションとは言えない波でした。そんな中”カヨさん”がスーパーロングライドを観せてくれました。ちゃんと波のフェイスを走るかなり良いライディングでした。

 

 

 

 

 

《 楽しかったのではないか?と思います。》

 

 

《 楽しかったかな?「今日は2ラウンドですネ???」 》

 

 

《 昼食*タイム 》

 

 

 

《 ラーメンの”CM”じゃ無いですよ!”sabbiasurf*Peaceful World”TEE → NEWカラーのS/STEEが登場(お店にあるよ)!!! 》

 

 

《 こんな天気でも、もう寒くないネ!》

 

2ラウンド目も”片貝新提”で入りました。午後からサイズが上がり、風は’南東’に振れ弱めという予報だったので、ノーチェックで”片貝新提”で入る事に決めて着替えました。着替えて海に出てみると予想外の波に変化していました。良い方の予想外だったら良かったのですが…この日はやはり沖合いで’風’が舞っている様子で沿岸に届く頃には荒れた状況になり’風’はさほど無いのにグチャグチャのチョッピーに近いコンディションでした。サイズこそ、予報通り上がりコンスタントに胸〜肩くらいありましたが、とても良いコンディションとは言えない感じでしたネ!

 

《 昼食*タイムが終わる頃には、こんなになりました…2ラウンド目の後半には天気は回復していましたが… 》

 

 

この日、メインキャストの「ミキちゃん」はあまりにも久しぶりだったのか…腰がかなり痛くなったみたいで、2ラウンド目は’パス’したけど、車でDVDを観てお勉強をしていました。そんな訳で、他の倶楽部員の方々は皆さんそこそこの技術のある方々ばかりなので、1ラウンド目のサイズの無いダラダラの波よりも2ラウンド目のこれくらいのサイズの方が練習になったのではないのでしょうか?

 

 

《 早く治して2ラウンド出来る身体を作りましょう!》

 

 

 

”マッちゃん”は、この日全般的に調子を落としていたようだったそうです。僕の目にはそんな風には見えなかったのですが、”Kozue”や本人が言っていたので間違いないと思います。この日の2ラウンド目は’マッちゃん’の得意な波と思いましたが、そうでも無かったみたいですね!この日の最後のミーディングで伝えましたが「この日のような波ではなく、比較的僕の得意で’マッちゃん’の苦手な波のtakeoffは→音が出ないような波と調和させてシ〜と静かな感じで”優しく””大きく””強く”パドル出来るように…10Mくらい真っすぐ進めるイメージでパドル出来るように練習してみて下さい。」

 

久しぶり2ラウンドの”ホリエもん”の事はじっくり観れましたよ。1ラウンド目はだいぶん注意して沢山乗っていましたネ!2ラウンド目は疲れちゃったかな?「それとも不得意な波だったかも知れませんね?」”ホリエもん”の場合、スタンスが狭いのでは無く…前足の位置がtakeoffのたびに後ろだったり・ちょうど良かったりしているのではないのでしょうか?特に2ラウンド目の波のようなレイト気味にスタンディングしなくてはいけない波だとそれがよく起こっているような気がします。普段からもっと前足をボードのセンターに乗る練習をした方が良いと思います。RetroTwinのサーフボードは特に前足でしっかり押さえてコントロールしないとなかなか上手に乗りこなせないサーフボードなのでしっかり踏める事が先決です。そんな事を少しづつ変えていけば上手に乗れるようになると思いますよ。そこで僕からの提案ですけど、初めからレイト気味の波を上手に乗る事は難しいので…初めに前足をしっかり押さえるように注意して、フロントのプルアウトの時に身体が伸びて後ろ足を中心に駒のようにクルリンとやっているプルアウトを辞めてしっかり踏んで90度に波の前に出る事を考えずに60度くらいの位置にプルアウトする練習を初めにすると癖が徐々に無くなって来るのではと思います。「まずは一番ひどく観えるところから変えて行きましょう。」逢った時にも伝えたのですが、バックサイドもクルリンとするのでは無く、しっかりボードのセンターを前足で押さえて出来る限りロングライドを目標に滑ってみてはどうでしょうか?自分でスタンスが狭いと思っているんであれば、必要な時に後ろ足をバックステップしてみるのも良いと思いますよ。takeoffしてから、前足を動かすのは容易ではないけど後ろ足は自由に動くと思うので僕もripの時とcutbackの時はバックステップしています。

 

”カヨさん”は、あの1本は最高でしたね!「そうそう、”ホリエもん”もあのライディングは僕と一緒に観ていましたよネ!」”ホリエもん”とは反対に”カヨさん”は良いライディングが出来ている時はサーフボードのセンターをしっかり押さえられていますネ!腰もしっかり降りているしすごく良いと思います。”ホリエもん”も「あんな感じでサーフィン出来ればすごく良いと思いますよ。」”カヨさん”のこれからは大きなラインに変えて行く事が次の課題だと思います。まだまだファーストターンがしっかり出来ていないのでボトムで止まってしまう事が多いような気がします。もう少し横を向いてtakeoffしボトムに降りる前に波側のレールを入れてtopに向かえる練習をしましょう。波にも寄りますが、少しサイズのある胸〜肩位の波のフロント中心にブレイクする日に集中してやってみるのが良いと思いますよ。その時は、ファーストターン時にレールを入れる練習なのでtopに上がってプルアウトになってしまうくらい上に上がれるよう練習しましょう。それ以外の日は、今まで通りの練習で大きなターンを心掛けてロングライド出来るようにしましょう。今までよりもよりボトムとトップが使える事が意識出来れば、なお良いと思います。

