ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.04.21 Saturday

【 EDDIE'S SHELL JACKET 】ID:86x533

前略、皆様。

今日は、夏のような暑さですね。海も賑わっているみたいだし気持ち良さそうです!何処も朝から混雑していましたし…贅沢を言わなければサーフィン出来るサイズもあるし・ウエット指数も3mm〜5mmになりブーツも取れて・やっと思いっきりサーフィンできますね!今日は、良い一日になると思うので一日楽しんで下さい。クレグレも混雑しているので怪我のないように…僕達も明日は午前中《サーフィン倶楽部*休日練習会》で海に行きますよ。このところ天気悪かったので「やっと気持ち良さそうな予感です。僕も明日からいよいよ”NO BOOTS”にしようと思っています。

 

 

 

 

 

今回、久しぶりにジャケットをリリースしました。前回の『ONE WAVE JACKET』と同様、UNDERGROUND なモノなので数量限定となります…

 

 

 

 

前回の『ONE WAVE JACKET』は真冬に向けて作ったので2WAYでしたが、今回は’防風性’と’撥水性’を備えたソフトシェル(1枚モノ)の軽いタイプになります。今回はリリースが遅かった(急に暖かくなったので…)ので「大丈夫かなぁ?」と少し心配でしたが、なかなか好評なので安心しました。それでもこれからのシーズン”梅雨”も迎えますし、少し寒い時はインナーにパイル生地のパーカーなどを重ね着すれば快適かと思いますよ。

 

 

 

                              photo:bbielmann/Quiksilver

 

 

【 プリントデザイン 】

 

偉大なるサーファー「エディ・アイカウ」氏を称え”I TELL YA, ONLY THE GOOD DIE YOUNG”=「早死にするのは善人だけ」という言葉を送りました。「エディ」氏の事は僕がまだ18〜9歳だった時に雑誌”POPEYE”からサーフィンの特集号が出版された時に彼の記事が掲載されていて知りました。僕がサーフィンを始めた時には彼の存在は無かったのでそれ以来、頭の脳裏の片隅にしかありませんでしたが、毎年行われる【Quiksilver in Memory of Eddie Aikau=「THE EDDIE」】が今もなお続けられている事は、僕には想像も出来ないほどの偉大な人である事を表しているような気がして…今回是非「エディ・アイカウ」氏にちなんだアイテムを作ってみたい思いでいました。

 

 

 

 

勿論、彼のような善人であり偉大な人ほど”早死”にしてしまうもので、それを考えると僕は間違いなく”遅死”ですね(汗笑)。

 

 

 

 

フロントデザインは「エディ・アイカウ」氏の生き方を称えた有名なフレーズ「EDDIE WOULD GO!」を添えたサーファープリントと、少しシンプルなフロントデザインの『 DOUBLE S 』のワッペンタイプの2種類にしました。

 

 

フロントジップには、僕が【CHAPTER1 ACCESSORY】で使用しているハンドメイドの”ジップロック”をアクセントに使用しました。

 

 

 

 

是非、お店に来て手に取ってみて下さい。

HPからも購入出来ます。クオリティ・サイズ・プライスなど詳しくは…

 

 

【 EDWARD RYAN AIKAU 】

 

ビックウェーバーであるエディは1967年ワイメアベイの初代ライフガードに任命される。1969年より弟のクライドと共にその後10年間にわたり、愛するワイメアベイでライフガードを務める。驚くべき事にその間海で死亡した人はゼロ。

[1978年3月] タヒチへ向かう2度目の航海へと旅立つホクレア号にクルーとして乗り込み、その後、嵐に見舞われ船は転覆。「俺が助けを呼んでくる!」とサーフボードを抱え荒れ狂う海の中、仲間である乗組員を助けるべくエディは一人救助要請へ向かったまま帰る事はなかった。漂流していたクルーたちは奇跡的に発見され全員が救助された。

 

 

【Eddie would go】 

 

その行動は今なお語り継がれ、そこからエディの生き方を称えた「Eddie would go」(エディなら行くぜ)というフレーズが誕生し、サーファーがビックウェーブにチャージする際などにこの言葉で自分を後押しする。

 

 

 【Quiksilver in Memory of Eddie Aikau=「THE EDDIE」


1985年よりエディ・アイカウの功績に追悼の意を表し、ハワイ・オアフ島ノースショアの神聖なるワイメア・ベイの波が20ft以上に達したクラシックコンディションの一日だけ開催される招待制のビッグウェイブイベントが行われる。サーファーにとって彼は真の英雄だと言えます。

 

 

” DOUBLE S ”

 

”SABBIASurf”の’SS’をモチーフにしたNEWマーク『 DOUBLE S 』です(僕は” DOUBLE S ”です→大笑)。これからチョクチョク使用しますので、宜しくお願いします。

 

 

 

 

《 おまけ 》

 

 

 

僕は 【Quiksilver in Memory of Eddie Aikau】というとこのシーンが強烈な印象的で、今も”心”に強く焼き付いています。

 

 

 

 

今日も一日、平平凡凡 頑張っています。

明日も、平平凡凡 皆さん 元気に頑張りましょう。

明日は『Sabbiaサーフィン倶楽部*練習会』で海に行ってきます。

 

 

 

 

【 4月のスケジュール 】

 

4/  8(SUN) サーフィン検定 一宮*志田下ポイント

4/15(SUN) お休み

 

4月のその他の日曜日・水曜日は通常通り《サーフィン倶楽部*練習会》行います。

 

※注意…倶楽部の更新は、4/17(TUE)までとなります。それを過ぎます新規扱いになります(救済処置が使えなくなります)。

皆さん、期日に間に合いますようにお早目に…(最悪、来れない場合は、来られる日をご連絡下さい。043-205-4113)

 

【 4月のお店の行事 】

◆2018 SPRING*SUMMER APPEREL hajimaruyo!!!☆イベント → 4/14(SAT)まで

◆2018 haru no WETSUITS FAIR → 4/30(MON) =オーダー料無料

*4/10(SAT) = オプション15%OFF !!! メチャお得です。

 

 

【 5月のスケジュール*現時点で決まっている事 】

 

5/ 5(SAT) サーフィン検定 千葉北*飯岡ポイント = 午前中!!!

 

2018.04.19 Thursday

《 4月18日(水曜日)*平日練習会 》

前略、皆様。

昨日・4月18日(水曜日)に平日練習会を行いました。昨日は生憎の天気のスタートになりましたが午後からは青空も見え、波もソコソコあり練習出来る波で良い一日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに「”片貝方面”でサーフィン出来るかなぁ?」なんて思っていたけど、思いのほかウネリが強かったので”御宿”方面にしました。”御宿*岩和田”からチェックして”部原”まで行ったけど、予想通り”岩和田”は小さくて”部原”は比較的サイズのある感じでしたね!

 

《 ”御宿*岩和田” 》

 

 

 

《 ”御宿*中央” 》

 

 

《 ”部原*正面” 》

 

 

 

《 ”部原*クソシタ” 》

 

 

一番ファンウェーブで出来そうだったのが”御宿*中央”でしたけど…こういう日は、サーフィン出来るポイントが限られて来るので平日でも必ずと言っていいほど「ちょっと△程度でやれそうなポイントは混雑しますね(泣笑)!」

 

 

 

 

 

 

 

昨日のメンバーは「ウッシー」「マッちゃん」「テラくん」「カヨさん」「トモくん」「Kyra」「僕+相方」でした。1ラウンド目は”御宿*中央”と”部原*正面”と悩みましたが、やはり少しでも「 人 VS 波数 」のあっている”部原*正面”で入る事にしました。それでも多めでしたね。

 

 

 

 

サイズは、相対的に肩位だったけどワンピークのトロ早目なので比較的ピークの真ん中で待っていたんだけど、そうするとセット間隔がある中…急に頭オーバーのセットが入ってかなりやられる感じでした(僕は→笑)。波に乗った数の割には疲れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《 1ラウンド目終わると”ウッシー”は”彼”に愛されていたようです。→ 一生懸命の人が好きみたいですよ! 》

 

 

 

《 疑惑の”昼食*タイム”「追加オーダーもしたのに写真すら撮る暇も無かったです↓」》

 

 

 

《 午後の”御宿*中央” 》

 

 

《 ”御宿*岩和田” 》

 

 

2ラウンド目は、潮も少しづつ上げ始め夕方頃にはブレイクしなくなるのではと思いましたが、ウネリに力があり”岩和田”は一日を通してダメだったけど、”中央〜漁港”に掛けては一日・なかなか良い波でしたネ!2ラウンド目は”部原”よりワンサイズ小さい”御宿*中央”の方が今・皆が取り組んでいる課題の練習がやりやすそうだったので”中央〜漁港”で入る事にしました。

 

 

 

 

”中央”というよりも”漁港”に近い位置でした。人も時間が過ぎて行くと共に減り「ウッシー」も「マッちゃん」も「テラくん」も「カヨさん」も前回のBlogで話した『´↓〜トリャ〜!!!!』の練習を本格的に取り組んでくれました。

