BRAND  STAFF&RIDER  SCHOOL&CLUB  ENTRY  CATEGORY  ARCHIVE  COMMENT  TRACKBACK  RECOMMEND
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
2019.12.15 Sunday

知っておいて欲しいTWINFISH - 其の3 -

 

- 知っておいて欲しいTWINFISH - 其の3 -

 

前略、皆様。

今日は本当に波が小さかったですね!「僕が見た時には、立つのが精一杯でした(泪笑)。潮目で少し出来る時間帯もあったかもしれなかったですけど…?」今日は『ウエットスーツと防寒用品のオーダー受注会の最終日です。』日曜日ではありますが、冬もサーフィン頑張っている皆さんをお待ちしてお店を開けています。老舗ブランド”SURF8”を観て・手に取って触れるのは今日までですよ!お待ちしています!!!

 

 

『知っておいて欲しいTWINFISH』ですけど、倶楽部員の1人が言った「今日は僕、遠藤さんの”FRESH FISH(チャプター1サーフボードの機種でグライド系のサーフボード)”で入ります。この方がこの波に…」っと言うサーフボードの選択に、どうして「?」なのか…という問いに何人かの方からも同じような質問を頂き・本人からも質問を頂きました。ありがとうございます。

 

【倶楽部員の彼の場合】


練習会の前に1人で『マイ チャンティ フィッシュ(僕のブランドで言うパフォーマンス系のTWIN)』で入ってテイクオフがちょっとギリギリだったり乗り遅れたりしていたので…テイクオフしやすい前が幅広の遠藤さんのボード『フレッシュ フィッシュ(僕のブランドで言うグライド系のレトロフィッシュTWIN)』が良いかと思ったので、練習会の時には、そちらを選択して海に入りました。

 

波もあんまり巻いて来る感じでも無くてフェイスも広く感じたからグライドを意識して乗ろうとも思ってました。

 

どういうところがこの選択として間違ってるか?教えて下さい。それと一番あの時重要視したのはテイクオフだったんだと思います。よろしくお願いします。

 

 

との事でした。

先日からBlogに書いている事を読んで貰っていたら答えが解っているかもしれないけど…彼の考え方は、波に寄ってサーフボードを変えるという選択肢になります。間違っているのでは無いけど…彼の場合、技術の向上を目的にサーフィンしているので、TakeOffだけ考えて「サーフィン検定」や「コンテスト」がある訳ではないので乗ってから横っ走り(ぱしり)するサーフボードでサーフィンしても「検定で2級は取れないし…」「コンテストでも勝てる訳ではありません。」

 

そこでTakeOffが難しいからサーフボードを変えてしまうのではなく「どうすれば、この2級を取る為のサーフボードで、上手にTakeOff出来るか?上手な人はどうやってTakeOffしているのだろう?」と悩む事が技術の進歩だし、作り手側からいうと「そういう事(TakeOffしやすいパフォーマンスボード)が出来る限りやりやすいサーフボードが良いサーフボードだと思って作っています。」

 

 

- 結論は… -

 

「検定で2級が取りたい…」「コンテストで勝ちたい…」のであれば、今の「マイ チャンティ フィッシュ」で今の課題をすべてこなさなければいけない(今日のような超小波の時はEPSの方が良いと思うけど)し、サーフィンを楽しむのであれば(彼はサーフィンを楽しむレベルに達していると思うので)、今回の選択も有りなのではないかと思う。

 

パフォーマンス系の「マイ フレッシュ フィッシュ」と「マイ チャンティ フィッシュ」の「マイ」は「私の為に作られた」という意味が含まれていて『TWINFISH』の『F1』ボードだと思って下さい。また、原型の「フレッシュフィッシュ」と「チャンティフィッシュ」は貴方がサーフィンを楽しみたい時に気楽に乗れるグライドボードです。彼が『今日は朝1ラウンドしたし、2ラウンド目は気楽にグライドサーフィンを楽しもうと思うので…』と言っていたら正しい選択だったのではと思います。

 

「まあ?逢うたび毎回じゃ困るけど…逆に月(冬季)2回の練習会なので頑張って…大笑。」

 

本当は『レトロ フィッシュ』のグライド系のサーフィンもカッコ良くグライドするには難しい技術は沢山あるけど、何か無いとなかなか難しい(例えば、検定とか・コンテストとか…)ので、『レトロ フィッシュ』を乗る時くらいはリラックスして楽しめれば良いのではとも思う。今の時代、色々なサーフィンがあって・色々なサーフボードもあるから、僕がトヤカクいう事でもないけど…『今よりもサーフィンが上手になるには…』いつの時代も同じ事だとそこだけは思う。

 

『一杯楽しんで、一杯努力しましょう!』

 

- おわり -

 

気分上々!!!  

えぶりばあでぃぴ〜す。

 

”ポチッ”再開しました。

”ポチッっ”と

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓


にほんブログ

 

2019.12.14 Saturday

知っておいて欲しいTWINFISH - 其の2 -

 

知っておいて欲しいTWINFISH - 其の2 -

 

前略、皆様。

昨日の続き…『知っておいて欲しいTWINFISH』ですけど、倶楽部員の1人が言った「今日は僕、遠藤さんの”FRESH FISH(チャプター1サーフボードの機種でグライド系のサーフボード)”で入ります。この方がこの波に…」っと言うサーフボードの選択に、どうして「?」なのか…

 

 

作り手からすると…「全く別モノなのです。」極端に書けばロングボードとショートボードの違いほどのモノです。僕の作っているグライド系の「フレッシュフィッシュ」と「チャンティフィッシュ」は歴史に忠実に基づいて作るグライド系のサンディエゴフィッシュを意識したサーフボードで前に速く走り・横の動きを重視したサーフボードです。それに対してパフォーマンス系の「マイ フレッシュフィッシュ」と「マイ チャンティフィッシュ」はスピードよりも縦へのアプローチを重視したサーフボードです。

 

どちらも個々の特徴が間逆の良さがあり、大きなラインでグライド感を楽しむのであれば昨日のBlogでもお伝えしたサンディエゴフィッシュのようなレトロフィッシュになり、僕のブランドでいう「フレッシュフィッシュ」と「チャンティフィッシュ」です。またKellyのようなサーフィンを目指すのであれば、一般的には80’sのTwinが良い(近い)と思います。特にAkila AipaやMark Richardsのようなサーフボードがお勧めです。Kellyが宮崎のISAで乗っていたサーフボードが市場に出ていれば、それはそれだと思いますが、上記の3本は僕が乗った事がない(観て触った事はありますが…)のであくまでも一般論です。勿論、自分のブランドの「マイ フレッシュフィッシュ」と「マイ チャンティフィッシュ」は凄く良いと思いますよ!

 

 

- ココまでは良いですか?