 

”タケさん”は、いつもながら良い波をキャッチしていました。これからの課題としては、海でお話ししたような事だと思います。僕はもっともっと積極的に技術を追求されればもっとHappyに慣れると思うのですが…「いつでも教えられるようにお待ちしています。頑張りましょう。」

 

 

 

《 そうか!”マッちゃん”、Singleだったからじゃない? 》

 

 

 

 

 

《 この日は、やっぱり”カヨさん”のあの1本!!! 》

 

 

 

「今日も一日、平平凡凡 頑張りました。」「皆さん、明日も頑張りましょう。」

「水曜日、海に行ったけど…めちゃめちゃ水温暖かかったですヨ!」

「皆さん、準備大丈夫ですか!」「やっぱり、普通の3mmフルもいるなぁ!」

「もうシーガル*L/Sスプリング*今年はS/Sスプリング作ろうかなぁ?」

 

 

 

「いよいよ水温上がりました!!!」

「現在、春・夏ウエットスーツオーダー*フェア中!!!」「シーガル・スプリング使用時期到来!!!」です。

 

 

PS.

 

《 6月11日(日曜日)は、”シゲコさん”でした。→ ’大人たち’ ’若者たち’ やってたら忘れちゃいました(汗涙)↓ 》

2017.06.24 Saturday

《 6月14日(水曜日)*平日練習会 》

前略、皆様。

6月14日(水曜日)に平日練習会を行いました。この日は、いよいよ金曜日から行く『国内トリップ*niijima』までの最後の練習会となりました。「実は私、そうとは気が付かず、ずっとまだ4日・5日あるものだとばかり思っていました(笑)。」この日が終わると一日寝たらもう”niijima”でした。「ウエット乾くかなぁ?なんて思うのは僕だけでしたネ!良い事です。皆サーフィン大好きです!」

 

 

《ここ数日が’嘘’のように寒かった↓》

 

 

この日は、やっとと言っては変ですが”北東”ベースの風が朝から日中に掛けて少し吹き夕方に掛けて弱くなる予報でしたから「本当、やっと”片貝”方面からのスタートになりました(苦笑)。

 

 

《 久しぶりにココで集合!!!》

 

 

 

《 この人も… 》

 

 

この日のメンバーは「ウッシー」「カーリー」「テラくん」「シゲコさん」「ケンよな」「Kyra」「僕+相方」「ウダッチさん→欠」でした。

 

 

《 この人も…》

 

 

この日は朝から微妙に’北東’が少し気になるくらい吹いていたの他をチェックせずに”片貝新堤”で入る事にしました。やはり少し面が乱れている状態でしたがサイズがある分、レフトにもライトにも乗れそうでした。

 

 

《 Niijimaまで最後だから、皆気分良くサーフィンしたいだろうなぁ??! 》

 

 

 

 

 

 

1ラウンド目は、入ってみると結構苦戦でした。それでも波を選んでなかなか良いライディングしていましたよ。基本的には、地形が悪いのか・入った時間帯が悪かったのか・押しが弱くなかなか'takeoff'がし辛い波でしたネ!それでも乗れればレギュラー・グーフィー共にインサイドまで乗れる波も有りましたよ。

 

 

 

《 最近、上達いちじるしい二人!!! 》

 

 

 

《 … 》

 

 

 

《 シェーパー:岡本氏もミッドレングルシングルで良い波をキャッチしていました。》

 

 

 

《 FIN*調子いいです!!! 》

 

 

《 昼食*タイム 》

 

 

 

 

 

《 2ラウンド目*チェック 》

 

 

 

《 サイズ下がったけど、面はクリーンに!!! 》

 

 

 

《 おいおい??? → 笑 》

 

 

2ラウンド目も”片貝新堤”で入りました。1ラウンド目よりも風はおさまり面もかなりクリーンになっていました。見た目はかなり良い波に観えました。しかし、入ってみるとかなりやっかいな波でした。1ラウンド目よりは苦戦しませんでしたが、それでも「トロ早い波!」がピッタリな波でした。なかなか難しい波でしたネ!かなり厚めに入ってくるので、まず’takeoff’がしづらく・そうなるとポジションを選ぶのも大変だし・ブレイクしてもちょっとズレるとダンパーになり繋がり気味・切れ目から乗るとかなりタルく・すぐ終わってしまったりしていました。僕は後半ポジションを見付ける事が出来そこそこ乗れましたよ。ただし、久しぶりに片貝方面で入ったので上手く乗る事が出来ませんでした。

 

 

”ウッシー”は、1ラウンド目の1本はかなり良いライディングが出来ていました。あのライディングであれば「完璧に3級合格間違い無しでした。」一つひとつ、このライディングに近づけられるように頑張って下さい。「自分で考えてやっているみたいなので頑張ってネ!こちらはいつでもサポートできますからネ!」

 

 