 

”部原*正面”よりも随分、ストレスを感じなくて乗れる波だったので…良い練習が出来た気がします。この日は初日だったのでまだ間隔を掴むというところまではいかなかったと思うけど、頭の中で理解は出来たように思えます。一人ひとりには、昨日最後にお話ししているので、個人で海に行った時にも練習を続けて下さい。もちろん、一緒に行った時はコーチさせて頂きます。

 

 

 

《 パドル時は出来る限り足を閉じて胸〜太股・足のお皿でバランスを取ってパドルしましょう。》

 

 

”トモくん”は久しぶりの参加でしたね「ありがとう。」ここ数年・参加率は少し上がっていて少しづつサーフィンを続けて行く楽しさを感じてくれているのかと思います。特に’真冬’や’冬の間’をサーフィンされない方は”トモくん”だけでなく・多くいらっしゃると思います…

 

その年の始めはウエットスーツもキツくなっていると思うし、身体も慣れていないと思うので「十分健康な身体を作ってから海に向かって下さい。」年々、事故も増えているようにも思えるし、年齢も重なって来ていますし…勿論社会人でもあるのだから、何か合ってからでは困ります。これは僕のところの倶楽部員だけでなく、blogを読んで下さっている皆さんも注意して下さい。真冬にサーフィンしない方でも”千葉北エリア”でサーフィンされる方であれば(3月・4月から再開)スタート時に『5mmのフルスーツ』と『ブーツ』は持つようにして下さい。「これは僕からのお願いです。」

 

”トモくん”だけでなく、倶楽部員の中には冬をやらない方もいらっしゃいます。「一旦、昨年の初めの頃の技術に戻るという事も頭に入れて下さいね!」これは、僕達・年間を通してサーフィンしているモノでも数週間やらないとかなり感覚が鈍るし・僕みたいな年齢を重ねている人間は体調を戻すのにも時間が掛かります。

 

その事を頭に入れて”トモくん”には…僕が前に書いたblogの事などを暇な時に見直してみて下さい。間隔が空けば全員そうなるし全然ダメな事では無いです。参加が増えれば元に戻るスピードも出て来るので、一度読み返してみるのも良い事だと思いますよ。

 

 

 

《 昨日は、集合写真*撮り忘れました。》

 

 

今日も一日、平平凡凡 頑張りました。

明日も、平平凡凡 皆さん 頑張りましょう。

 

 

 

【 4月のスケジュール 】

 

4/  8(SUN) サーフィン検定 一宮*志田下ポイント

4/15(SUN) お休み

 

4月のその他の日曜日・水曜日は通常通り《サーフィン倶楽部*練習会》行います。

 

※注意…倶楽部の更新は、4/17(TUE)までとなります。それを過ぎます新規扱いになります(救済処置が使えなくなります)。

皆さん、期日に間に合いますようにお早目に…(最悪、来れない場合は、来られる日をご連絡下さい。043-205-4113)

 

【 4月のお店の行事 】

◆2018 SPRING*SUMMER APPEREL hajimaruyo!!!☆イベント → 4/14(SAT)まで

◆2018 haru no WETSUITS FAIR → 4/30(MON) =オーダー料無料

*4/10(SAT) = オプション15%OFF !!! メチャお得です。

 

 

【 5月のスケジュール*現時点で決まっている事 】

 

5/ 5(SAT) サーフィン検定 千葉北*飯岡ポイント = 午前中!!!

2018.04.17 Tuesday

【 『下を意識する事』を覚えよう! 】

前略、皆様。

今日は一日、ぱっとしないお天気でしたネ!明日は”Sabbiaサーフィン倶楽部”の《平日*練習会》なので天気が持ち直せば良いですね!せめてあまり”北東の風”が吹かずサイズもあって良い波だったいいのに…ね??!

 

本日・夕方に「ヨナけん」が2018年の倶楽部の更新に来てくれたので前回のblogに書いた事を話ししていていると…「あっ!皆にも伝えておいた方が良いかなぁ!」って感じたので少し書く事にしました。

 

ちょうど明日「ウッシー」と「マッちゃん」も来るからちょうど良いし…「テラくん」も下に降りる練習は初めても良いかと…

 

先日《NSAのサーフィン検定》の事についてミーティングしたけど、検定は検定で置いておいて『下を意識する事』は非常に大切な事なので、少し時間は掛かると思いますが、少しづつ練習して行きましょう。

 

 

 

 

皆の今のラインはレッドのレインで描いた線になります。ほとんどの倶楽部員の方は波の中腹でアップスをしている感じですネ!だけど、この中腹にいながらも一般の方よりはかなりレールワークは上手だと思いますよ。勿論、このレッドのラインのように一直線では無く・この中腹でアップスになっています(グニャグニャに書くのが面倒だったので→ごめんなさい)。

 

前回のblogでこの中腹から下にサーフボードを降ろしてトップに上がるようにと伝えたのですが、今日「ヨナけん」と色々話していているうちにその意識よりも…先に!!!

 

一度、「ローラーコースター」を頭の中から取り除き…「下に降りる事だけを意識してサーフィン」してみて下さい。

 

 

 

 

要するに完全に『下を意識する事』だけを考えてライディングをしてみて下さい。上のPHOTOの青色の´△話翳△任皀拭璽鵑膿綽Г劉´↓はトップです。

水色ののトップに来たら思いっきり下に降りて『下を意識する事』、本物のボトムの青色のの位置でターンする練習をしてみて下さい。

 

『サーフィン検定』を意識している訳ではないけど、以前までの『サーフィン検定3級』であれば、1枚上のPHOTOのレッドのラインでもローラーコースターが決まれば受かっていましたが、今は”ラインにメリハリが無い”と合格しなくなりましたネ!

 

どの道、僕達”GlideSurfing”とは言え、このメリハリはいつかは覚えなくてはイケないラインなので”一石二鳥”と思って練習してみて下さい。

 

初めはトップでローラーコースターやオフザリップを考えるのでは無く…青色でターンしてライディングが続けられるのであれば”トップターン”になれば良いくらいの気持ちで頭の中で「´↓〜トリャ〜!!!!」って言うくらいでやってみて下さい。

 

 

僕らの”GlideSurfing”とは、ちょっと違うけど…現在「Bali*Keramas」で”JPSAの第1戦”が始まりましたね!「皆、めっちゃ上手です→当たり前か(笑)。」

 

本当はyoutubeで捜していたんだけど「なかなか解りやすいのが無かったので…」その”JPSAの第1戦”の本日(4/17tue)行われた『ラウンド2の第4ヒート』で飯田 航太選手の3本目のライディングの1ターンからオフザリップに向かうまでのラインが正しく皆に覚えて欲しい「´↓〜トリャ〜!!!!」なので一度観てみて下さい。(観れるのであれば、何度も観て頭に入れられれば役に立つと思います。)

 

 

《このLIVEの2時間50分50秒の”飯田 航太選手”のライディングです。》

 

 

本当は今回の【国内トリップの奄美大島】【Bali】みたいなポイントブレイクのところで集中してやればすごく練習になると思うけど、千葉でも波の良い・少しサイズのある時であれば、練習になると思うので頑張りましょう。

 

僕も出来る限り、一緒に行った時はアドバイスしますよ!

 

 

今日も一日、平平凡凡 頑張りました。

明日も、平平凡凡 皆さん 頑張りましょう。

明日は『Sabbiaサーフィン倶楽部*練習会』で海に行ってきます。

 

 

 

【 4月のスケジュール 】

 

4/  8(SUN) サーフィン検定 一宮*志田下ポイント

4/15(SUN) お休み

 

4月のその他の日曜日・水曜日は通常通り《サーフィン倶楽部*練習会》行います。

 

※注意…倶楽部の更新は、4/17(TUE)までとなります。それを過ぎます新規扱いになります(救済処置が使えなくなります)。

皆さん、期日に間に合いますようにお早目に…(最悪、来れない場合は、来られる日をご連絡下さい。043-205-4113)

 

【 4月のお店の行事 】

◆2018 SPRING*SUMMER APPEREL hajimaruyo!!!☆イベント → 4/14(SAT)まで

◆2018 haru no WETSUITS FAIR → 4/30(MON) =オーダー料無料

*4/10(SAT) = オプション15%OFF !!! メチャお得です。

 

 

【 5月のスケジュール*現時点で決まっている事 】

 

5/ 5(SAT) サーフィン検定 千葉北*飯岡ポイント = 午前中!!!

2018.04.16 Monday

《 4月11日(水曜日)*平日練習会 》

前略、皆様。

4月11日(水曜日)に平日練習会を行いました。この日は、覚えている方も多いと思いますが「先週のあのメチャメチャ風の強かった日」の出来事(練習会→笑)です。

 

 

《 しかも朝は、天気もこんな感じ…》

 

 

朝から”南西の風”が10M以上、吹き荒れるとの事だったので…勿論、待ち合わせは”一の宮”にしました。この日のメンバーは「以外と”Sabbiaサーフィン倶楽部”雪降るくらい寒かったり・風がメチャメチャ強かったりと・厳しいコンディションの日にはメンバーが集まる事が多いです(大笑)?