さてそこで… -

 

もし2本のサーフボード(レトロフィッシュとパフォーマンスツィン)を持っていたとすると…。一般の人によくお店で聞くのは「僕は、面の良いメローな日はTWINに乗って…掘れたり・ハードの日はTRY FINに乗ってるんですよ!」とか「小さい波の日は、TWINで…普段はTRYFINに乗っています。」とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

 

これはあくまでもTWINがひと括りのモノでおそらくレトロフィッシュのボードを1本持っておられると解釈しています。

 

どちらにしても、ご本人の技術の向上というよりは「サーフィンを楽しみたい!」という希望の中で「サーフボードを大きく分けて何本も持たれ、波に寄ってサーフボードを変えて楽しまれている。」と解釈して聴かせて頂いています。「凄く良い事だと思うし、楽しくサーフィンする事。」はとても素晴らしい事と思います。

 

- でも… -

 

技術の向上を目指して頂きたい僕は「もう一歩進んでサーフボードと向き合って欲しい気持ちがあります。出来る限り同じサーフボード(パフォーマンス系)に乗り自分の技術で、色々な波に乗れるようになって欲しい。」という気持ちでお店にたっています。その中で多くを学び、TWINの中でも乗り分けられる人になって欲しい気持ちでいます。

 

昔のプロショップでは、初心者が来られたら初心者用の厚く長いボード、少し上手になると6.3位の初中級者用のサーフボードでアップスを学び・それが確実になれば6.0~6.1の中級者用に進み・これでローラーコースターが出来るレベルになったら、いよいよコンテスト用のシェーパーがその子の技量を細かくチェックした5.10~6.0(当時はこれくらいの長さのサーフボードをプロも乗っていた時代)くらいのサーフボードをデビューする順番を踏んでいた。

 

なので、波に寄ってどうこうでは無く自分の技術を磨く事を1本のサーフボードで行っていた。ただしそのボードはすぐボロボロになり1年や1年半で買い替え、同じスペックか?1年乗って観て「良い面・悪い面」をシェーパーに伝え同じボードのフィードバックされたサーフボードを購入して、また次の年を迎えていた。

 

《 僕も最近、海に行く時積んでいる”セカンドボード” 》

 

- 僕は… -

 

今もコンテストに出場しているし、1級も諦めている訳ではない。ただ上記で違う事はFINが3本か2本かの違いだけ(今は2本)で、自分が作るパフォーマンス系の「マイ フレッシュフィッシュ」と「マイ チャンティフィッシュ」は、常に研究して競技に出場する選手が素晴らしいパフォーマンスが出来るようなサーフボードにシェーパーと共に開発しています。「パフォーマンス系のサーフボードって、そんなもんです。現に今年5人の倶楽部員がこのTWINのサーフボードでNSAサーフィン検定3級に合格し、2級を目指しています。」

 

厳しい事を書けば、市販されているソコソコのパフォーマンスTWINのサーフボードであれば(NSA1級レベルやプロサーファーは別として…)、出来ない事や乗れない事はスペックを間違っていない限り、自分の技量の無さと考え「どうやったらこの波に乗れるようになるのか?!!」を追求すべきだと思う。

 

EPSは小波用としてあった方が良いと思うけど(後日Blogで話します…)、千葉でサーフィンするのであればパフォーマンスTWINのサーフボード1本あれば十分だと思いますよ。そして一年間乗り込んでフットマーク一杯付けてデッキが剥離したらニューボードに買い換えましょう!!!「その時は、レベルアップしているので…シェーパーと良く相談して、更なる高みを目指せるし…!!!

 

 

- 疲れたり・気分転換・優雅にやりたい気分、

こんな時は、レトロフィッシュでサーフィンするのも有りですけど…

行ったら行ったで練習したくなるのが世の常(笑)! -

 

- つづく -

 

気分上々!!!  

えぶりばあでぃぴ〜す。

 

”ポチッ”再開しました。

”ポチッっ”と

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓


にほんブログ

 

2019.12.13 Friday

知っておいて欲しいTWINFISH

 

- 知っておいて欲しいTWINFISH -

 

前略、皆様。

先日行った『SABBIA TWINFISH SURFING CLUB』の中で倶楽部員の1人が面白い事を言っていた。「言った。」本当の理由は解らないけど…?「今日は僕、遠藤さんの”FRESH FISH(チャプター1サーフボードの機種でグライド系のサーフボード)”で入ります。この方がこの波に…」っと。その子1人だけでなく、他の倶楽部員の人にもたまに聞かれる表現で…

 

お店に立っていても「最近、TWINが増えましたね!僕もTWINに興味があるんですけど…」ときかれる事がある。確かに中古市場にはほとんど出て来ないほどの人気なのかもしれない?

 

THRUSTER(TRI FIN)とTWINFISHのボードの形は違えど、フィンの数・形に対して「本当に気づくだろうか?」という疑問が残る?「今まで乗っている3枚のフィンのサーフボードが余りにも細く・小さいので、幅広のフローのあるサーフボードに変わった事で、Takeoffの回数が増えている事が乗りやすさに繋がりブームを巻き起こしているのではないか?」なんて言う余計なお世話かも知れないけど、そんな事を思ったりする。取っ掛かりそれで良いとしも、イヤそれで良いと思う。けど…

 

僕のお店は『TWIN』しか置いていないので、そこで終わってしまうと「おそらく生涯その1本を買ってもらって終わってしまう事が心配です(泪笑)。」何とか、そこで止まらず前にとは思うのですが…「頑張れ~!好奇心…」

そう思うと今お店にいてくれている倶楽部員の大半の人は理解して貰っているし、その楽しさを少しづつ深く味わい始めているような気がします。そんな倶楽部員の人達でもなかなか理解出来ない事もまだまだあるから、Blogを読んで下さっている方の中にも「TWINに興味がある人」や「実際に、買った人や乗っている人」もいると思うからBlogを読んで参考にして貰えればと思います。特に購入を決める前の方には読んで貰えると、お買いお求めのお店の方とも良いお話が出来ると思います。

 

もし『FISH』をお買い求めされるのであれば、今の時代2つの『TWIN』があると認識しておいて下さい。『グライド系のTWIN』と『パフォーマンス系のTWIN』があります。『グライド系のTWIN』のTWINは横の動きが中心のサーフボードで『パフォーマンス系のTWIN』は縦を動きを重視したサーフボードです。最低限、自分がどっちの動きのサーフィンがしたいか??!は決めて買いに行く事をお勧めします。

 

 

上の動画はJOE CURRENのサーフィンです。この時のサーフボードはまだ初期の”CI FUSH(今のモノとは違います)”だと思います。このサーフボードの動きは『グライド系』の動きになります。

 

 

こちらは今年宮崎で行われたISA SURFING GAMESの”Kelly”です。FISHではありませんが…『パフォーマンス系のTWIN』です。

 

僕もNSAサーフィン検定2級をTWINで受け始めた頃から、自分のブランドに『パフォーマンス系のTWIN』を作り始めました。勿論、自分の経験から「僕達凡人では、”グライド系のTWINでは絶対に受からない!!!」事を思い知りました。乗った事がないので何とも言えないけど、もし「ロブのTWIN」や「アッシャーのTWIN」を買うのであれば『グライド系のTWIN』の動きをイメージして買われたり・乗れば楽しいのではと思います。

 

僕達作り手からすると、TWINで『パフォーマンス系』の動きを求めるのであれば”Kelly”のサーフボードのようにFIN以外はパフォーマンスボードに近いアウトライン(それでもモッタリはしていますが…)になり、多分お客さんの想像している『TWIN』と違う形にしないと僕達凡人の技量では難しいと思います。

 

 

手前味噌ですが、それを考えると僕のブランドの『My Cantii Fish』は凄いサーフボードだと自負する次第です(喜笑)!!!