”テラくん”はバックサイドがかなり良くなって来ましたネ!特に2ラウンド目の1本はかなり良かったと思います。あれだけ掘れて来る波をバックサイドに乗れるようになって来たのは大進歩だと思います。『Niijima』でも良いライディングをしていたので「そろそろ次のステップに向かって頑張りましょう。来年のBaliに向けて、また一つ越えれれば楽しみだネ!Bali !!!」

 

 

 

”シゲコさん”もこの日はまだまだ半信半疑の感じでしたが『Niijima』で爆発しましたね!全然ダメな時期が短くて良かったネ!でも良く頑張りました。僕もちょっと安心しました。完全に身に付くまでもう少し頑張って、意識を忘れずに練習しましょう。

 

 

”カーリー”は最近密かに練習してくれているので嬉しいです(笑)。日に日に形になって来ているので続けて頑張って下さい。『Niijima』でもかなり良くなっていましたよ。”TOP"のスタイルがかなり様になって来ているし…頑張りましょう。

 

 

”ケンよな”が、久しぶりに参加してくれました。”ケンよな”とは、もう随分一緒にやっているけど「上手くなったなぁ。」って常々思っています。けど、技術の割にやはり「ポジション取りが悪いなぁ!」って気がする。…というよりそんな事を気にしないで入っているのかも知れない。彼が、自分で”ポジション取り”や細かな事まで必要性を理解出来たら、本当に上手くなるのになぁ…っていつも思う。”ポジション取り”の必要性だけでも理由がわかれば「どんなコンディションでも、もっともっと一杯波に乗れると思う…けど、そんな事を気にせずに自分のペースで楽しくやれるのもサーフィンだから…その辺は”ケンよな”にしか分からない部分でもある…こちらはいつでもサポートできますから、訪ねて下さいネ!」「いつでもお待ちしてますよ。」「それでも”サーフィン”に来た日は、楽しんで帰る事が一番!!!」

 

 

…けど、少しだけアドバイス。

 

 

先日、”ホリエもん”の事を書いている時に、是非”ケンよな”にも考えて貰いたい話しだったので、2017年6月15日(木曜日)にアップしたblogの中で”ホリエもん”について書いている文面があります《3枚のPHOTOがある以上「乗る意味が必ずあるはずですよネ!」》ココから(クリックしてネ!)つづっている文章は、”ケンよな”にも当てはまる事なので自分の置き換えて考えてみて下さい。「きっとタメになると思いますよ!」

 

 

 

 

《 そう言えば、少し前に”ウッシー”が面白い事を言ってました。

『ポジション取り』の事にも繋がる話しなので余談話として… 》

 

 

 

「サーフィンっていうスポーツは、同じフィールドにプロもアマチュアもそれこそ’CT選手’とも一緒に入って同じ波を追いかけられるスポーツですネ。」その通りだと思う。野球やサッカーは、観戦出来るだけで同じフィールドに立つ事なんてとても出来ないですね!近くで観れるから勉強になる分、良い波に乗れないというデメリットも起きてしまう。

 

僕は思うに、上手な人を観るという事は非常に勉強になるのだけど…何故か「皆さん(倶楽部の皆だけでなく)観るより自分の事の方が大事(観ていない)。」乗れないから人の少ないポイントに行ってしまう人など「あきらめモード↓」上手な人と入る事が自分に取って凄く勉強になる事に気がついていない人が多い。サッカーでも野球でも同じフィールドで同じボールを追いかけれる機会があれば、どれほど自分の為になるかわからない。実際、多くのお金を払ってフィールドに入りスクールを受けている人もいる。僕の倶楽部でも沢山参加して下さっている方には「そういう場所でどうやってプレイすれば良いかなどをレクチャーしたり*練習の一部として取り入れています。今回の《国内トリップ*Niijima》なんかでも、勉強会をやりました。あれなんかもそう!」

混んでるところは必ずその日の'BEST POINT'の場所が多いし、そんな’POINT’でプレイ出来れば…また一つ伸びた感があるのではないのでしょうか?!!!【余談…話】

 

 

《 余談ではないかな… ? 大笑 ? 》

 

 

 

《 “関田プロ”  May,2017. BALI *ULUWATU 〓 Crystal Dreams surfboard Blog 》

 

 

 

《 サーフボードの話しって切りが無い…嬉笑 》

 

 

昨日、ちょうど”関田プロ”がお店に遊びに来てくれていて、そんなような話しやサーフボードの話しをしていました。勿論、これから『倶楽部の皆さん』が乗りやすいサーフボードの話しも沢山しましたよ。やはり道具ってかなりシビア!!!ちょうど今”ウエットスーツ”のオーダー会をやっている事から…サーフボードの事ばかり気にしてボロボロのウエットスーツを着ている人の話しなどがでた…そう言えば”カーリー”も良い車を乗っているのに安物のホイルを付けている人って…そんな話しをしていた事を思い出し『何かにハマるって…そういう事からスタートするんだなぁ!』って実感した。「まあ実際、上手い人でそんな人いないけどネ!」

 

 

 

《 この日は、やっぱり”ウッシー”のあの1本!!! 》

 

 

 

「今日も一日、平平凡凡 皆さん頑張りましょう。」「明日は《 休日・公式練習会*小波DAY 》です。」

「明日は、海行きますよ!」

 

 

 