 

 

 

 

この日のメンバーは「ウッシー」「ヨナけん」「カヨさん」「マッちゃん」「Kyra」「僕+相方」でした。取り合えず、波チェックしながら南下する事に…

 

 

 

 

”一の宮*右側” 全くPHOTOの通りの波で、珍しくこの海岸に一人のサーファーもいませんでした。

 

 

 

 

”志田下ポイント”かなり風は外わすものの、セット間隔が長い割にはロングライド出来るような波ではなく、コンペティターの若い子で短い距離の中に1アクションが入れられる感じでした。

 

 

 

 

セットが入るとこんな感じになります。リップアクションを入れている人はかなり上手いライダーですね!

波数の割には、人も多めでした。

 

 

 

 

”太東*切れ目”こちらの方が、セットが入るとかなり良さそうでしたネ!ロングライドも僕達のフローのあるフィッシュであれば十分インサイドまで繋げられそうでしたが、如何せん「 人 VS 波 」の数が合っていませんでした。

 

 

 

 

もう一度、少し戻って”東浪見”もチェックしました。上のPHOTOは”東浪見*左側”ですが、やはりサイドの風が面を乱していて乗り辛そうな波でしたね!

 

 

 

 

少し予感をしていたので「当った!」って感じ(喜笑)!!!

”東浪見*右側”がちょうどサイドの風を受け辛く・面も”志田下””太東”の波くらい落ち着いていました。

 

 

 

 

取り敢えず、”志田下”も”切れ目”も人が多いので1ラウンド目をココでサクッと入り、人が空く夕方に”志田下”か”切れ目”で入る事にしました。やはり煽られて難しい波でしたが、思ったよりもサイズ(セットで胸くらいなのも来ていました)があったので形の良い波を選べば、各人課題に取り組みながら練習出来ていました。

 

 

《 ”昼食*タイム” 》

 

 

 

 

 

 

この日は、風が強くさすがに外で食べるのもどうかと思うし、先週・日曜日に行われた『サーフィン検定』の反省会と今後の課題について話し合いたかったので’ファミレス’で《お食事会&ミーティング》しました(嬉笑)。

 

 

 

 

2ラウンド目、おさまるはずの”風”は更に強くなり…

 

 

 

 

このままだと更にテンションダウンになってしまうので、2ラウンド目・初めにチェックした”志田下”で入る事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

上がる頃になっても、多少は弱まったものの依然と強く吹き続ける”南西”の風…途中風が周り完全なオフショアになってくれたので少しは波も見やすくなったけど、1ラウンド目よりもサイズが小さく(ヒザ〜たまにモモ)なった分…1ラウンド目の各人の課題に向かう事以上に「この小さな波をどうやって上手に乗るか?」という事の方が重要になった気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

2ラウンド目は”スーパー*キッズ”君達がいっぱい入って来てくれたので、技術的な事で凄く参考になりましたネ!やはりこの小さな波になるといかにサーフボードは早く走らせて・takeoffを早く・波のトップに近い位置でスタンディング出来るか!が課題になると思いました。

 

 

SBA CHAPTER1 UNDERGROUND SURFBOARDS  "CASPER"

5'4"× 21’11/16 × 2’13/16

¥184'680-(TAXIN)

 

 

ただし、僕ら”大人”が彼らのようにサーフボードを走らそうとするには、毎日ジムに通い’鋭くトガった身体’を作らなければ…あんな風にあおられたパワーの無いヒザ波を攻略出来る事は無い(泪)です…かと言って「せっかく来ているのだから、楽しんで帰りたいじゃないですか!」そんな時、大人は道具に頼るのも”一つの手”ですよ!

 

この日、参加してくれた倶楽部の皆さんには技術的な事での攻略法は伝えましたが…それはそれで”各人技術的”にも違うもで個人的に伝えるとして…他の方法となるとして、縦へのアプローチは出来ないとしても…Glide感を楽しむのであれば、この『CASPER』さえあれば”百人力”ですね!takeoffが早いだけでなく、サーフボード自体に重みがあるので少々風の強い日でもtakeoff時にボトムにちゃんと降りてくれるので安心。第一スピード感が半端無く楽しめますよ!

 

欠点があるとしたら…乗りなれて来ると『CASPER』の身体に自分が慣れてしまいtakeoff時に漕がない癖が付いてしまうので…僕は『セカンドボード』として1本持って置くと自分のサーフィンライフの幅が広がるのではないかと思います?!!「こんな日でも、もっと楽しめる事間違い無しですよ。」

 

 

《 この日は”ウッシー”と”相方”が、僕の目にはかなり頑張っていたように観えました。》

 

 

”ウッシー”は、この日のような感じでスタンディングを覚えればそんなに時間は掛からずに『癖』を治せると思いますよ。”マッちゃん”と”ヨナけん”は「1・2・3〜ん」のタイミングを何回も何回も練習してみて下さい。トップも大切ですが、下に降りる動作・タイミングも同じくらい重要なので練習続けて下さいね。”カヨさん”はスタンスが一番課題で取り組んで下さい。トップアクションも初めは見栄えを気にしないで思いっきりやってみて下さい。チャレンジは海でミーティングしたタイミングの時にチャレンジして下さい。

 

 

 

 

 

『CASPER』はサイズのあるこんな波の日でも楽しめますね!

 

 

今日も一日、平平凡凡 頑張りました。

明日も、平平凡凡 皆さん 頑張りましょう。

 

 

 

【 4月のスケジュール 】

 

4/  8(SUN) サーフィン検定 一宮*志田下ポイント

4/15(SUN) お休み

 

4月のその他の日曜日・水曜日は通常通り《サーフィン倶楽部*練習会》行います。

 

※注意…倶楽部の更新は、4/17(TUE)までとなります。それを過ぎます新規扱いになります(救済処置が使えなくなります)。

皆さん、期日に間に合いますようにお早目に…(最悪、来れない場合は、来られる日をご連絡下さい。043-205-4113)

 

【 4月のお店の行事 】

◆2018 SPRING*SUMMER APPEREL hajimaruyo!!!☆イベント → 4/14(SAT)まで

◆2018 haru no WETSUITS FAIR → 4/30(MON) =オーダー料無料

*4/10(SAT) = オプション15%OFF !!! メチャお得です。

 

 

【 5月のスケジュール*現時点で決まっている事 】

 

5/ 5(SAT) サーフィン検定 千葉北*飯岡ポイント = 午前中!!!

2018.04.07 Saturday

《 4月4日(水曜日)*平日練習会 》

前略、皆様。

4月4日(水曜日)に、今シーズン『初』の平日練習会を行いました。日曜日に続きこの日も「お出掛け日和」「サーフィン日和」でした。「いやいや日差しは日曜日を更に超えるほどの日差しでしたね!」

 

しかしこの日は一日を通して”南西〜南東〜南西の風”がやや強めに吹き、午後から夕方に掛けては強めに吹く予報でした。潮目はその夕方に掛けて良くなる為「風の予報がハズレてくれないかなぁ!」なんて思っていました。

 

 

 

 

この日も”南西の風”が予想される為、”一宮エリア”での待ち合わせにしました。この日のメンバーは「ウッシー」「カーリー」「マッちゃん」「テラくん」「シゲちゃん」「カヨさん」「kyra」「僕+相方」と日曜日の真逆で’ちと多め’…大笑。

 

 

《 ”一宮*左側”「まあまあでしたがセット間隔長く・ロングの方が多く入ってられました。」》

 

 

水曜日の段階では、日曜日の『サーフィン検定』が”一宮”だったので、”一宮の左側”から”中央”をチェックして”東浪見”・”ヨンライズ”をチェックしました。この日は何故か日曜日のような人の数でしたね!そんな中でも”一宮の左側”が一番人も少なく奥の波もレギュラー・グーフィー共にあり少しメローな感じの波でした。けどやはりココはロングボーダーが多く・他がダメなら…って感じでした。

 

 

《 CHAPTER1*UNDERGROUND SURFBOARDSの工場で働く”ユーヘイくん”「ココがやはり良さそう!!!」》

 

 

”一宮中央”はいつもよりも全然人は少なかったですけどダメでしたネ!その後”ヨンライズ”と”東浪見”をチェックしましたが、こちらの方が良い波でした。”東浪見*左側”堤防挟んで”ヨンライズ*右側”共に堤防挟んで良い波でしたネ!”ヨンライズ”の方が少しゲットがハードそうでしたがレギュラー方向に良い感じの波が入っていました。”東浪見*左側”もグーフィー方向に良い波でした。そして”東浪見*右側”のレギュラーがこの3つのポイントの中ではかなり良い波でした。レギュラー方向にかなりアウトからロングライド出来る波が入っていましたが、人の多いのに加え・かなり上手なサーファー(”ユーヘイ”はココ!!!)が入っていました。

 

 