 

自分で作っていて何ですけど…おそらく『TWINFISH』でパフォーマンスを求める限界のサーフボードだと思います。有名なライダーが乗っていないので『馬鹿売れ!!!』しないのがかわいそうだけど、かなり良い作品だと思います。形はだいぶん、俗に言う「フィッシュボード」とは違いますが、パフォーマンスするには最適のサーフボードです。

 

さてでは、初めに話した倶楽部員の1人が言った「今日は僕、遠藤さんの”FRESH FISH(チャプター1サーフボードの機種でグライド系のサーフボード)”で入ります。この方がこの波に…」っと言うサーフボードの選択に、どうして「?」なのか…

 

- つづく -

 

気分上々!!!  

えぶりばあでぃぴ〜す。

 

”ポチッ”再開しました。

”ポチッっ”と

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓


にほんブログ

 

2019.11.18 Monday

2019 LAST NSAサーフィン検定 - 総括 -

 

- 2019 LAST NSAサーフィン検定 - 総括 -

 

前略、皆様。

今朝起きたら、雨が降っていました。「雨の予報でしたっけ?」今はスッカリ晴れていますが…昨日は少し速い波だったけど・良い波乗れました。”肩”だいぶん良くなってきました。「まだCasperだけど…サーフィンの感覚は良い感じです。」「ただし3kgくらい太った事もあり体力がヤバかった(一時間半入れました)です。これから少しづつ、今度はサーフィンの出来る身体にリハビリを始めようと思いました。」

 

 

《 SABBIA TWINFISH SURFING CLUB 》

 

僕が個人的にやっているこの《SABBIA TWINFISH SURFING CLUB》の中に「TWINで何処までやれるか?!!」という勇士達の集まりがあり技術の向上を僕のコーチのもとNSA(日本サーフィン連盟)に技術評価して貰い「自己満足」では無い、正確な自分のサーフィン技術を知ろう!という試みを行っています。

 

 

- ジャッジの皆さん、一日本当にお疲れ様でした。 -

 

なので《SABBIA TWINFISH SURFING CLUB》の基本は”皆で楽しく・カッコ良くサーフィンしよう!”というのがベースにあり、その中の活動のひとつとして行っているのが「TWINで何処までやれるか?!!」です。個人的には『これほど、真剣に取り組める事・真剣に取り組まないとなかなか前に進まない事』って大人になってから見つかるもの・見付けられるもの(趣味として)ではないと思いお勧めしています。途中で挫折してしまう方も多くいらっしゃるのも現実ですけど、それはそれで今出来る技術の中で僕と一緒に楽しみ方やカッコ良さ(スタイル)を追求して行けば良い事だと思っています。”アップス”さえ出来れば、スタイルはコーチさせて貰えば見栄えは良くなるし・海外にもトリップしてライディングも出来るので、とにかく続ける事が一番大切な事だと思います。…興味はあるけど入会を悩んでたり・途中で倶楽部自体を辞めて終(しま)って今もやってみた気持ちのある方。

 

途中で倶楽部を辞めちゃった方は特に「まだ間に合いますよ!」・こういうのに挑戦してみたい方/興味のある方も、是非「僕達と一緒にやりましょう!」僕は全力でサポートさせて貰います。

 

※《SABBIA TWINFISH SURFING CLUB》は、皆様から頂いている年会費(15000円)を経費とさせて頂き、フルユーザーとしてグッズ等を購入頂いた分は経費(年会費で補い切れない分)と僕達のコーチ料として運営させて頂いている事をご理解下さい。[年間登録制で運営しています]

 

※2020年シーズン(来シーズン)は、3級もしくは4級受験を目指す方トータル3名(3名が僕がちゃんと教える限界…)募集致します。興味のある方は是非参加下さい。一緒に頑張りましょう。詳しくは直接ご来店下さい。

 

 

- ”USSY” -

 

《 総括 》

 

2019年度『NSA日本サーフィン連盟』の行事もすべて無事終了しましたね。今年は《SABBIA TWINFISH SURFING CLUB》にとって大きな意味のある一年だったと思います。僕もやっとTWINで受け続けて3年で”2級”を取る事が出来た年でした。そして皆も長年掛けて3級に合格しました(中にはそんなに掛からずに取れた人・まだ取れていない人・それぞれですけど…)。

 

 

- ”KOSEI” -

 

少し飛躍した話しをすると、昨日・一昨日にNSAグランドチャンピオンゲームスが茨城県日立市河原子北浜海岸で行われました。そればかりが目標でもありませんけど、この「TWINで何処までやれるか?!!」のメンバーの中から出場出来る選手が現れTWINFINで大暴れしてくれる日が来る事を楽しみにしたいと思っています。

 

 

- ”ヨナけん” -

 

今回のNSAサーフィン検定で「TWINで何処までやれるか?!!」の勇士達の多くが3級に合格する事が出来ました。「初めの扉が開いたに過ぎない!」などと多くの人は言うかも知れませんが、僕はこの扉ほど重い扉はないと思いました。長年プロショップをやって来ましたが「社会人になってからサーフィンを本格的に始めた人がこの3級に辿り着く事がどれほど大変な事なのか!」という事を一番感じたのは僕だったと思います。

僕みたいな若い頃からフリーターで過ごし若い時に3級を取るのと、今回の皆の3級とでは「重み」が全く違う事はずっと側にいた僕は感じていました。技術一つもさる事ながら、サーフィンそのものに対する知識を付ける事の大変さをつくづく感じています。皆さん社会人なのでサーフィンに没頭すると言っても、社会人として生活もあるし・情報も若い時と違い素直に理解出来ない事や情報が多過ぎて自分なりに解釈してしまう事も多々あり…技術よりも知識(上手になる為)を身につける方が大変だったと思います。

 

彼らは、上手になる為の知識を身に付ける事が出来たので”合格”に辿り着いたと思います。だから次のステップは今回よりも少しだけ簡単なような気がしています。ただし、次の問題は”知識”よりも”技術”で覚えなくてはいけない事が数段多くその努力は変に”知識”が着いたので、素直に凄く高いところに観えてしまうでしょう。次は本当に努力の積み重ねだと思います。

 

 

- ”マッちゃん” -

 

正確な”知識”を兼ね備えた皆ならきっと出来ると信じています。2020年はその第一歩として迎えるシーズンになります。まずは小さな山から越えられるように一歩一歩今まで通り努力して行きましょう。

 

 

- ”コミやん” -

 

今回は本当におめでとう!!!