「いよいよ水温上がりました!!!」

「現在、春・夏ウエットスーツオーダー*フェア中!!!」「シーガル・スプリング使用時期到来!!!」です。

2017.06.22 Thursday

《 6月11日(日曜日)*休日練習会 - 若者たち - 》 其の2

前略、皆様。

今回は”sabbiaサーフィング倶楽部”自慢の - 若者たち - をご紹介しようと思います。このblogを観て下さっている方の中には、同じくらいの歳の人もいると思うし・同じくらいの技量の方もたくさんいらっしゃると思いますし、今シーズン夏前位から始めようと思っている人もいると思うし・始めたばかりでなかなか上手くならない人もいらっしゃると思いますので、”sabbiaサーフィング倶楽部”で頑張っている僕の自慢の - 若者たち - をご紹介すると同時に少しでも役に立てればと思い…今日は書いてみようと思いました。「是非、僕らと一緒にやりましょう!」「全然、怖くないですよ(笑)。むしろ優しい!」またまた『今回のblogを観て、重い腰を’よっこらしょ’って上げて貰える、きっかけになってくれればと思い書きました。』

 

 

 

 

 

なんの”縁”なのか…分かりませんが?彼らのお父さんくらいの歳の差のある僕のところにサーフィンを教わりに来てくれた「コージュ」と「コーヘイ」と「ミナトくん」です。これくらい歳が違うとホントなかなか可愛いです(笑)。

…と言ってもサーフィンというのは、甘えられてばかりではなかなか上手くならないしソコが難しい!自分の努力が6割位いるので積極的に参加してくれないとなかなか上手くいかないので、この暖かくなるまでが絶好のチャンスです…「コージュ」や「コーヘイ」くらいまでなれば楽しくなるし、一人で海に行っても安心だし(僕も安心)…自分で練習も出来ると思います。けどここまでくるのが一苦労(だからなかなか1人では難しい)ですネ!ここまでは、僕が甘やかしても・厳しくしても・結果は同じ、自分の中で頑張ろうという気持ちが6割:僕の指導が4割です。彼らは本当に頑張ったと思います。「ミナトくん」も自分なりにかなり勉強してくれているので、2人のところまで早く辿りつくと思うし、早く「サーフィン楽しい!」ってなって欲しいです。「君ならすぐに出来るよ!」

 

 

 

 

この時撮った”ミナトくん”のライディングです。下のPHOTOも含めて「イエローの丸」の位置でサーフィンして欲しいですネ!スタンディングしたスタイルは、上のPHOTOのようなスタイルになっていれば正解ですネ!この日も海でレクチャーしましたが、パドル時にバタバタやるのでは無く・サーフボードが左右に揺れない程度に出来る限り深く・大きく(パドルする腕の回転数では無く)漕ぐように心掛けて下さい。

 

 

 

そうすれば、波のパワーが感じられスープ(白い泡)の前に出られるので前に出てから、素早くスタンディングするようにしましょう。一番上のPHOTOは、素早くスタンディングする事は出来ていますがスープの前に出れず白い泡の上になっています→けど惜しい!!!すぐ上のPHOTOは、もっと遅れてしまいサーフボードにスピードも無くスタンディングしようとしても厳しい状況…やはり確実にパドルして加速しスープの前に出てからスタンディングするようにしましょう。

 

 

《 この写真は”コーヘイ”のtakeoffです。”ミナトくん”と違いスープの前に出ている様子が解ります。》

 

 

「…けどネ!」”コーヘイ”と”コージュ”は、ここまでなるのに3カ月〜半年くらい掛かった(それでも今の若者にしては早い方だと思う)ので…それを考えれば”ミナトくん”はまだ4回だし、何より教わっている事を理解出来ているのと次にやる事に無駄が無く進められるので「良い感じ」だと思うよ!今回、進歩していた事は波待ちがさほど不安定では無く出来ている事だと思います。おそらく波の大きな日以外は僕らと同じ位置でサーフィン出来るので楽しいと思うよ。ただし、次回からは今までスープでやっていた事を波のフェイスから滑り降りて上のPHOTOの”コーヘイ”のように立てる練習もして行きましょう。「かなりのペースで上達しているので、暖かいうちに一期に上達して行けたらと思います。」「暖かくなって来た今のうちに、出来る限り参加して下さいネ。」

 

 

《 ”コーヘイ”+”コージュ”の新たな挑戦!!! → 嬉笑。》

 

 

 

 

 

《 ”コージュ”カメラ目線!!! 》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 内容を書くと切りがないので…

 

  「この夏*始められる方」 + 「どうしても上達しない方」

 

  是非、受講下さい! 〓 sabbiasurf : 043-243-2701

 

 

 

”コーヘイ”ですが、彼はここに来て一揆に上手になりましたネ!前回までならこれで’OK’を上げていたのですが、この日レクチャーしたように波のフェイスを走る事を覚えて行きましょう。フェイスを走る以上サーフボードは「イエローの線」の方向にサーフボードが向いていてはダメ!あくまでも(すぐに出来る出来ないは別として)「赤の線」の方向にライディングするイメージでサーフボードは初めから横に向ける練習をしましょう。

 

 

 

 

このPHOTOも同じ、現段階の”ミナトくん”であれば’OK’サインが貰えます(”ミナトくん”はこれが出来れば2人と同じステップへ…)が…この波はこの日の中でかなり良い波だったと思いますよ!レフトにもライトにも走れる波です。取り合えず、フロント方向に進めるように練習しましょう。