《 ”東浪見*中央〜右側” 》

 

 

《 ”ヨンライズ”「良いレギュラー入ってました!!!」》

 

 

 

《 ”東浪見*左側” 》

 

 

 

《「左の堤防キワを選択した”マッちゃん”!」「良いグーフィーを乗っていました。」》

 

 

自分達の人数も考えると”東浪見*左側”が一番無難な気がしました。一番奥のコンパクトにブレイクするグーフィー・レギュラーとその横のグーフィーはインサイドまで走れ(この時間帯は奥のグーフィーもカットバックを入れれば同じくらい乗れていました)、その横もセットの数は少ないもののクオリティの良いレギュラーがありました。サイズは、1ラウンド目平均で肩くらいは十分ありました。少し早めの波の多かったですがそれでもインサイドまでアクション入れて十分乗れる波もあり、この波であれば十分余裕を持って思い思いの練習が出来ていました。この日からいよいよ2ラウンドに…

 

 

《「1ラウンド目は”右側のレギュラー”を選択した’ウッシー’。」「たまに来る良いレギュラーにアタックしていました。」》

 

 

◇ 昼食*タイム = 久しぶり !!! ◇

 

《 やっぱり暖かいってイイね!》

 

 

 

 

《 あたしの椅子??!!! 》

 

 

2ラウンド目も”東浪見*左側”で入る事にしました。この日の1ラウンド目に”倶楽部の皆さん”に「海に入る前に『海の観る(チェックする)事の重要性』についてレクチャーしました。僕が皆さんを観る限りでは、ポイント決めて軽く体操をして第1ピークに向かってパドルするか・そこが混んでいたらその横当たり・もしくは初めに誰(倶楽部員の誰か・お友達)かが入ったらその近くへ…みたいな感じで海に入って行く光景を目にします。

 

 

 

 

1ラウンド目のレクチャーで、今一皆に伝わっていない感を感じながら話していましたが…(汗笑)???

 

”天”の助けか…(笑)

 

2ラウンド目の入る前も、皆で『海の様子をチェック』しているとトッププロサーファーが2人僕らと同じように『海の様子をチェック』してから海に向かいました。彼らは僕のレクチャーを無言のうちに”教えてくれる”かの如く『入念』に『海の様子をチェック』し「入るピーク」「流れ」「ライディングイメージ」を確認して自分達が入るピークに向かいました。

 

 

 

おそらく皆は、あんな風にプロサーファーが波をチェックしている様子をまざまざと観たのは初めてだったと思います。僕が話すよりも『百聞は一見に如かず』でホント良かったです(汗笑)!!! → ホント大切な事なので。

 

 

《 夕方の”ヨンライズ”は今一でした。》

 

 

1ラウンド目よりも少し風が強い状況でしたが夕方に近づくに連れて波のサイズは上がる予報でした。入ってすぐはほぼほぼ乗り辛いダンパーブレイクでしたが、潮が上げに向かうに連れかなり良いセットが入るようになりました。後半の1時間半位は、グーフィーにもレギュラーにも頭くらいの良い波が来るようになりました。時より来る形の良いグーフィーはかなり良い波でした。

 

 

《 2ラウンド目の”東浪見*左側” 》

 

 

この日の”倶楽部員”の皆さんはなかなか良いライディングをしていましたよ。”マッちゃん”は1ラウンドだけでした堤防キワの良いグーフィーを乗っていましたネ!「先日・今日、伝えた事を少しづつ練習してみて下さい。」”シゲちゃん”も”テラくん”も久しぶりだったけど、波当ったし良い練習が出来ていたと思います。”カヨさん”も良い感じでしたネ!”ウッシー”も少しづつフロントのカットバックがさまになって来ていますネ!今の調子で練習を続けて下さい。”カーリー”は大人事情もあり今は今のペースで頑張って来て下さい。”カーリー”って『Sabbiaサーフィン倶楽部』に大切な存在なので仕事が落ち着いたら”大きな動き”をバリバリ伝授しますので、今は無理しないように頑張って”気晴らし程度”に「練習会」参加して下さい。

 

 

《 陽が暮れる前は、もっとサイズもあり・イイ感じでした!!! 》

 

 

さて今日はせっかくだから『海の様子をチェック』のおさらいをして起きましょう。

今度から海に入る前に僕がいなくても、次のような事は必ずチェックして入るようにしましょう。

 

 

《 『海の様子をチェック』して海に向かう”倶楽部*皆さん”》

 

 

,泙砂侏茲觚造蟾發ぐ銘屬ら海の見やすいところで『海の様子をチェック』しましょう。

▲櫂ぅ鵐箸亡つピークがあって、一つ一つのピークの様子(レギュラー・グーフィー)を観ましょう。

つの流れをある程度把握して起きましょう。これは入ってからの方が分かりやすいので入ってからもう一度確認しましょう。

ゼ分が今日何を練習するのかも大切な事です。一つ一つのピークを観て自分が入った時のイメージをしてみましょう。

最終的に1つのピークに決めるのですが…

自分の技量と自分より上手い人の数 VS セットの数にも大いに関係するので良く把握して入る場所を決めましょう。

 

 

《「このようなラインナップになりました。》

 

 

以上のような事が最低把握出来て入るようにしましょう。出来れば…上記事プラス

 

…の動き

C老

 

なども解っていると良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

”東浪見”は大きく分けて3つあるので、そのうちの1つのピークだけでもこれだけあるのだから『海の様子をチェック』する時間はそれなりに掛かるはずですよね!

上のPHOTOは、僕がこの日”東浪見*左側”に入る前の『海の様子をチェック』して理解したモノです。少し△鉢が近づき過ぎてレギュラーもグーフィーも”Aフレーム”で乗れそうですが、ここはオープンブレイクで5〜10Mくらい離れているのでどちらかを選択しないといけない状況でした。入ってみて、入る前と感触が違うと感じたのは「カレント」が観た目よりきつかった事ですかネ!これはよくある事ですが、海に入って初めの1〜2本乗った段階(早い時間帯)で気が着いた方が良いですね。大袈裟に書くと”命”に係わる事にも繋がるので必ずアウトに出たら前の風景と横の風景を結んでチェックするようにして下さい。

 

まだまだ『海の様子をチェック』する事はあると思いますが、取り敢えずこれくらい最低限理解出来たら、この日・自分が何を練習するかに寄って入る場所を決めれば良いと思います。「まあそんなにストイックにやらなくても、楽しく入れそうな場所で入れば良いと思うのですけど...」

 

そんなストイックな事だけでなく、自分の技術と入っている人の技術+人数を考えれば…そこで入って”乗れるか?””乗れないか?”っていう事も正確に把握出来るから。「今日は上手い人が一杯いるから、乗れないや?!!!」って初めから引っ込み思案になって諦める事も無くなるし・逆に無理してそんなところに入る事も無くなるから、上手になる効率も良くなると思うよ!」

 

よく「”○◎▽”混んでいるから”●◆★”でいつも入ってます。」って言われる方も多くいらっしゃいますが、確かに良い波のピークには人が多いので、違う所で入る気持ちは凄く分かります…でもやはり、人の少ないピークやポイントは、やっぱり難しい波の場合が多いです。…けど『海の様子をチェック』する事をしっかり出来るようになれば、難しい中でも優しいピーク・ポイントを選ぶ事が出来るので「この事は、皆さんしっかり覚えて行きましょう。」

 

 

 

《 久しぶりの”テラくん” 》

 

 

 

今日も一日、平平凡凡 頑張りました。

明日も、平平凡凡 皆さん 頑張りましょう。

 

「明日のサーフィン検定は朝6時集合です。」

 

 

 

【 4月のスケジュール 】

 

 4/  8(SUN) サーフィン検定 一宮*志田下ポイント

 4/15(SUN) お休み

 

 4月のその他の日曜日・水曜日は通常通り《サーフィン倶楽部*練習会》行います。

 

※注意…倶楽部の更新は、4/17(TUE)までとなります。それを過ぎます新規扱いになります(救済処置が使えなくなります)。

     皆さん、期日に間に合いますようにお早目に…(最悪、来れない場合は、来られる日をご連絡下さい。043-205-4113)

 

【 4月のお店の行事 】

 ◆2018 SPRING*SUMMER APPEREL hajimaruyo!!!☆イベント → 4/14(SAT)まで

 ◆2018 haru no WETSUITS FAIR → 4/30(MON) =オーダー料無料

  *4/10(SAT) = オプション15%OFF !!! メチャお得です。

 

 

【 5月のスケジュール*現時点で決まっている事 】

 

 5/ 5(SAT) サーフィン検定 千葉北*飯岡ポイント = 午前中!!!