 

最後になりますが、当日お世話になりました「NSA東京支部の皆さん」「NSA千葉南支部の皆さん」「運営に携われていらっしゃった皆さん」「千倉ポイントローカルの皆さん」「NSA公認ジャッジの皆さん」ありがとうございました。お疲れ様でした。そして久しぶりにお逢い出来てお元気そうでした”サザンコーストの鈴木 国雄様”ジャッジ御苦労さまでした。

 

 

- ”カヨさん”は本当に惜しかった。

でも自分に足らなかった事を冷静に判断出来れば合格出来ると思うよ!

あともう少しです。頑張ろう!!! -

 

- おわり -

 

千葉エリアの水温

千葉北/南エリア

16.5℃/19.2℃

ヨレヨレ

ボヨボヨ何とか…

明日は、

小潮周り…

日出時間:6:16(130cm/10:19)

干潮は午後:15:16(106cm) 

陽入時間:16:31(122cm/19:00時点)

干満差*(24cm)(16cm)

南西→北西がやや強→普通に吹く予報

 

今週も一週間、平平凡凡 皆さん元気で頑張りましょう。

海に行かれている方は、楽しんできてください!

 

今日も、お仕事頑張りましょう!!!

 

気分上々!!!

えぶりばあでぃぴ〜す。

 

※次回『 TWINFISH SURFING CLUB 』練習会は11/20(WED)になります。

 

※2019年の『SABBIA USER FREE SURFIN' DAY』は全日程無事に終了致しました。

1年間有難うございました。来年5月に逢いましょう!!!

 

お楽しみに…!!!

 

”ポチッ”再開しました。

”ポチッっ”と

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓


にほんブログ

2019.11.16 Saturday

2019 LAST NSAサーフィン検定 - 其の4 -

 

- 2019 LAST NSAサーフィン検定 - 其の4 -

 

 

前略、皆様。

2019年度の『NSAサーフィン検定』もオーラスのオーラス…「最後の最後まで3回目があるか?ないか?」は解らず…本部ではなく各ポイントのジャッジが日没と相談して決めるという本当に受験者の事を考えて下さっているジャッジの皆様には頭が下がるばかりです。「ありがとうございます。」次々とヒートは消化され、随分夕方に近くなる頃…最終的に30ヒートの”カヨさん”のヒートは中止になってしまいましたが、ジャッジの方の配慮で29ヒートの皆の所に入れて貰える事になりました。「良かった良かった。受験したい気持ちがジャッジの方に通じたのでしょうね!」

 

《 Bポイントの夕方の波… 》

 

「しかも何と!!!」この29ヒートは、Aポイントから1~2級が受験していた、この日一番ポテンシャルのあるBポイントに移動するではありませんか!「これは受からないと損ですよ!こんな事も滅多に無い事だから…喜笑!!!」

 

流石に夕方のこの時間になると潮もだいぶん多く少しバックウォッシュが入る感じですけど、日中吹き続けていた’北東’の風も今はほとんど吹いていなく海面もかなりクリーンなコンディションです。

 

Bポイントは、僕が観ていた限りではライトにかなりポテンシャルのある波が入って来るので、じっくり待って乗ればインサイドまで3アクションくらい入れられる波も来ていました。レフト方向にも、こちらは少し掘れていて1~2アクションは入れられる波が来ていました。リップしやすいのはこっちの方がやりやすそうでした!

 

 

どちらにしても『NSAサーフィン検定3級受験』にしてはかなり好条件のコンディションになる事間違いありません!冷静に波選びさえ出来れば、皆の実力だったら「絶対大丈夫!!!」ですよ!

 

という事でBポイントの最終ヒートに我らの『SABBIA TWINFISH SURFING CLUB』の残された戦士達全員”マッちゃん””コミやん””カヨさん”の3人が挑む事になりました。「頑張れ~!!!」

 

 

今後受験される方の為に再確認…この日のルールは15分・岸スタートでマキシマム6本でした。ヒート時間も岸スタートも全く問題ありませんが…3回目の今回の受験は、波が良いからマキシマム6本は乗り過ぎないように「気を付けて下さいね!」

 

 

- 2019年最終ヒート 第29ヒート☆いよいよスタート!!! -

 

 

 

 

- ”コミやん”☆ライド!!! -

 

《 合格!!! 》

 

 

 

 

 

《 おめでとう!!!皆にCoffeを振る舞って良かったね!》

 

- ”マッちゃん”☆ライド!!! -

 

 

 

 

 

《 おめでとう!!!「3回目受験しない。」と言いだしたらどうしようと思った。》

 

- ”カヨさん”☆ライド!!! -

 

 

 

 

 

《 よく頑張りました。この先に向かう第一歩になると思って観ていました… 》

 

そして、3回目が終わり”マッちゃん””こみヤン”が見事合格!!!でした。

「おめでとう!」

2019年度最後の受験が終わる頃には、こんな夕暮れに…

 

 

一部写真提供:YONAken 「ありがとう。」

 

- つづく -

 

千葉エリアの水温

千葉北/南エリア

16.7℃/18.8℃

何処もまあまあ

晴れて気持ち良さそう

明日は、

中潮周り…

日出時間:6:14(136cm/8:08)

干潮は午後:13:07(98cm) 

陽入時間:16:32(141cm/18:23)

干満差*(38cm)(43cm)

北ベースの風が普通くらいで吹く予報

 

今日も一日、平平凡凡 皆さん元気で頑張りましょう。

海に行かれている方は、楽しんできてください!

 

今日も、お仕事頑張りましょう!!!

 

気分上々!!!

えぶりばあでぃぴ〜す。

 

※次回『 TWINFISH SURFING CLUB 』練習会は11/20(WED)になります。

 

※2019年の『SABBIA USER FREE SURFIN' DAY』は全日程無事に終了致しました。

1年間有難うございました。来年5月に逢いましょう!!!

 

お楽しみに…!!!