 

 

 

 

このPHOTOは「ちょっと笑えちゃうけど…」これで良いのだと思います。初めてだし「気持ちがかなり伝わる”PHOTO”ですネ!」これを何回も何回も繰り返せば必ず近いうちに出来るようになると思いますよ。「”コーヘイ”頑張ろう!」

 

 

 

 

さすが少し先輩、やはり”コーヘイ”より takeoff 時に、安定感があるように観えますネ(現段階では→笑)!サーフボードの先(ノーズ)も多少横を向いているし、腰も降りていてなかなか良い姿勢だと思います。あとはこの日にレクチャーした事を少しづつ学べるように練習して行きましょう。家で練習しているのは良い事だと思いますよ!「続けようネ!」

 

 

 

 

このPHOTOになると少し座り過ぎですネ!いつも takeoff の時は一番上のPHOTOくらいの姿勢を保てるように練習しましょう。それとこの2枚のPHOTOがたまたま同じになっているだけかも知れないけど…?前足が少しオープンスタンスになっているのが気になりますネ!前足がセンターの棒(ストリンガー)よりも右側にあるのが気になります。次回ちゃんと観てみるけど、自分で行く時があったら気にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

”コージュ”のこのPHOTOは凄く良いですネ!こういうライディングを1回行くごとに1本でも多く出来るように頑張りましょう。「横に走れるようになったら、ドンドン楽しくなるから…頑張ろうネ!」

 

 

 

 

《 「たまには…???」「-大人たち- は、青春時代を思い出して聴いて下さい → 大笑。」

「これだと古過ぎかぁ〜??!」「”妻夫木” の方だったネ!→汗笑」》

 

 

 

 

「今日も一日、平平凡凡 皆さん頑張りましょう!」「今日は水温19℃まで来ました。」

「現在、春・夏ウエットスーツオーダー*フェア中!!!」「シーガル・スプリング使用時期到来!!!」です。

 

2017.06.19 Monday

《 国内トリップ*Niijima2017 》 - 総括 -

前略、皆様。

昨日『 国内トリップ*Niijima2017 』無事帰って来ました。波は決して良くなかったけど、学ぶことの多かった《 旅 》になり倶楽部の皆さんも僕も普段の練習会では味わう事の出来ない価値のある《 旅 》になった事でしょう。あのシチュエーションをもう一度作れと言われても作れないし・(”MANBO”や僕や相方の)あの時のあの言葉は…参加下さった一人ひとりの感じ方や思いは全員違うはずだったと思うけど『サーフィンが上手くなりたいという思い』に皆が向かっていた事は間違いないでしょう。そして、この《 旅 》を通じて僕自身も”MANBO”との会話の中で学んだ事や皆さんを教えている間に自分が気付いた事など…この《 旅 》の間、僕にとっても”皆さん”のライディングや”Kyra”のライディング・”MANBO"のライディングを観て正直・僕本人が叩きのめされた感も沢山あり「僕自身も多くを学べる《 旅 》だったです。」それだけに皆さんにも気付いて欲しい事も多くありました。

 

 

 

 

一人ひとりに伝え・感じた事・勉強になった事が参加者全員違うし自分への課題は自分が克服し・考えて貰い・学んで頂ければと思います。「じゃ、どんな事が学べる事だったの?」という事を《 この旅で僕が学べんだ事 》を今回は” 自分のtwitter ”に書き込まず ” このblog ”で書いてみますので、ご自分で”MANBO”や”僕”・”kozue”の発した事や行動を思い出して自分のモノにして下さい。

 

 

 

 

この《 旅 》の価値は天気や波のクオリティーだけでなく・むしろ今からお話しする事の方がよほど価値のある事なのかも知れません!今回は、偶然が重なり『これからお話しする事に重き価値のある”旅”』だったように思います。では『僕の今回の”旅の価値”をちょっと書いてみます。皆さんも自分に置き換えてそんな”旅の価値”を思う浮かべてみて下さい。』

 

 

 

 

今回、僕が学んだ事は ”淡井” で’Kyra’と同じポジションに入って・同じ波を同時に追いかけてお互いで波をシェアしていました。ほとんどの波を’Kyra’がシェアしているにも関わらず乗っていました。”takeoff”のポジションが’Kyra’の方が1〜2Mくらい深い事を新ためて(前から解っていましたが実際に体感させて貰い)知りました。それとあの波の待ち位置だと、僕の場合・結構真っすぐパドルして横に走るパターンになるのに’Kyra’はかなり初めからレールを入れて斜めに滑り出しサーフィンしていましたネ!片方(レギュラーかグーフィー)だけなら奥にいれば良いのですが’Kyra’の場合両方取れるのが不思議でたまらなかった?