 

2018.04.05 Thursday

《 2018 SABBIA サーフィング倶楽部*START !!! 》

前略、皆様。

4月1日(日曜日)に休日練習会を行いました。本日「4月1日より2018年度が始まるのですが、何と日曜日なので1日から練習会が行われました。」…と言う事で《2018年度SABBIAサーフィン倶楽部*始まり始まり》「1日から、さい先良いスタートですネ(喜笑)!」

 

 

 

 

2018年度と言う事で「2ラウンド」の予定でした。「…が」何とこの日はコーチ2人に生徒1人(大笑)↓と言うメンバー構成「タケさん」「僕+相方」の3人でした(汗泪)!「この日は1ラウンドに変更。」…理由は????

 

 

 

朝からサイズダウンを含め、朝のうち弱かった”南西の風”もお昼には”南東”に変わりやや強めに吹きましたね!潮目は午前11時が引きいっぱいで夕方に掛けて大きく上げに向かう潮目…

 

 

《 ”ヨンライズ” 》

 

 

《「久しぶりのこの階段!!!」》

 

 

”南系の風”が一日吹き続ける予報だったので”一宮方面”の集合にしました。午前11時に待ち合わし”サンライズ方面”から”東浪見”をチェックしました。前回良い波だった”馬小屋”もこの日はかなり寄れがキツク難しい波でしたね。”ヨンライズ”も地形が今一なのか・時間的に潮が引き過ぎているのかピークもバラケ・たまに入る良いセットも1ターンがやっとのダンパーブレイクでした。時間を連らしに連らして午後1時になり”東浪見”だけが風にあおられながらも、両サイドの堤防キワが良いブレイクになっていて右側はレギュラー方向に左側の堤防キワはコンパクトながらレギュラー・グーフィー共に良い波が入って来ていました。「この日もまずまず波に恵まれラッキーでしたね!」

 

 

《 ”東浪見*右側” 》

 

 

《「セットが入るとこんな感じ…」》

 

 

左側のコンパクトな波の方を選び入りました。入ってみた方が見た目よりも十分サーフィン出来るコンディションでした。レギュラー方向には1アクション程度・グーフィー方向にはインサイドまで繋げられる波もあり2アクション位は出来ましたね!ただ一つネックなのは右から左への流れが半端無く・常にパドルをしていないとなかなか同じ場所をキープ出来ない状況でした。2時間半くらい入るとかなり疲れました(汗笑)。上がる頃には…それと同時に”南東の風”は更に強さを増し・潮も上げ・ブレイクもダンパー気味になり・終わって感じでした。

 

 

《 ”東浪見*左側” 》

 

 

《「セットが入るとこんな感じでした。」》

 

 

この日参加の”タケさん”とは、初めて”マンツーマン”で入りました。この日は”タケさん”一人だったので、入る前にも少しレクチャーして海に入ったのでかなりイイ感じでサーフィンして貰えました。良い波にも沢山・乗られていました。

 

僕が感じる”タケさん”は「”大人のメンズボディボーダー”を目指して貰いたいく…本人にも十分その気持ちはあるようですが、今まで”独学”でサーフィンされていたので”ターン”一つ取っても自分では出来ているつもりが綺麗なターンになってなかったりしている部分が沢山あります。これからは”玄人”が観ても『無駄な動きのない”大人のボディボーダー”になって欲しい気持ちです。」「今のままだと、せっかく一通り技はちゃんと出来る(まだ覚えなくてはいけない技もありますが)のに、まるで何も出来ない人のように観られてしまうライディングも多々されているので、しっかりした基礎をもう一度覚えて貰ってカッコいい”大人のメンズ*ボディボーダー”になって下さい。」

 

僕から観た”タケさん”の課題は、

 

 .薀ぅ妊ング中に無意味にボディボードを揺すってしまう(手先でターンする感じ)。

 ▲肇奪廛▲ションを手先だけでは無く、身体全体でやれるように(しっかりトップまで上がってからターンする)。

 レギュラー方向だけでなくグーフィー方向にも、レギュラーと同じようにアクション出来るように。

 ぜ分の前に来た波に差し乗りをしないように。

 

特に´△禄斗廚”タケさん”の場合、「アップス」も含め「トップアクション」を自分ではちゃんと出来ていると思ってられるのでしょうが、かなり間違った動きになってしまっています。

 

 

 

 

「アップス」も含め「トップアクション」は通常レッドラインが普通に行われるラインなのですが、”タケさん”の場合はイエローのラインのように波の中腹でボードでターン(この位置でボディボードにブレーキを掛けて身体をボトム側に向けています)をしてスープの方(白い矢印)が近づいて来るので自然とトップでターンしているように感じ、またダウンザラインします。その繰り返しのようなターンになっています。

 

 

 

このPHOTOは今年のBaliでの1コマです。このレッドのライン上にターンが出来れば良いのです。

 

 

《 このPHOTOが一番間違った動きです。》

 

 

おそらく、この位置が自分の中ではトップターンの位置で、ボードをコントロールさせる為ブレーキングさせてトップターンに体勢を作ろうとしているPHOTOです。2枚後のPHOTOでリカバリー出来てしまっているのでおそらく自分ではトップにいるつもりだと思います。

 

 

 

 

 

ココでトップターンに体勢を作ります。この時に”白い矢印(トップのスープ)”が近づいて来る事を確認しながら、ボードをボトム側に傾けて行きます。

 

 

 

 

一見、自分がトップでターンしているように見えるのですが、実は波(スープ)の方が近づき・押し上げてくれる事でトップターンが出来ているのと勘違いしてしまうのです。本当はスムーズに1枚目のPHOTOからボトムに向かいボトムターンしてこのPHOTOのレッドライン上にトップターンしてライディング出来れば良いと思います。

 

 

 

 

 

《 2回目のアプローチのPHOTOです。イエローラインのマニューバーにならないように… 》

 

 

今度はもう少し早い波で掘れた波の場合を観て診ましょう。

 

 

 

 

さっきの波よりもかなり掘れていて深い位置にいる事が分かります。”タケさん”のレベルであればこれくらいのポジションの方がパフォーマンスし易いかもしれません。PHOTOの中のレッドラインが理想のラインです。イエローの丸はおそらく”タケさん”がトップターンだと思っている位置です。

 

 

《 メチャメチャ良い感じでトップのリップに向かっていますね!》

 

 

《 何故か?ココでブレーキング!!!  》

 

 

前の波と同じくこの位置でターンの間違った動きへ…前の波と違い”白い矢印”のスープが予想以上に早く降りて来ているのでイエローのラインの所まで行けずにこの位置でターンのキッカケを作ろうとしていますが、トップターンをしっかり覚えればレッドのラインにアプローチする事が出来る波ですね。

 

 

 

 

 

 

 

このPHOTOで、僕が一番思う事は「これを”タケさん”がトップターン、この場合ローラーコースターをコンプリートしたと自分で認識しているか?いないか?です。」これはサーフィンだとローラーコースターに入ったけど、リップが降りて来るのが早過ぎてン波の中腹で逃げた状態ですから「ローラーコースターとは見なされませんね!」

 

”タケさん”自身が中腹でターンをしている事に気が付けば、僕は”タケさん”の今の「技術」であればすぐにトップでのアクションも自由に操れるライダーに慣れると思います。少し『癖』になっている様子に観えるので時間が掛かるかもしれませんが、一緒に頑張って治して行きましょう。

 

 

《 畠山 美南海プロ”RISING MAGAZINE”より 》

 

 

上のPHOTOは”畠山 美南海プロ”のトップターン(実はスピンの後)のPHOTOです。「”タケさん”には、トップでボードが観えるくらいまで我慢してターン出来れば、最終地点がココという事もあるくらい出来る気がしますよ。」「少しづつかも知れないけど、トップに近づけましょう。」

 

 

《 2018年度 最初の”SNAP” !!! 》

 

 

《”before”》

 

 

《”after”》

 

 

 

《 たまには… 》

 

 

 

今日も一日、平平凡凡 頑張りました。

明日も、平平凡凡 皆さん 頑張りましょう。

 

今シーズンも 平平凡凡 皆さん楽しみながらサーフィン頑張りましょう。

 

 

 

【 4月のスケジュール 】

 

 4/  8(SUN) サーフィン検定 一宮*志田下ポイント

 4/15(SUN) お休み

 

 4月のその他の日曜日・水曜日は通常通り《サーフィン倶楽部*練習会》行います。

 

 ※注意…倶楽部の更新は、4/17(TUE)までとなります。それを過ぎます新規扱いになります(救済処置が使えなくなります)。

     皆さん、期日に間に合いますようにお早目に…(最悪、来れない場合は、来られる日をご連絡下さい。043-205-4113)

 

【 4月のお店の行事 】

 ◆2018 SPRING*SUMMER APPEREL hajimaruyo!!!☆イベント → 4/14(SAT)まで

 ◆2018 haru no WETSUITS FAIR → 4/30(MON) =オーダー料無料

  *4/10(SAT) = オプション15%OFF !!! メチャお得です。

 

 

【 5月のスケジュール*現時点で決まっている事 】

 

 5/ 5(SAT) サーフィン検定 千葉北*飯岡ポイント = 午前中!!!