 

”ポチッ”再開しました。

”ポチッっ”と

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓


にほんブログ

2019.11.15 Friday

2019 LAST NSAサーフィン検定 - 其の3 -

 

- 2019 LAST NSAサーフィン検定 - 其の3 -

 

前略、皆様。

『NSAサーフィン検定』も午前中の1回目が終わり、いよいよ2回目に突入!潮もドンドン上げに向かいお昼のこの時間が一番ミドルの時間帯でブレイクも良く、1回目の皆から少し遅れて受けて受験した1回目の”ヨナけん”くらいから寄れも取れ乗りやすくなって来ているように見えました。

 

風は相変わらずオンショアですけど、ジャンクでは全く無くなりサイズの方も肩アベレージ位で風も朝に比べれば全然弱く『NSAサーフィン検定』にしてはなかなか良いコンディションになっていると思いました…更に午後に近づいて満潮の午後3時前の時間になればもう少し良いコンディションになるのではと思える2ラウンド目の状況でした。

 

Aポイントは、左にポイントを移動しレフトのピーク側に移動したので”マッちゃん”には都合の良い感じになりましたが、ただ連れた事と潮が多くなって来た事によって、少しインサイド寄りの掘れる波になりました。レフトもライトもアクション入れるには入れやすくなったけど波自体がコンパクトになりましたね。Bポイントの方は、早めながら徐々に1~2級の狭き合格率の受験でも受かる可能性が少し出て来たような波になって来ているように見えました。Aポイントから観るとなかなか良いセットが来ていましたよ!

 

 

今後受験される方の為に再確認…この日のルールは15分・岸スタートでマキシマム6本でした。ヒート時間も岸スタートも問題無さそうでしたが…後半2~3回目の受験の時には、サイズが下がったのでマキシマム6本は乗り過ぎないように、気を付けなければいけないですね!

 

- 2回目もトップバッターも”マッちゃん” -

 

 

 

 

 

 

 

 

「何でプルアウトしちゃうの…?」試合と違ってこれがあるからねぇ↓

 

 

- 2番バッター☆”カヨさん” -

 

 

 

 

 

 

このヒートは、何故か?気迫を全く感じられなかった”カヨさん”…↓

 

- いよいよ”コミやん”にバトンが!!! -

 

《 あれだけ言ってのに…?!! 》

 

 

 

 

 

 

- 1本目の波がすべてだった気がする!!! ↓-

 

- 同じ目標を持った者同士がこういう時間を共有できる事も大切/楽しめるひと時!!! -

 

《 皆にCoffeを振る舞った彼には「キッと良い事があるよ??!→笑 》

 

 

 

 

 

 

 

3回目の受験が”日没”間際でこの段階で「受験出来るか?出来ないか?」がハッキリしていなかった3人!『運』って不思議なモノでこの時から”マッちゃん”コミやん”そして”カヨさん”に着いていた事は誰も解らない話し…???

 

そして、3回目に進んだのは”マッちゃん””こみヤン””カヨさん”です(泪笑)↓

3回目いよいよ泣いても笑っても2019年度最後の受験です。「頑張ろう!!!」

 

- つづく -

 

千葉エリアの水温

千葉北/南エリア

17.7℃/19.4℃

風のあう場所で

何とか…

明日は、

中潮周り…

日出時間:6:14(141cm/7:15)

干潮は午後:12:26(91cm) 

陽入時間:16:32(146cm/17:49)

干満差*(50cm)(55cm)

北/南で不安定に弱く吹く予報

 

今日も一日、平平凡凡 皆さん元気で頑張りましょう。

海に行かれている方は、楽しんできてください!

 

今日も、お仕事頑張りましょう!!!

 

気分上々!!!

えぶりばあでぃぴ〜す。

 

※次回『 TWINFISH SURFING CLUB 』練習会は11/20(WED)になります。

 

※2019年の『SABBIA USER FREE SURFIN' DAY』は全日程無事に終了致しました。

1年間有難うございました。来年5月に逢いましょう!!!

 

お楽しみに…!!!

 

”ポチッ”再開しました。

”ポチッっ”と

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓


にほんブログ

2019.11.14 Thursday

2019 LAST NSAサーフィン検定 -其の2-

 

- 2019 LAST NSAサーフィン検定 - 其の2 -

 

 

前略、皆様。

いよいよ今年最後の『NSAサーフィン検定』1回目に向かう皆ですけど…何となくこのサーフィン検定にも慣れて来た感があって、僕には皆が落ち着いているように見えました。

 

波は相変わらず、オンショアの肩~頭くらいの少しジャンクなコンディションですが…午後も「予報通り(サイズダウン)になるのでは?!」と思わすようにセット間隔が割とあるのでゲットでハマる感じではありませんでした。潮も引きの9時に向かう1回目の受験だったので少しダンパー気味の波は多かったけど、2回目以降は必ず落ち着いて1回目よりの乗りやすくなるので「取り合えず、1回目は気楽にやれば良いのではと思いました。」

 

Aポイントの1回目はかなりレギュラーの方がアプローチしやすい波が来ていましたが、ヒート15分のうち数本は速めだけどレフトの波もありました。このラウンドは、インサイドは右に大きく流れアウトは左に流れるというポジションが凄く難しそうな時間帯でした。波をしっかり選んで自分のサーフィンが出来れば今回の『SABBIASURF TWINFISH SURFING CLUB』のメンバーであれば合格のチャンスは十分あると僕は思いました!

 

この日のルールは15分・岸スタートでマキシマム6本でした。ヒート時間も岸スタートも問題無さそうでしたが…後半2~3回目の受験の時には、サイズが下がればマキシマム6本だけが乗り過ぎてしまいそうなので、少し気を付けなければいけない検定になりそうでしたね!

 

- トップバッター”マッちゃん” -

 

 

 

 

 

 

 

 

数少ないポテンシャルのある波を乗っていたけど、フィニッシュを決める事が出来なかった…↓

 

- 2番バッター☆”カヨさん” -

 

 

 

 

 

 

 

 

波以外に戦う相手が沢山いるようなヒートになってしまった”カヨさん”…↓

 

- いよいよ”ウッシー”にバトンが!!! -

 

 

 

 

 

《 1本目からポテンシャルのある波をキャッチ!!! 》

 

《 合格!!! 》

 

《 プレッシャー!!! 》

 

《 プレッシャー!!! ☆▽※△■…??! 》

 

《 本当におめでとう!!!長かったけど、意味のある時間だったと思いますよ↑》

 

- 続け…!!!”KOSEI"君なら出来る! -

 

 

 

 

 

《 リエントリーはまあまあ良かったよ。苦手なプルアウトも何なくこなし… 》

 

 

 

《 なかなかのスピード出世を見せる”KOSEI” 》

 

- 続け続け!!! ”こみヤン” -

 

《 ゼッケン白:更にプレッシャーか?》

 

 

 

《 合格??? 》

 

 

このヒートは、かなりプレッシャーだったのか?悪い方の”こみヤン”が全部出ていた感じでした。「彼はもう少し燃えないといいモノが出て来ないので…これからです(笑)。」

 

- いよいよ1回目のラスト”ヨナけん”登場!!! -

 

 

 

 

 

《 余裕の合わせ技!!!”よなケン” 》

 

《 ホント長かったですよ!勉強した分強くなった気がします。おめでとう!!! 》

 

総評は後日するとして、1回目の段階で合格者は”USSY”と”KOSEI””よなケン”でした。3人共本当におめでとう。それと、この日の為に練習頑張ってくれてありがとうね!少なくてもこの日受かろうという強い思いでいてくれた事は感じていたから、本当に感謝しています。「ありがとう。おめでとう!!!」

 

そして、2回目に進んだのは”マッちゃん””こみヤン””カヨさん”です(泪笑)↓

2回目の受験へ頑張ろう!!!