 

 

 

 

そうかと思うと”MANBO”の場合はどちらかというと僕と同じ位置取りから”takeoff”していましたが、僕より完全に凄いのは’バリニーズ’もよくやるのですが、スープと一緒に落っこちて行く’takeoff’がめちゃめちゃ上手なので次のアプローチに入る時にスタンスとバランスが凄く安定していてスムースでした。昨日の波だと2人のタイプの”takeoff"のやり方をどちらかでも出来れば、乗ってからはダラダラだったので楽に技が入れられる波でしたネ!「2人を観ていて、とても勉強になりました。」常にクリティカルな位置でライディングしようとしていたのが”Kyra”で、自分で波をコントロールしてクリティカルポジションに自分から持って行ってサーフィンしていたのが”MANBO”だったと思います。「2人共凄い!!!」

 

 

 

 

次に僕が学んだのは”マッちゃん”です。今から書く事は”マッちゃん”にも学べる事だと思うので聞いてね!”マッちゃん”は気がついていないかもしれないけど、あの’淡井’の波では”マッちゃん”が圧倒的に”takeoff”が上手です。僕は滞在中”マッちゃん”の’takeoff’を参考にしたく…いつも”マッちゃん”のポジションや’takeoff’を観ていました。「何か学べる事があれば学びたい気持ちで一杯です。」「正直”マッちゃん”の’takeoff’が学べたら、まだまだライディング技術は僕の方が上なので(今は当たり前か→笑)今よりも数段良いパフォーマンスが出来るから学びたい気持ちで一杯でしたネ!」

 

 

 

 

ただし”マッちゃん”が勉強不足なのは、僕が得意な波の日に”マッちゃん”はめっちゃ’takeoff’が遅くなります。「不思議だと思いませんか?」「もしその事に”マッちゃん”自身が本当に気付けばもっともっと勉強出来るし上達すると思います。」

 

 

 

 

この3日間だけでも多くの人にいろんなヒントを僕は貰えました。勿論「シラさん…」「パパ…」と会話の中で指摘して貰って勉強出来た事もあれば…自分に直接ではないが・人を教えている時(僕の場合多いのは、皆に教えようと思い本やDVD・インターネットで検索している時に、自分の悩んでいる事が一緒に出てきたりする事もある)・人が誰かに教えている時(今回であれば”manbo”が皆に教えている時)・また、日常の会話の中だったりもします。

 

 

 

 

今回の場合”MANBO”が試合の進め方と点の出し方を語っていた事。僕のスタイルについて語ってくれた事。”kozue”にもスタイルの事を指摘されました。”Kyra”とは、ほとんどの会話が勉強になる。最近、彼女も僕がやっているオルタナティブのライン取りやアプローチの仕方をかなり理解していて自分のボディボードにも取り入れて行きたいような様子。映像も沢山観るので僕への指摘も日に日に厳しいものになって行くけど、かなり会話は面白い…ただし”kozue”以上に厳しい答えが帰って来る(親子なので遠慮がない!)。叩きのめされるけどその分頑張ろうと思える。3日間一緒に過ごしてサーフィンしたのでかなり僕も勉強になった。「父の日のプレゼントだって(大笑)。」

 

 

 

 

『練習会』の時のように一人ひとりの事を書くのを辞めたのは、もう一つ理由が合って参加頂いた皆さんには『一つの大きな壁』に気付いて貰えた気がしたからです。残念ながら今回ばかりは『その壁が観れた人は参加下さった方にしか観れてないと思いますよ!』それだけに超えて頂きたく…こんな書き方にしました。こればかりは、自分が気付き・貪欲に取り組まなければ『一つの大きな壁』はやがて消えてしまうからです。

 

 

 

『 国内トリップ*Niijima2017 』の1日目と2日目の夜に行ったレクチャーは皆さんに取ってとても役に立つものだったのではないでしょうか。特に2日目のビデオを使ったクリニックや身体の事・年齢の事などは、これから迎える40代・50代のサーフィンライフにすごく役に立つ事だったと思います。現役の元全日本チャンピオンがコンペと向き合う為に日々どんな事に注意して生活をしているかを”生”で感じて貰えたと思います。

 

 

 

 

本音を言うと、この2日間を”MANBO”と過ごして『彼の行動力』『自分の身体への思い』『エクイップメントへの貪欲さ』を感じて欲しい事でした。この3つを肌で感じ続けられる人が、サーファーとして『一つの大きな壁』が越えられるのだと思いますよ。そしてこの事こそ、個人で自己流をやっている人には感じられない事だと思います。

 

 

 

 

そしてそれは『国内トリップ参加・不参加への理由付け(決断までの時間)』『自身の身体への思い』『道具(エクイップメント)って・必要な時に必要とするの?それとも必要なのは買うタイミング(時期)で必要なの?』と言う問題にブツかる。僕は思うに…この3つを簡単に決めれる人から『大きな壁』を越えて行くのだと思う。何故なら同じ考えを持って”僕”も”MANBO"の越えて来たから…

 

 

 

 

軽バンに乗っていた人なら解ると思うけど「皆を船に見送った後で”MANBO"絶対に’淡井’をチェックして帰るよ!」って僕は言ったけど、やはり彼はチェックして飛行機が飛ばないと決まったら夕方サーフィンしたんだって…笑。(僕ならチェックして帰るから解る。→ 笑 )

 

 

 

少し厳しい言葉で書いちゃったけど、今回のblogは『 国内トリップ*Niijima2017 』に参加してくれた方…そしてその時・その場所に居た方には必ず解ると思い書きました。『この壁』を一つ越えれば必サーファーとしての『大きな壁』は越えられるでしょう。

 

 

 

 