2018.04.02 Monday

《2017年度サッビアサーフィン倶楽部*最終回 !!! 》

前略、皆様。

いよいよ《2017年度サッビアサーフィン倶楽部*最終回 !!! 》3月28日(水曜日)を迎えました。この日は最終回に相応しい一日となりましたネ=”サーフィン日和”の一日でした。一週間前のあの悪魔の一日(”春分の日”の雪)は何だったんでしょうか?と言わんばかりの日差しでした(喜笑)。

 

 

 

 

そしてこの日は『今年初”千葉北エリア”デビューの日』となりました。水温的には少し「早いかなぁ!」とも思える ’ 11.9℃ ’ 少し不安を残しながらの”千葉北エリア”スタートでしたが、若者達の後押しとあまりの気温の暖かさにデビューしてみる事にした。水温の事には少しネガティブに書いていますが 、40代(早い人は30代後半)になるとtakeoffの時に前足が出ない・バックサイドがブーツを履くと上手に乗れない・などで悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。ブーツや胸のラバーの責任にしたりしてしまったり、真冬サーフィンを止めてしまう残念な結果にならないよう少しネガティブに書いています。実際「僕もその一人です↓」克服出来るように色々な事を考えて”真冬”を乗り越えていますので、是非、一緒に考えていきましょう。体力的にも歳を重ねると一時的に辞めてしまう事の方が身体に負担が掛かると思います。「是非、一年を通して楽しく続けられるよう取り組んでいきましょう!」

 

 

 

 

この日のメンバーは「ウッシー」「カーリー」「カヨさん」「僕+相方」でした。ほとんど、何処も観ずに”懐かしの馬小屋”でやる事にしました。

 

 

 

 

 

そもそも高気圧バリバリの為、日中ソコソコ吹く”南東”系の風で…夕方には”南西”に触れる予報でした。結果、ほぼほぼ予報通りになりましたが、上がる時間帯が一番強く”南東”が吹きかなり不味い雰囲気になってしまいましたネ!

 

入る前は久々なので「地形どうかなぁ?」と思っていましたが、少し深い感じのあるブレイクでしたがライト方向にはソコソコ滑れるセットが来ていました。少しセット間はあるもののサイズ的にも腰〜腹くらいはあり、人は多めでしたが左のピークも使えば2ピークあったのでまずまずだったのではないのでしょうか??!

 

《 ”ウッシー””カーリー””カヨさん” 》

 

 

「カヨさん」はスタンスを広げる事を意識して入っていましたネ!一度にやれる事ではありませんので100%とは行きませんが意識して入っている事は分かりましたよ!出来ている回数も増えて来ているのでこのまま頑張って続けて行きましょう。

 

 

 

 

但、僕が気になったのは”ポジション”ですね?この日はほぼレギュラーの波しかライディング出来ず・グーフィーの波も来れるには来れるけどショルダー続かずほぼ1ターンで終わりの波でした。なのでこの位置で波待ちしているライダーは「基本レギュラーの長く乗れる波を頭に入れて’波待ち’していたでしょう。」

 

この位置(黄色の矢印)で”カヨさん”が待つと少なくても”カヨさん”より左に連れるけど両方の人が”カヨさん”に近づく感じで波を取り合うでしょう。ほぼこの”カヨさん”の位置当りに入って来る波を”カヨさん”が奥のレギュラー方向の波を取り合うのは厳しい位置だと思います。ソコで…考えを変えて「ココは一先ず…この位置(このピーク)を諦めて…」

 

もう少し左側のピーク !!!

 

 

 

 

この矢印の位置は、ファースト・ピークの半分の数しかないかもしれないけど、その分このピークには(こんな書き方も本当は良くないですが…)”カヨさん”よりもレベルの低い人が3人くらいしかいなかったので、半分の波数でも十分練習出来たと思います。距離こそ、ファースト・ピークほど乗れないけど、今”カヨさん”が練習している事は十分に出来るピークでした。

 

『海を観る力をもっともっとつければ』海に入る前にチェックする事で一日の乗れる本数も違うし一日の充実感も違うのではないかと思いました。こういう事も『波を観る力を付ける』事につながると思います。前回”ヒデくん”について書いた事にも繋がるので”ヒデくん”がこのblogを読んだら自分の事に置き換えて読んでみて下さい。勿論、”カヨさん”も海に入る前にこんな事も注意して海に入るようにしましょう。

 

 

さて上のPHOTOでライディングをしているライダーは何を隠そう”カーリー”です(喜)。”カーリー”は随分久しぶりなので今日の目標を「良い波に乗る事」にしうていたみたいですね!それにしては久しぶりなのに、いつもと変わらないサーフィンが出来ていましたね。これからは、ドンドンペースアップして「この日の調子で行けば、スランプも無く飛ばせると思いますよ!」

 

ただ、”カーリー”のサーフィンを観るといつも思うけど、黄色いライン上に細かいターンを繰り返し進んでいくような感じですね。…これを赤のラインのようにサーフィン出来ればもっともっと楽しくなると思うし、カッコよくなると思います。”カーリー”の場合は「シングルフィンのサーフボードで大きいラインに矯正(習得する)するのも一つの練習方法になると思います。」「是非、考えてみて下さい。」

 

 

 

 

 

”ウッシー”はこの日も良い波に乗っていました。上のPHOTOのライダーは”ウッシー”です。この日の中で一番良い感じの波でしたね!こんな波を沢山乗っていましたよ!この波は”ウッシー”に取ってtakeoffのカテゴリーだけを考えれば得意な波でしたネ。「一方、後半に僕らと入った波は真逆(不得意)でした。」この事を自分で自覚出来ていれば「ドンドン不得意を消す事が出来ますよ!」= この話しは時間が掛かるので後々…

 

 

話しを戻し、この日の課題ですが…もう少し視野を広げて遠くのラインを観てイメージ出来た方が良いように思えました。ローラーコースター(この場合、オフザリップ)を意識し過ぎてかなり詰まった感じに見えますね!

 

 

 

 

本当はオレンジの丸印の位置を意識してもう少し前に目線を置けるとよいですね。黄色の丸印に目線がある為、サーフボードも下に向かわず真横を向いています。スタンスもこの地点では下(ボトム)に降りていく体勢・特に後ろ足が蹴りだそうとしている姿勢になっているのが分かります。

 

姿勢が低い事は凄く良いと思います。この姿勢は多くの倶楽部員の方が見習う所だと思いますが、位置的にはオレンジのラインの左先当りの位置でこの体制になっていれば良いかと思います。すると目線はこのオレンジの丸印のもう少し先に目線を置くと良いでしょう(ただその場合、オレンジのラインの左先に向かう間にボトムターンの確認の意味で一度目線をオレンジのラインの左先に置く瞬間があります)。

 

 

 

 

僕のPHOTOで観ると”ウッシー”のオレンジのラインの左先のところで同じ姿勢になっているのが分かります。全く同じPHOTOがないので僕の方がターンを切っているPHOTOになりますが、この一つ前のボトムに降りるギリギリのPHOTOがあったらほぼ”ウッシー”と同じ姿勢だと思います。「あまりにもローラーコースターやリップを意識し過ぎてラインを詰らせてしまうので、流れの中でそれらの”技”が出来るようにしましょう(詰るのは”癖”になるとなかなか治し難いです)。」

 

この姿勢が出来ているので後は自分の感覚をもっと大きなライン(上下)に変えられるか!ですよネ!!!これって”カーリー”と同じ事で”カーリー”の方がもっともっと上下のラインを大きく取れれば…っていう事です。「皆、そこまで来ている(上手になっているのです)から、観点を少しチェンジすれば”もっともっとカッコ良く滑れるようになりますよ!」「頑張りましょう!」

 

 

《 ちょっと懐かしいけど、これくらい大きな(上下)ラインで… 》

 

 

 

2017年度 

SABBIA SURFING 倶楽部

平日・休日練習会

 

    完(喜笑)!!!

 


《 2017年度 最後の”SNAP” !!! 》

 

 

今日も一日、平平凡凡 頑張りました。

明日も、平平凡凡 皆さん 頑張りましょう。

 

来シーズンも 平平凡凡 皆さん楽しみながらサーフィン頑張りましょう。

2018.03.31 Saturday

《 3月25日(日曜日)*休日練習会 》

前略、皆様。

3月25日(日曜日)に休日練習会を行いました。この日は前々日までの大きな低気圧の影響が前日まで続き、この日・日曜日まで「持つかなぁ?」みたいな状況でした。前日は残っていたウネリも(前日の)日中”南東”よりの風の影響で面を乱していましたが…この日は朝から”西”べースの風が一日を通してあまり強く吹かない予報でした!!!

ところが悪い方に大きく予想は外れ、前日と同じように朝のうちのみ風の影響はありませんでしたが…午後の僕らが海に着く頃には”南東の風”が入り少し影響が出ていました(予報外れました。午後は更にやや強い風になってしまいましたネ↓)。

 

 

 

 

あと2回になった《 2017年度Sabbiasurfing倶楽部 》の練習会。4月から学校でいう『新学期』になります。そして、今月あと2回は、潮目の良い時間帯1ラウンドでやって行こうと思ってます。

 

 

 

 

この日は’上げ’から’引き’の良い時間帯でしたが、かなりウネリは弱く・予報と違う”南東の風”がソコソコ吹いた為、厳しいコンディションでした。他のポイントも午前中まずまず出来た波も…僕達がいるココだけでなく何処もショボいコンディションになっていたようですね??!