 

- つづく -

 

千葉エリアの水温

千葉北/南エリア

17.8℃/19.0℃

風のあう場所で…

明日は、

中潮周り…

日出時間:6:13(144cm/6:29)

干潮は午前:11:50(83cm) 

陽入時間:16:33(149cm/17:18)

干満差*(61cm)(66cm)

朝/北ベースがやや強のち南西が弱い予報

 

今日も一日、平平凡凡 皆さん元気で頑張りましょう。

海に行かれている方は、楽しんできてください!

 

今日も、お仕事頑張りましょう!!!

 

気分上々!!!

えぶりばあでぃぴ〜す。

 

※次回『 TWINFISH SURFING CLUB 』練習会は11/20(WED)になります。

 

※2019年の『SABBIA USER FREE SURFIN' DAY』は全日程無事に終了致しました。

1年間有難うございました。来年5月に逢いましょう!!!

 

お楽しみに…!!!

 

”ポチッ”再開しました。

”ポチッっ”と

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓


にほんブログ

2019.11.12 Tuesday

2019 LAST NSAサーフィン検定 - 其の1 -

 

- 2019 LAST NSAサーフィン検定 - 其の1 -

 

 

前略、皆様。

いよいよ今年最後の『NSAサーフィン検定』です(お話しになります)。それとおそらくこれが最後の『SABBIASURF SHOP』がプロショップとして挑む最後の『NSA行事』で最後の『僕がプロショップのオーナーとして挑むNSA行事』です。2020年もこの子達との活動の中で「NSA行事」には参加しますがプロショップとしてお客様を誘うのはこれが最後になります。2020年からは『大人の部活』みたいもので全員卒業したら終了です(笑)。入部したい人は歓迎しますが、ルールはあります…

 

 

なので、この子達だけは何年掛かっても自分が目標とする『級』まで何とか上げてあげたいし、今回も全員3級を取らせてあげたい気持ちでいっぱいです。

 

 

皆も『SABBIASURF』がプロショップ最後として「NSA 千葉西支部主催 WEST CUP」今回の「NSAサーフィン検定」で良い成績を収めて、僕を喜ばそうと皆で頑張ってくれていました。「嬉しい限りです。良い子達に巡り合えて幸せです。僕は…」

 

 

4日前(検定前日)はジャンク気味のコンディションで、その日の午後やっと少し落ち着きつつも北東の風が強く頭くらいのジャンク気味のコンディションでした。当日も北東の風が7M位の予報が出ていましたが、サイズは午前中から一気に下がる予報でしたから…少なくても中止はない事を前日の時点で分かったいました。ただ前半はかなりジャンク・ハードが予想されていました。

 

 

当日、南房総に向かう途中ではあまり吹いていなかった風も予報通り’和田近辺’まで着くと流石にやや強めの北東風が吹き始めていました。’北ベース’の風が合うポイントでは、面も綺麗で肩~頭サイズのまあまあの波が入っていました。「皮肉なモノです→笑。」心配だったのは、思った以上にこちらのポイントでサイズがあったので検定のある’千倉ポイント’ではオンショアの為、更に「サイズがあるのではないかなぁ?」と感じながら’千倉ポイント’に向かいました。

 

 

辿り着くと、こちらの方が風は弱く…思ったよりもサイズは無く「このまま風あまり強く無ければ、お昼にはサイズは下がり、午後に向けて、1回目の受験よりも2回目・3回目の方が良い条件で受験が出来るような気がしました。」

 

 

朝6時からの受付が始まっていて、皆には着いた順に受け付けを済ませて貰っていました。僕達は朝6時過ぎに着き、皆が受験するA

ポイントの波をチェックしましたよ。皆も真剣そうな表情をして朝の波チェックをしていました。この光景一つにしても「随分大人(理解)になったなぁ!」と思いました。波のチェックだけでなく、流れや自分のポジションなどもイメージしている様子でした。

 

 

- 全日本’ファイナル’に向かう”Kyra”☆AAA公認大会では

更に「プライオリティールール」が採用される -

 

知らず知らずこんな事も身に着いていて”USSY"と”ヨナけん”はノーサイン!”KOSEI”は入る前にポジションだけ確認!”コミやん”はヒート中・困った時のみ!”マッちゃん”と”カヨさん”はヒート中・ずっとサイン有り!みたいな感じになっていました。これは選手が決める事で良いと思います。自然にそうなったし、かと言って今後もずっと同じでなくても良いし・ヒートをこなす選手が決めるのがベストだと思っています。実際、全日本に行っても「自分(僕)が選手の時もそうしているし、今回のKyra(全日本”準優勝”)の時も1ラウンドごとに彼女に問いて彼女が決めて、言われたようにサインを出していました。」

 

 

1回目の順番は”マッちゃん”→”カヨさん”→”USSY”→”KOSEI”→”コミや”→”ヨナけん”の順で全員Aポイント『3級受験』です。何とか、”マッちゃん”が幸先良いスタートを切って次→次にバトンを回して欲しいものです。

 

 

それでは、皆の1回目の受験へ

 

- つづく -

 

千葉エリアの水温

千葉北/南エリア

18.1℃/19.6℃

少し物足らないサイズ

場所を選んで…

明日は、

大潮周り…

日出時間:6:11(145cm/5:07)

干潮は午前:10:43(71cm) 

陽入時間:16:34(152cm/16:23)

干満差*(74cm)(81cm)

南東ベースの風が普通くらい吹く予報

 

今日も一日、平平凡凡 皆さん元気で頑張りましょう。

海に行かれている方は、楽しんできてください!

 

今日も、お仕事頑張りましょう!!!

 

気分上々!!!

えぶりばあでぃぴ〜す。

 

※次回『 TWINFISH SURFING CLUB 』練習会は11/20(WED)になります。

 

※2019年の『SABBIA USER FREE SURFIN' DAY』は全日程無事に終了致しました。

1年間有難うございました。来年5月に逢いましょう!!!

 

お楽しみに…!!!