今回ばかりは、参加出来なかった人に今日のblog「意味解んない!」と思うでしょう。解らない理由も参加した人には解るはずです。それくらい『何かを感じられる・変えられる”良い旅”』だったと思っています。

 

 

 

 

「どうか!臭いモノに蓋をしないで…前に進んで下さい。」

「せっかくそんなチャンスが舞い込んで来たのだから…」

「掴んで下さい!!!」

 

 

 

 

今回参加出来なかった方々には、また同じような空間が持てる《 旅 》を用意出来るように『僕+Kozue』ふたりで一生懸命・企画して行きたいと思っています。偶然の空間って大切で、今回のようにそれがドンピシャ合う事などなかなか無く、同じ事をやっても偶然の空間が訪れない事も沢山ある。同じように考えても出来ない時だってある…だけど『僕+Kozue』ふたり・全力でこれからも取り組みますので・今回参加出来なかった人も「次回は是非、決断早く参加して下さいネ!」「そして皆で”壁”を越えて行きましょう。」

 

 

 

 

最後になりましたが『 SABBIASURF*国内トリップ ☆ Niijima2017 』にご協力下さいました。”ケイスケ君””ユウヤ君””民宿富ハの皆さん””新島ローカルの皆さん”そしてボランティアでコーチを引き受けてくれた”MANBO”本当に3日間、ありがとうございました。+ お疲れ様でした。

 

「感謝してます!」

 

 

 

 

「今日も一日、平平凡凡 頑張りました。」「明日も、皆さん 頑張りましょう!」

「今週*水曜日は”海”お休みさせて頂きます・宜しくお願いします !!!」

 

今日書いたような内容の”僕自身の事”は、

こちらの《 ”twitter” にアクセスして下さい。’follow’下さったら、観覧出来るように’follow’致します。》

2017.06.15 Thursday

《6月11日(日曜日)*休日練習会 - 大人たち編 - 》→ 笑 !!!

前略、皆様

6月11日(日曜日)*休日練習会を行いました。この日は朝から天気もパッとしないスタートでした・昨日位から水温さらに下がり”Kyra”から「めっちゃ水温下がったよ!」という連絡がありました。ココのところ”南東”風が続いているので仕方がない気がしますが、この水温の低いのはいつまで続くのでしょうね?

 

 

《 朝からこんな天気です↓ 》

 

 

 

《 ”風”も南東(めちゃ強い訳ではないですけど…)なのでこちらから 》

 

 

 

《 おっ?久しぶりの人がいる… 》

 

 

そんな訳でこの日も”一の宮方面”からのスタートです。この日のメンバーは「マッちゃん」「ホリエもん」「タケさん」「カヨさん」「シゲコさん」「コーヘイ」「コージュ」「ミナトくん」「僕+相方」でした。このメンバーで、取り敢えずいつものポイントから…

 

 

 

 

 

 

《 ・・・? 》

 

 

 

《 こんな波もあるけど…もう少し良いところもあるのでは…? 》

 

 

 

《 東浪見…? 》

 

 

 

《 YONライズ…もっと微妙? 》

 

 

 

《 結局”いつものポイント”で…笑 》

 

 

 

《 試そうと思ったら、全部片方ばかり → 笑・”形”や”大きさ””固さ”などなど興味のある方は…。 》

 

 

 

《 こちらは今期から取り扱いが決まった”Kapaloa Fin” → こちらは両方あります。この日試乗可能でした(笑)》

 

 

 

 

 

《 "ミナトくん”練習してたかなぁ?》

 

 

 

 

 

 

 

《 試乗の”FIN”でテストライド…いいですネ! 》

 

 

 

《 「今日は、若者たちを教えるヨォ!」》

 

 

 

《 ”シゲコさん”なかなか良くなって来ました。》

 

 

 

《 肘が開くので、注意しましょう。》

 

 

 

《 ”カヨさん”かなり良くなりましたネ!》

 

 

 

《 これはフロントなのに背中側に重心が来ていますよ。たまになる悪い癖ですネ!→ 注意しましょう!》

 

 

 

《 "タケさん”はそろそろ ’スピン系’ や’エルロロ’などを正しく出来るように勉強して行きましょう!》

 

 

 

《 玄人志向のライディングが出来るようひとつひとつの技をしっかり覚えて行きましょう。》

 

 

 

《”マッちゃん”は、海の中で注意した事を頭において練習してみて下さい。特にバックサイドからやってみて下さい。》

 

 

 

《 2ラウンド目のこの波は苦手ですネ!少しづつ慣れて行きましょうネ!僕も一緒に考えて行きます。》

 

 

 

さて今回、久しぶりに参加してくれた”ホリエもん”からこんな質問を頂きました。「スタンスが狭過ぎじゃないですか?」と…おそらく久しぶりに逢ってすぐにそんな質問が出たのだから、普段から相当気にしているのではないか?と思いました。「広い」で悩んで相談を受けて解決していった生徒さんは沢山おられましたが…以外と「狭い」で悩んでいる人は僕の周りには少ないんですヨ!「狭い・広い」で悩んでいる方の中には「バックスフッターなのか?」「フロントフッターなのか?」が自分で気付いていない人も多いし…僕は良く(この言葉は正式にはありませんが)「バックスタンスなのか?」「フロントスタンスなのか?」を重視して治す努力をさせています。技術にも寄りますが、サーフボードを選ぶ時にも凄く重要な事のようにも思います。最近はオーバーフロー気味のサーフボードに乗る人が多いのであまり重視されなくなりましたが…(笑)。技術が向上して来るにつれて必要な事かも知れませんね?!(バックフッターか?フロントフッターか?はまだ考えなくても良いと思います。読んでくれている人が、僕の’バックスタンス’と’バックフッター’を間違えて理解しない様に書いただけです。)