 

 

 

 

この日のメンバーは「ウッシー」「ヒデくん」「タケさん」「マッちゃん」「カヨさん」「僕+相方」でした。

 

 

 

 

この日またもや”外房エリア”水温下がり11℃に…”御宿*中央”で待ち合わせ”部原””マルキ”くらいまでを考えていました。「そりゃ〜”御宿”で入れるのに越した事ない。」のですが、昨日からの動きだとかなり厳しい気がしました。一応”御宿*岩和田”もやってやれない訳ではありませんでしたけど、”部原*中央”をチェックしに行くと思ったよりもサイズは無く、ピークにはそれなりに人が入っていて「イイ感じではありませんでした(汗笑)。」かなり悩みに悩み”マルキ”も考えてたのですが、このウネリの下がり方と思ったよりも強い”南東の風”を考えると「何処でやってもさほど変わらないなぁ!」という意見にまとまり、まだピークが幾つかある”御宿*岩和田”の小ぶりの波でやる事にしました。

 

 

 

 

午後1時くらいから引きに入り夕方には引きいっぱいを迎える潮目、そのちょうどミッドタイドからロータイドに向かう一番良い時間帯ではあるものの、あまりにウネリは弱く初めの1時間はセットを待てば何とか横に走れるコンディションでしたが後半の1時間はスタンディングするのが精一杯でした(泪笑)。

 

 

 

こういう日(こういう日で無くても必要な事だけど)は、入る前から自分で課題を持って入らないと「ただ入ってしまった。」一日になってしまいますよね。そういう意味では「マッちゃん」と「ウッシー」のポジションはこの波を対策する用意が出来ていた気がしました。こういう厳しいコンディションの日はバックハンドでサーフィンするのは僕達のレベルでは難しいので出来る限りフロントでサーフィン出来るポジションを選ぶ事が賢明だと思います。この日はレフトに走れる波が多かった為「マッちゃん」の方が目立っていたけど「ウッシー」も良い練習をしていたと思いました。

 

 

 

 

「ヒデくん」はその点では少し出来ていなかった気がしますよ。「ヒデくん」はこの一年スタンディングしてからよりもスタンディングするまでを…じっくり考えて行けば一段と上手になると思います。これからは『技術的』な事と並行して同じくらい『波を観る目』も勉強して行きましょう。

 

「カヨさん」は今日練習していた事を続けて行きましょう。バックサイドは全体的にボードのセンターに乗れていますが、フロントの方がテールを踏めている分、前足がボードのセンターよりテール側になってしまっているので、両足を大きく広げ腰を少し落としてサーフボードの上にしっかり乗れる練習をしましょう。

 

 

 

 

「タケさん」はこの日の最後の”エルロロ”はボードの裏がしっかり観えていましたし良かったですよ。しかしtakeoffの時にまだボードの裏を見せて’指し乗り’をしている事が多いので、しっかりパドルやビーディングを使って波に乗る事を覚えましょう。

 

さて後半のスタンディングするのが精一杯だった1時間ですが「この立つのが精一杯の波にどういう練習が出来るか?」詰まらないからと言って諦めずに…スタンディングぎりぎりの波だから出来る事を考えて入るとそれはそれで凄く練習になりますよ!この日「マッちゃん」がお手本のようにやっていた全力でパドルして(レールを入れて)横を向いたまま出来る限り斜めにtakeoffする練習はとてもお手本になったと思いました。勿論これくらい小さいとスタンディングが精一杯で横に走る事などスープの前でしか不可能なのですが練習を起こったっていると「マッちゃん」のように立つ事は出来ないですね。初めは立つ事が難しく、なかなかtakeoff出来ないと思いますけど、練習を重ねれば必ず立つ事が出来るようになるし、横を向く事も出来るようになります。普通よりもかなり疲れると思うし・普通の波より詰らないので集中してやって疲れたら長々と海に入らずに上がりましょう。何時間もやるような事では無いけど、必ず役に経つので…海に来てしまって「入らずの帰るのであれば、割り切って練習して…アキたら上がる。」くらいの気持ちで練習しましょう。

 

 

今日も一日 平平凡凡 頑張りました。

皆さん、明日も平平凡凡 元気に頑張りましょう。

 

《サッビアサーフィン倶楽部》の皆さん、2017年度・一年間ありがとうございました。本日3月31日(土曜日)を持ちまして一年間の行事がすべて終了致しました。「一年間、大きな怪我や事故も無く過ごせた事を”自然の神様”に感謝したいと思います。」

2018シーズンも明日4月1日(日曜日)からすぐ始まるのですが、”2018シーズン”も新しい事に挑戦しつつ・皆さんが更に”楽しみ”ながら技術の向上が出来ますように、僕も相方も努力して行きますので、これからも宜しくお願い致します。

 

一先ず一年間、

ありがとうございました。

お疲れ様でした。

 

 

 

【 コマーシャル*2018 SPRING WETSUITS ORDER FAIR 】

2018.3/22(THUR)  ~  4/30(HOL)

 

 

 

 

期間中オーダーチャージ*FREEですが、

4月10日(火)までにオーダー頂くとオプションもALL15%オフになりますよ!

 

 

 

《 彼も’FIT SYSTEMS’の良き理解者の1人…ライダー”REKI NAGAHARA”!!! 》

千葉の大学に在学中・一緒にサーフィンしたけど、彼もかなり個性とスタイルを持ったライダーの一人です。

現在はサーフィンは勿論、”藍”の文化を通して”徳島”の魅力を広める活動を行っている人でもある。

 

 

この機会にシンプルで大人の感性が醸し出される

fit systems wetsuits

を…是非。

 

 

【3月スケジュール 】

 

  3/22(THUR)~4/30(HOL) 《 2018 SPRING WETSUITS ORDER FAIR 始まりました !!! 》

 

◆3/4(SUN)*3/14(WED)は《 サーフィング倶楽部☆練習会 》はお休みになります。

◆他の水曜日と日曜日は、サーフィング倶楽部の練習会になります。

◆3月15日(木曜日)より[2018 春夏 アパレル☆入荷]致します。お楽しみ…

2018.03.26 Monday

《 3月21日(春分の日*水曜日)*平日練習会 》

前略、皆様。

3月21日(春分の日*水曜日)に祭日*練習会を行いました。この日は朝から大雨+季節外れの雪がチラつく一日になりました。まだまだ寒い日が続く千葉ですけど、結構『Sabbiasurfing倶楽部』の皆さんは「本当にサーフィン好きですネ!」この日もバッチリ練習出来ましたよ。

 

 

 

 

この日のメンバーは「ウッシー」「マッチャン」「ヨナけん」「タイシくん」「僕+相方」です。朝から吹き続く’北東’の風を交わす為、”御宿”に集合しました。「サイズだけが心配でしたが、十分なサイズはありましたね!」3月いっぱいは基本1ラウンドの練習会の為、午後12時の待ち合わせで「午後1時位から入れば良いかなぁ。」という思いでした(本当はもう少しズレらして午後2時位からでも良かったのですが練習会として「それはそれで…」)。潮目的には、午後1時だとまだまだ引いている時間帯だったので難しい波だった気がします。

 

 

《 御宿*岩和田 》

 

海に入るまでもサーフィンするよりも寒さに耐える事の方が僕には辛い勢いでした(大笑)。海は何処もダメでしたネ!ココも含め、出来る所でもパッとしないコンディションでした。この日は何処もチェックせずに”御宿*岩和田”のいつものポイントで入りました。風は”北”よりのサイドオフがやや強めに入り・ウネリが入ると「一見良さそうに観える波もパドルを始めると両肩が上がってしまいほとんどがダンパーブレイク↓」波自体もかなりよえがキツく・かなり癖波でした。

 

《 このブレイクは、まだ良い方です。→ 泪笑 》

 

 

《 これはかなり良いです。》

 

この日のメンバーであれば技術的には問題のない波でしたね!「タイシくん」は技術よりも海の知識が、今まで何処にも所属した事がない(公認の方に教わった事が無い)ので基礎や波に対する知識をしっかり練習しましょう。1人でやって来た割には上手にサーフィンするし”癖”もあまりないので、基礎や波に対する知識がしっかり出来て来れば、すぐに上達すると思いますよ。

 

《 初顔合わせ…!!! 》

 

 

 

「マッちゃん」「ウッシー」「ヨナけん」3人共、スタイルは全く違うけど技術的にはほとんど同じ感じですネ!3人、得意な事と不得意な事がちょっとづつ違うから、相談したり・話し合ったりして、切磋琢磨して行けば凄く上手になると思います。「なんて事を最近、ひとり(僕は)で思ったりしています。

 

 

