BRAND  STAFF&RIDER  SCHOOL&CLUB  ENTRY  CATEGORY  ARCHIVE  COMMENT  TRACKBACK  RECOMMEND
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 《 NSAサーフィン検定 ☆ 4/14(SUN)・千葉一宮 》 総評 | main | [ OPENしました。 ] >>
2019.04.20 Saturday

Bali☆KERAMAS

 

前略、皆様。

お店の前の樹にも、花が咲き始めました。去年からこちらのお店に引っ越して来て(前は通勤で通っていましたけど…)それまでは、ずっと”葉っぱ”だと思っていました。葉っぱの薄いグリーンに近い白い色をした”花”だったんですね!桜と違いほぼ同時に花も葉っぱも咲くので満開になると凄く可愛いな気がします。

 

 

 

 

さて昨日から『JPSA第一戦 KERAMAS』が始まりました。そして鴨川マルキポイントでは『NSA全日本級別選手権』も開催されました。『いよいよ日本のサーフィン界も本格的にシーズン到来』という感じになってきましたね!

 

 

 

 

 

昨日は『JPSA第一戦 KERAMAS』をライブでトライアルを観ていましたよ!久しぶりのサイズアップした波で国内のトップアマチェアが6feet級の波にトライしていました。「日本人も上手くなったなぁ!」っていうのが実感でした。

 

 

 

 

『NSA全日本級別選手権』の方は、夜に結果だけチェックしましたよ。こちらもオンショアっぽい波のようでしたがサイズもあり凄いショットの写真が残されていましたね。名のある方々はほとんどラウンドアップされていました。

 

『JPSA第一戦 KERAMAS』の方はいよいよプロが登場してきます。『NSA全日本級別選手権』の方もラウンドが進みファイナルに向けて熱い戦いが行われているものだと思います。すべての選手の皆さんには、実力を十分出し切り頑張って素晴らしいコンテストにして頂きたいと思います。そして「運営の方々やジャッジの皆さん、お疲れ様です。ご苦労様です。頑張って下さい。」

 

 

《 2019 SABBIA BALI TOUR ☆ Bali Keramas Point 》

 

 

さて今年《 2019 SABBIA BALI TOUR 》も20周年という事で「3日間延長企画」をやりました。その時に普段大人数では入れないポイント”Keramas”でサーフィンし貴重な体験が出来ました。このポイントは6月にWCTが行われ世界のトッププロが真剣勝負を行うポイントでもあります。参加してくれた「マッちゃん」「ウッシー」「ヒデ」「カヨさん」には貴重な経験だったと思います。

現在『JPSA第一戦 KERAMAS』がそのクラマスポイントで行われています。サイズこそ少し大きいかも知れませんが、是非このLIVE(おそらく録画も観れますよ)をご覧になって『自分が波待ちした位置』『波の選び方』『自分がどんなライディングをしたか?』『自分と同じような波をプロが乗るとどんなライディングをするのか?』などを重ね合わせて参考にして下さい。勿論、6月にはWCTもLIVEがありますのでそちらも参考にすると良いのでは…

 

『JPSA第一戦 KERAMAS*LIVE』

 

 

千葉南エリアの
水温も入れておきます。
15.0℃/16.8℃

サイズあるけど…

風がダメです


明日、
4/21(SUN)大潮周り…
日出時間:05:00(144cm/AM5:09)
陽入時間:18:14(138cm/PM18:23cm)
干潮の午前11:43(-2cm)
干満差*(146cm)(140cm)

南の風がやや強で吹く予報

 

 

今日も一日、平平凡凡 皆さん元気に頑張りましょう。

今日、海に行かれている方は、思いっきり楽しんで来て下さい!

 

お仕事の方は、今日も頑張りましょう!!!

 

気分上々!!!

えぶりばあでぃぴ〜す。

 

 

※次回の『 TWINFISH SURFING CLUB 』定例*練習会は4月28日(SUN)『サーフィン検定』になります。

※次回の『FREE SURFIN' DAY』は、4月24日(WED)になります。

 

頑張りましょう。楽しみで~す!!!

 

 

”ポチッ”再開しました。

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓


にほんブログ

 

 

 

【 4月のお店の行事 】

 

2019 4月のスケジュールはこちらから...『Schdule Page』にて(クリック)!!!

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album