 

 

今回、久しぶりに参加してくれたのは良かったのですけど…?1か月くらい間が空いている事を聞いて「スタンスの事よりもそちらの方が大問題(汗笑)のように思いました。」今は大変な時期な事も聞いていたので仕方ないとは思いますが「この日はスタンスの事よりも”気晴らし”程度で気軽に楽しんだ帰られたらと思いました。」

 

 

 

 

 

 

この日、僕が”ホリエもん”を撮影した3本のライディングです。他の人も撮影していたのでこの後”ホリエもん”がどうなったかは分かりませんが…(汗)ここでは”ホリエもん”がtakeoffした波の意味みたいな事を考えてみましょう。3枚のPHOTOがある以上「乗る意味が必ずあるはずですよネ!」ここでは「僕だったらという視点で理由を書いておきますので…その時”ホリエもん”はどう考えていたのか…照らし合わせて下さいネ!これは乗っていた”ホリエもん”しか解らない事ですし…」まず1枚目のPHOTOは『レッドのライン』までは必ず乗れます(この段階で乗れるを確信して下さい)ネ!そして『イエローの丸』のところの処理に注意して『水色の丸』の付近でパワーゾーンを観付けてライディングします。そこまでは、PHOTOの”ホリエもん”の位置でイメージ出来ると思います。後は『水色の丸』の位置にパワーゾーンが出来たらインサイドまで繋いで行きます・無ければそこでプルアウトします。

 

 

 

 

 

 

このPHOTOは結構厳しいですネ!おそらくこの波を考えるよりも位置的に『赤の矢印』よりも『イエローの矢印』の方がウネリにパワーがあるのでレフト方向に進むのであれば前の人の位置にいない限り厳しいと思います。”ホリエもん”の位置だとウネリの流れに逆らってサーフボードを進めるので…難しいかな?基本ココのポイントは南東ウネリの場合この位置だとレフトはウネリに逆らいながらサーフィンする事が多いのでライトの波を選んだ方が練習になると思いますよ。レフトの波は、前の彼のようなシチュエーションになった時だけ狙うとかの方が良いと思います。

 

 

 

 

 

 

これはこの日の”ベストウェーブ”に近い波ですネ!こんな波をキャッチした時ほど「この日、自分が何を練習しようか!」決めて来た事を発揮して欲しい波です。それが一日の’反省’や’成果’となり自分の技術の躍進に繋がるんだと思います。このPHOTOを観ているだけで僕自身ワクワクして来ますネ(喜笑)!間違いなく”ホリエもん”の位置から『水色の丸』のところまでイメージ出来るだろうし、5回くらいの間に「この日、自分が何を練習しようか!」と思った事が出来るチャンスが少なくても1回はある波です。何もしないで”GLIDE感”を楽しんでもいいし・ボトムを使ってローラーコースターの練習してもいいし・少し早く走ってラウンドハウスカットバックの練習してもいいし… ホンと、ワクワクします。

 

「僕だったら…」という意味で”ホリエもん”の位置(PHOTOの)で考える事を書きました。勿論、僕よりレベルの高い人がいれば何通りものラインが出来ると思いますが…あの位置で何処まで先のイメージは出来ているかという事を考えて下さい。

 

僕は”ホリエもん”に一番やって欲しい事は1ラウンド2時間入っているとしたら、一番下のPHOTOのような波に乗れる本数を増やして欲しいと思う。どちらかというとダメなライディングをしないタイプなので乗れる本数が少ないのは仕方ないけど「いつも聞いている今年の目標をクリアするには、少な過ぎると思います。」やはり練習の時にチャレンジが少ない分、一番下のPHOTOのような波に乗れる本数も他の人より少ないので「課題」に対して練習する回数も減ってしまいます。”ホリエもん”くらいのレベルになるとたくさんチャンスを握って課題の取り組めた方が早く克服出来るのでは…。

 

ちなみに”ホリエもん”自身が気にしている「スタンスが狭い」を治す方法は今度逢った時にお話ししますが…個人的には「治さなくてもいいような気がするけど…自分で”スタイル自体”を変えたいのであれば…協力しますよ。」「バックスタンスは治した方が良いかなぁ。次回逢った時に…」

 

 

 

「今日も一日、平平凡凡 頑張りました。」「明日も、皆さん 頑張りましょう!」

「明日から”新島”です。今回の旅も楽しみ !!!」「参加される皆さん、楽しみましょうネ!」

 

 

この日参加の《 - 若者たち - 》の事は ”新島” から帰った『 1回目のblog 』に掲載します。

 

 

僕自身の事はこちらの《 ”twitter” にアクセスして下さい。’follow’下さったら、観覧出来るように’follow’致します。》

 

 

 

 

2017年6月16日(金曜日)から18日(日曜日)までの間

『国内トリップ*niijima』

の為、お店はお休みとなります。ご了承下さい。

 

Powered by
30days Album