 

”ポチッ”再開しました。

”ポチッっ”と

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓


にほんブログ

 

2019.11.07 Thursday

2019 NSA 千葉西支部主催 WEST CUP ☆ 其の7

 

- 2019 NSA 千葉西支部主催 WEST CUP ☆ 其の7 -

 

 

- こんな思いで出場しているコンテストです。 -

 

『SABBIA TWINFISH SURFING CLUB 』の皆が凄く楽しみにしているイベントの一つです。このコンテストをより多く楽しむ為に倶楽部員の皆さんは頑張って努力に努力を重ねた一年の成果を発揮するコンテストです…勿論楽しむ事が前提ですけどネ!

 

僕達の『TWINFISH』のレールワークのサーフィンで「何処まで頑張れるか!!!」を目的とした『皆でワイワイやれるコンテスト』です。”草大会”ではなく、NSAの公認を受けている支部主催のコンテストでNSA公認のジャッジの方々にライディングを観て貰える事も、僕は大変意義を感じています。

 

『TWINFISH』が”小波用”だとか・フローがある・幅広・ノーズ幅がある・などの低次元の話しでは無く…『TWINFISH』をもっと奥深く感じて貰える「良い機会のコンテストだと思っています。」しっかりとしたレールワークを追求し・よりカッコいいサーフィンが出来れば『貴方の”しっかりしたレールワーク”のサーフィンがNSA公認ジャッジの方々に認められ4級クラスの入賞を果たせるでしょう。そして更なる目標に向かって、研究し続けられるでしょう。』

 

勿論、コンテストなので個人の戦績も去る事ながら…

皆で『TWINFISH(2FIN)がTHRUSTER(3FIN)に挑戦を挑むコンテスト!!!』でもあります。

 

僕がコーチをしている『SABBIA TWINFISH SURFING CLUB 』は、大人の方がしっかりとしたレールワークと・よりカッコいいサーフィンを『40・45・50・55・60歳』と年齢を重ねるに連れ、治しにくくなった癖を治し、サーフィンに対して更に磨きを掛け・知識を付け理解し・カッコいいサーフィンに磨きを掛けて頂く為の活動をしています。幾つ(歳)になっても魅力的なサーフィンが出来るように…皆さんで頑張っています!!!

 

 

残念ながら今回は”勝利の女神”が下りて来なかった3人!!!でも”KOSEI”と”マッちゃん”は初参加で「ココからだと思います。」”コミやん”は、きっと何かが足りないのかも知れないけど「そこが彼のスタイルだったり良い所かも知れないからスタイルを貫き通せば、いつか”勝利の女神”が下りて来ると思うよ。」いずれにしても今回は3人共「残念でした、来年は前に出れるように頑張りましょう!!!」

 

-千葉西CUP 表彰式 -

 

 

 

 

 

 

”カヨさん”は2015年のこのコンテストで3位入賞を果たしているので"チャンピオン”もしくは”2年連続準優勝以上”を果たし・3級を所得して、次のステップ(千葉チャンピオンシップ出場)に向かって行って欲しいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年のメンズサーファーの倶楽部員の皆さんは、昨年に引き続き”ヨナけん”と初の決勝進出した”USSY”の2人でした。2人は、このコンテストで”チャンピオン”もしくは”準優勝以上”を果たし・3級を所得して・このコンテストの3級クラスに進み、3級クラスでセミファイナルに進出し、次のステップ(全日本サーフィン選手権千葉西支部予選・千葉チャンピオンシップ出場)に向かって行って欲しいと思います。

 

 

千葉西のジャッジ委員長「鬼龍ジャッジ」から、この日は朝からサイズもあり後半に掛けて風も少し入り、ダンパーだったり・流れがあったり・ゲットがハードだったり・けど良い波の時もあったりと、目まぐるしく条件が変わるコンディションの中、選手は良く頑張りましたと言うお言葉(挨拶)でした。そんなコンディションの中、ファイナルに勝ち上がった選手の力を称えられていました。

 

 

千葉西支部長の「河合」氏からも、このコンテストから後に『全日本千葉西支部予選』に出場出来る選手が育ち・後に『全日本サーフィン選手権』で良い成績が収められる選手になって貰いたい。とのお言葉(挨拶)を頂きました。そうですね!僕も本当にそう思います。

 

 

優勝ってなかなか出来ないので、素晴らしかったと思います。いよいよ次は「サーフィン検定で3級を取って、このコンテストの3級クラスで良い成績(セミか・クォーター2回)を収めたら、次のステップ『千葉チャンピオンシップ』に向かいましょう!!!」そして『千葉チャン』で良い戦績(2回戦を勝ち上がったら)を取って『支部予選』『全日本』とステップアップして行って下さい!「いつまでも応援してます。」「おめでとう!」

 

 

今回は”USSY”の方に勝利の女神が付いていたように見えました(笑)。昨年に続き・今回の準優勝となかなか素晴らしいと思います。”ヨナけん”はもう4級クラスは卒業しても良い気分です。その為にも「サーフィン検定で3級を取って下さい。”ヨナけん”には、その実力が十分あります。」そして来年は、このコンテストの3級クラスで良い成績(セミか・クォーター2回)を収めて、次のステップ『千葉チャンピオンシップ』に向かいましょう!!!」そして『千葉チャン』で良い戦績(2回戦を勝ち上がったら)を取って『支部予選』『全日本』と”USSY”と切磋琢磨してステップアップして行って下さい!「応援してるからね!」「おめでとう!」

 

 

”カヨさん”もこれで4級クラスで2回入賞したし、前回は3位だったから「…」と思っていたけど、今回は「どうどう準優勝」なので4級は卒業しても良いと思います(ただあの時僕がいなくても頑張れる”ハート”を自分の中で用意しておいて下さい。これからは、あの”ハート”がないと難しいですよ!)。その為にも「サーフィン検定で3級」を取って下さい。そして来年のこのコンテストで3級クラスで良い成績(優勝か・準優勝2回)を収めて次のステップ『千葉チャンピオンシップ』に向かいましょう!!!」そして『千葉チャン』で良い戦績(2回戦を勝ち上がったら)を取って『支部予選』『全日本』にステップアップして下さいね!「おめでとう!これからも応援しています。」

 

 

- また来年『SABBIA TWINFISH SURFING CLUB』の皆が

どんなドラマを僕に観せてくれるか?!!今から楽しみです… -

 

 

 

 

『SABBIA TWINFISH SURFING CLUB』は、今週11/10(SUN)の《NSAサーフィン検定/千倉ポイント》を受験します。

倶楽部としてのサーフィン検定はこの日が2019年最後の受験となり、NSA(日本サーフィン連盟)の行事も最後となります。

 

「皆さん、気合いを入れて頑張りましょう!」

「特に、今回”勝利の女神”が輝かなかった皆は『一発逆転』の大チャンスですよ!頑張ろう!!!」

「応援してるからね~!!!」

 

 

- おしまい… -

 

本日の水温

千葉北/南エリア

18.2℃/19.6℃

今朝は良い波…

めちゃ楽しそう

明日は、

中潮周り…

日出時間*6:06(59cm/7:49)

満潮は午後*14:25(138cm) 

陽入時間*16:38(76cm/19:00時点)

干満差*(79cm)(62cm)

北東の風がかなり強く吹く予報

 

今日も一日、平平凡凡 皆さん元気で頑張りましょう。

海に行かれている方は、楽しんできてください!