 

「その前に…」

 

来シーズンに向けて…この日は少し時間が合ったので「ウッシー」のお声掛けで、久しぶりに”M”で雑談会を行いました。その時のお話しの中でも話題にはなったのですが、ここまで来ると技術的にバンと一気に伸びる事よりも…さっき「タイシくん」の話しの中にも出て来ましたが、『海を観る』とか『波と調和』する事を勉強する事が大切になると思う。他のスポーツと違い「海」はいつも違う・同じ波の日なんて一日も無いし、地形だってしばらく行かないと全然違うようになってしまう・勿論ウネリの向きに寄っても波は変わる…

 

今の皆の中で「技術的」に一番練習したい事は『ローラーコースター』だろうけど…それ以上に”奥深い”事でもあると思う。4月からは、海に入る前に『今日一日、この波で僕はどんな風にサーフィンを楽しもう!』って事を考えてサーフィンして貰えればもっともっと充実感が湧いて来ると思うよ!勿論、サーフボードのセレクトも楽しみだよネ!ウチの《SBA CHAPTER1 UNDERGROUND SURFBOARDS》の中で『GLIDER』や『WILD FRESH FISH』それに『CASPER』なんかは特徴的なサーフボードなので、僕はこれらのサーフボードを取り出して乗る時は凄くワクワクするよ。年に何十回も乗るサーフボードじゃないけれど「それだけにそんな波の日に当たるとワクワクしてしまう。」そんな事も楽しんでも良いと思う!!! →「’ヨナけん’に”M”で話した事とちょっと違う感じに聞こえるけど…あれはあくまで『サーフィン検定』に向かう数回(調子が良いと感じてから当日までの間)の姿勢・心得の話しですよ。」

 

トリップも楽しいし…今まで頑張って来たのだから、2018年はもっともっと『幅を広げて…サーフィンを楽しんで欲しい』と思います。これからも、一緒に勉強して・一緒に楽しみましょう!!!

 

 

 

 

今日も一日 平平凡凡 頑張りました。

皆さん、明日も平平凡凡 元気に頑張りましょう。

 

PS.

明日3/27(TUE)は、NSA日本サーフィン連盟・千葉西支部 定例議会の為

お店のオープンが午後2時からになります。

「ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。」

 

 

【 コマーシャル*2018 SPRING WETSUITS ORDER FAIR 】

2018.3/22(THUR)  ~  4/30(HOL)

 

 

 

 

期間中オーダーチャージ*FREEですが、

4月10日(火)までにオーダー頂くとオプションがALL15%オフになりますよ!

 

 

是非この機会にシンプルで大人の感性が醸し出される

fit systems wetsuits

を是非、カッコいい貴方にも来て欲しい気持ちで

ご紹介しました。

 

僕が”Sabbiasurf”で’FIT SYSTEMS’を

大切な皆様にお勧めしている訳!!!

 

 

《 ”KOBAYASHI PRO”も’FIT SYSTEMS’の良き理解者の1人…!!! 》

 

 

 

【3月スケジュール 】

 

  3/22(THUR)~4/30(HOL) 《 2018 SPRING WETSUITS ORDER FAIR 始まりました !!! 》

 

◆3/4(SUN)*3/14(WED)は《 サーフィング倶楽部☆練習会 》はお休みになります。

◆他の水曜日と日曜日は、サーフィング倶楽部の練習会になります。

◆3月15日(木曜日)より[2018 春夏 アパレル☆入荷]致します。お楽しみ…

2018.03.24 Saturday

《3月18日(日曜日)*休日練習会 》

前略、皆様。

3月18日(日曜日)に休日練習会を行いました。この日は朝から”小春日和”と天気予報で言っていましたが…以外にもあまり気温(海沿いだけ…???)は上がらず夕方まで雲の多い一日でしたね。風は予報通り朝から”南東〜南西”が強く、朝の’波伝’では”外房*東浪見”と”志田下”だけが極端に点が高く他はほぼ「全滅!!!」でした。

 

 

 

 

3月の練習会は、1日1ラウンドの予定で動いているので午後の潮が合う“南房総*千倉”で午後12時の待ち合わせとしました。まだまだ水温低くこの日の”一の宮”の水温は11.2℃と真冬並みの水温に逆戻り…身体を動かせる”南房総*千倉”がイイのではと思いました。

 

 

 

但し、この日は水温低く…午前中”志田下”でサーフィンして来た”ヨナけん”が「これじゃ’外房’と変りませんよ!」と言っていたけど「この日の’千倉’の水温は本当に低かったです(泪笑)。」

 

 

《 風が入って良くない* 白渚 》

 

 

《 2ラウンド目の”ヨナけん 》

 

波は、ちょっと入る時間が早かった事から(〜かと言って午後4時集合も無いし…汗笑。)風も”西”に周り切れず・少し海面ザワつかせ・波も今一ミドルタイドに届かない状況でダンパー気味・サイズは先週よりも1サイズ小さく肩前後でした。サイズはこれくらいの方が良いのではと思いましたが、潮がミドルに届かない時間帯はやはりかなり早目のダンパー気味のブレイクでした。僕が海から上がった時間帯からはピークの場所に寄っては良い波でしたね。

 

 

《 千倉*右側 》

 

 

《 真ん中*前半このレギュラーが良かったです。 》

 

 

《 左側のグーフィー 》

 

この日のメンバーは「タケさん」「マッちゃん」「ヨナけん」「僕+相方」でした。

 

 

《 波チェック*ヨナけん 》

 

 

《 波チェック*タケさん 》

 

 

「ヨナけん」は圧巻でしたね!今の「ヨナけん」のすべてが出ているのではと言わんばかりのライディングでした。この日の”ヨナけん”は言う事無しでしたね!フィニッシュの『ローラーコースター』の確率も除々に上がって来ているし、特に一日を通して自分が決めたピークからずっと動く事無く入れていた事や特に『ローラーコースター』に向かうまでのプロセスがしっかりしているので『ローラーコースター』を練習するチャンスが沢山作れていた事も素晴らしいと思いました。この調子を油断せずに保って『サーフィン検定』まで持続すればきっと良い結果に繋がると思いますよ。

 

 

 

 

「マッちゃん」には、この日上がってから二人で雑談した通り・この日と前回は若干波のブレイクが違いましたネ!それこそBaliのビーチブレイクに似ていてダンパーの割には押しが弱いから「前後のポジションの取り方」に注意して、前回よりも『前後の奥を取るのでは無く・左右の奥を取る』ようにして初めからレールを入れてスタンディングするようにして下さい。この日と同じようなスチュエーションが合ったら一緒にやりましょう。この日は僕の方が「波に対して少しリベンジ出来ていましたね→笑。」

 

 

 

 

 

「タケさん」は前回と同じく、自分の前に来た波を確実にレールを入れてターンが出来るようにしましょう。特に”大人のBB"を目指しているので’技’をやらない分ターンをしっかり出来るようになって下さい。’エルロロ’をやらない分『ローラーコースター』をやった時にボードの裏が海面から飛び出して海側にいる人に観えるくらいの感じで空に向かってリエントリー出来るように練習してみて下さい。サーフボードとBBの違いはあっても『ローラーコースター』でボードを波に当て込む感覚は同じだと思います。頑張りましょう。

 

 

 

 

 

《 相変わらずBB楽しそうな * 相方です。》

 

 

 

《 この日は完全にこの人でした !!! 》

 

 

 

【 コマーシャル*2018 SPRING WETSUITS ORDER FAIR 】

2018.3/22(THUR)  ~  4/30(HOL)

 

 

 

 

期間中オーダーチャージ*FREEですが、

4月10日(火)までにオーダー頂くとオプションがALL15%オフになりますよ!

 

 

《 ”FIT SYSTEMS WETSUITS”を理解してくれている1人’ussy’*いつもARIGATO !!! 》

 

 

是非この機会にシンプルで大人の感性が醸し出される

fit systems wetsuits

を是非、カッコいい貴方にも来て欲しい気持ちで

ご紹介しました。

 

僕が”Sabbiasurf”で’FIT SYSTEMS’を

大切な皆様にお勧めしている訳!!!

 

 

《 ”KOBAYASHI PRO”も’FIT SYSTEMS’の良き理解者の1人…ちょっと京セラのCMも入っちゃうけど 》

 

 

 

今日も平平凡凡 頑張ってますよ。

皆さん、明日も引き続き平平凡凡 元気に頑張りましょう。

明日は、海(Surfing倶楽部*休日練習会)に行ってきます。

 

 

 

【3月スケジュール 】

 

  3/22(THUR)~4/30(HOL) 《 2018 SPRING WETSUITS ORDER FAIR 始まりました !!! 》

 

◆3/4(SUN)*3/14(WED)は《 サーフィング倶楽部☆練習会 》はお休みになります。

◆他の水曜日と日曜日は、サーフィング倶楽部の練習会になります。

◆3月15日(木曜日)より[2018 春夏 アパレル☆入荷]致します。お楽しみ…

Powered by
30days Album