 

今日も、お仕事頑張りましょう!!!

 

気分上々!!!

えぶりばあでぃぴ〜す。

 

※次回『 TWINFISH SURFING CLUB 』練習会は11/10(SUN)  NSAサーフィン検定(千倉P)になります。

 

※2019年の『SABBIA USER FREE SURFIN' DAY』は全日程無事に終了致しました。

1年間有難うございました。来年5月に逢いましょう!!!

 

お楽しみに…!!!

 

”ポチッ”再開しました。

”ポチッっ”と

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓


にほんブログ

2019.11.05 Tuesday

2019 NSA 千葉西支部主催 WEST CUP ☆ 其の6

 

- 2019 NSA 千葉西支部主催 WEST CUP ☆ 其の6 -

 

前略、皆様。

今朝は寒かったですね!気が付くと11月も4日も過ぎて秋もドンドン深まって行く時期になりました。30代の人はもう運動会は春に行われていたのかも知れないけど…僕が子供の頃は10月になると金木犀の香りが漂い始め・学校の大運動会があって・地域に運動会があり(ノートとか消しゴムが貰えたりして…)・各小学校の代表が陸上競技を競う大会があったり・おまけに”秋祭り”があったりと、かなり季節感溢れる行事が沢山あって秋が深まって行ったけど、最近では金木犀すらあまり見掛け無くなり「随分、一気に寒くなる感覚があります。」

 

ココ数年は『この千葉西支部のWEST CUP』が10月にあって『千葉南・東京支部のサーフィン検定』が11月に行われるので「微かに秋を感じる事が出来ているような気がします。」これも無くなると「一気に寒くなる事だけを感じて…何だか淋しい気分になるかもね?」

 

- もう一つのファイナル -

 

 

いよいよ”カヨさん”登場です!!! 目標は勿論2019年も『チャンピオン』になる事です。ココ数年パッとしない結果になっているけど、僕の中では今年一年間でサーフィンの技術は上がっているように思えるし、サーフボードもかなり男の人(倶楽部の皆さん)と同じレベルのサイズに変えて乗りこなせているし、初めは戸惑いもあるようでしたが…ここ最近の頑張りでステップアップ出来ていると思えます…

 

- ”カヨさん”が決勝へ…Bポイント☆ゼッケン白でスタンバイ!!! -

 

”カヨさん”は2015年のこのコンテストで3位入賞を果たしているのでココは"チャンピオン”を狙って、次のステップに向かって欲しいと思っています。

 

 

この時点で、各クラス「ファイナル」を残すだけとなりました。オンショアの影響と上げ潮の影響がかなり出始め…台風の影響で元々あったサイズに更に追い打ちを掛ける感じで、例年ほどでは無いにしても少しハードなコンディションになりました。

 

 

”カヨさん”お疲れ様でした。今年は諦めずに最後まで全力で戦えたと思います。どんな時でも最後の1分・1秒まで諦めずに…それは自分が勝っている時も同じです。サーフィンは本当に何が起きるか解らないスポーツなので…今回はそれが出来たヒートだったと思います。「このファイナルは”カヨさん”の全てが出ていたヒートだったと思いますよ!」「結果は後ほど…」

 

- いよいよファイナル -

 

 

さあいよいよファイナルに向かう2人!!!”ヨナけん””USSY”がSABBIASURF鬼門の準決勝(セミ・ファイナル)を見事打破してくれてファイナルに登場です。僕に取っても凄く自信になる結果が二人のお陰で証明出来ています。僕達は『TWINFIN』のサーフボードでの挑戦中であり…彼らの『レールワーク』が素晴らしい事を証明してくれている結果になっていると思います。

 

- ”USSY”が決勝へ…Bポイント☆ゼッケン赤でスタンバイ!!! -

 

 

- 同じく”ヨナけん”が決勝へ…Bポイント☆ゼッケン青でスタンバイ!!! -

 

彼らがずっと努力して来た事は僕が一番知っているし…是非ファイナルでも良い結果を残して”カヨさん”同様・次のステップに向かって貰いたいと思います。

 

 

「いやいや良い試合を魅せて貰いました。二人の意地のぶつかり合いは凄かったです。」こんな”ヨナけん”と”USSY”を観たのは初めてでした。「感動しました。」技術的にも成長しているし・その成長している技術を試合に100%出せている二人は「”一皮剥け”たんじゃないかなぁ。」と思いました。誰が観ても「二人は4級レベルの最高レベルに到達している事は間違いない。」でしょう。

 

ファイナル全体の15分の使い方は二人共パーフェクトだったと思います。試合の”明暗”を分けたのは、二人がヒート中に見せてくれたベスト2の1本・フロントサイドのリエントリー(ローラーコースター)だった気がします。同じようなレールワークからのリエントリーだったので、ローラーコースターのクオリティが勝敗を分けた気がしました。

 

 

素晴らしい試合でした。「僕の教え子でいてくれて、ありがとう!」っていう気持ちです。「良く頑張りました!」

 

- 結果は表彰式で… -

 

『SABBIA TWINFISH SURFING CLUB』は、今週11/10(SUN)に《NSAサーフィン検定》が千倉ポイントで行われます。

倶楽部としてのサーフィン検定はこの日が2019年最後の受験となり、NSA(日本サーフィン連盟)の行事も最後になります。

「皆さん、気合いを入れて頑張りましょう!」

 

- つづく… -

 

本日の水温

千葉北/南エリア

18.1℃/20.0℃

風も弱く…

まあまあ良い感じです

明日は、

長潮周り…

日出時間*6:04(59cm/5:34)

満潮は午後*13:19(127cm) 

陽入時間*16:40(93cm/19:00時点)

干満差*(59cm)(34cm)

北西の風が弱めに吹く予報

 

今日も一日、平平凡凡 皆さん元気で頑張りましょう。

海に行かれている方は、楽しんできてください!

 

今日も、お仕事頑張りましょう!!!

 

気分上々!!!

えぶりばあでぃぴ〜す。

 

※次回『 TWINFISH SURFING CLUB 』練習会は11/10(SUN)  NSAサーフィン検定(千倉P)になります。

 

※2019年の『SABBIA USER FREE SURFIN' DAY』は全日程無事に終了致しました。

1年間有難うございました。来年5月に逢いましょう!!!

 

お楽しみに…!!!

 

”ポチッ”再開しました。

”ポチッっ”と

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓


にほんブログ

Powered by
30days Album